彼氏が一人暮らしを始めた時のプレゼント5選と注意点【体験談】

「彼氏が一人暮らしを始めました。プレゼントは何が良いでしょう?それと、注意点はありますか?」という、あなた。

 

彼氏が一人暮らしを始めた時のプレゼントは5つあります。

① 料理用便利アイテム

② お掃除グッズ

③ おそろいのマグカップ

④ キーケース

⑤ 一人暮らしに必要な日用品をプレゼントする

 

彼氏が一人暮らしを始めた時の注意点も5つあります。

① 彼氏に不安がある気持ちを理解する

② 炊事や洗濯などを手伝い過ぎない

③ 彼氏の部屋に初めて泊まる時に注意したいこと3つ

④ お泊りは頻繁ではない頻度がおススメ

⑤ 合鍵を貰っても入り浸らない

Sponsered Link

料理用便利アイテム

一人暮らしを始める彼氏に、料理用のアイテムは必須です。

 

料理をあまりしないと外食が多くなりがちになり、体調も崩しやすくなります。

 

料理が得意ではなくても、「これさえあれば簡単に調理ができる」といったアイテムをプレゼントしましょう。

 

野菜を簡単にカットできるフードプロセッサーや、ゆで卵が簡単にできるマシン、または電子レンジやトースターなど、ないと困るものをプレゼントするのもおすすめです。

 

お掃除グッズ

部屋をキレイにするお掃除グッズも一人暮らしの必須アイテムです。

 

フローリングの床掃除が簡単にできるモップ、ハンディタイプの掃除機などがあると便利。

 

カビがはびこらないようにする「カビゲル」や、素材にこだわっている洗剤などもおすすめですよ。

 

おそろいのマグカップ

ペアで使えるものをプレゼントするのもいいでしょう。

 

おそろいのマグカップやパジャマ、スリッパなどを選んでプレゼントしましょう。

 

部屋の雰囲気に合わせてセンスのいいものを選ぶことが大切です。

 

キーケース

鍵が一つ増えるわけですから、それを収納できるオシャレなキーケースもおすすめ。

 

カードタイプのキーなら、カードケースもいいでしょう。

 

彼氏の好きなブランド品や革製品など、品質のよいものを選んであげると喜ばれるでしょう。

 

彼氏のお財布とブランドや色などを合わせて選べば失敗せずにすみますよ。

 

一人暮らしに必要な日用品をプレゼントする

彼氏が一人暮らしを始めて、必要な物とは日用品です。

 

トイレットペーパーや食器を洗う洗剤など、彼氏が気付かない必要な物があるかもしれません。

 

彼女に女性目線で一人暮らしに必要な物を買ってもらえたら、彼氏は嬉しいはずです。

Sponsered Link

彼氏に不安がある気持ちを理解する

あなたが不安なように、初めて一人暮らしをする彼氏自身にも不安があります。

 

初めての一人暮らしとなると、孤独の寂しさからくる「ホームシック」や「家事」や「お金」などの不安はあるものです。(家族から離れられた安心感もあります)

 

そんな時に、彼女のあなたからの「不安」や「ストレス」をぶつけられてしまうと、彼氏には余計にストレスがかかり喧嘩に発展しかねません。

 

また、一人暮らしを始めたばかりだと、寂しさがある彼氏からの連絡が頻繁になる可能性があります。

 

その連絡には、できるだけ答えてあげると喜ばれます。

 

炊事や洗濯などを手伝い過ぎない

あなたは「彼女」であり「母親」ではありません。

 

一人暮らしの彼氏の炊事や洗濯等、全てをあなたが行ってしまうことは、彼氏の自立と成長につながりません。

 

そんな時は一緒に手伝うなど、彼氏の成長を促すようにしましょう。

 

彼氏の部屋に初めて泊まる時に注意したいこと3つ

初めてのお泊まりの時の不安は、誰しもが抱くもなので無理に不安な事を隠さなくても良いのです。

 

どうしても不安な時は、以下の3点だけ気を付けましょう。

 

①メイクは落とす

女性なら「すっぴんは、あまり見られたくない」ものですが、男性にとっては「女性が見られたくない、すっぴんを見せてくれた」と、むしろ喜ばしいものです。

 

もし「すっぴん」を見せるのが不安な場合は、お泊まりまでにナチュラルメイクにしていくなど、対策をしておくのも良いですね。

 

②スキンケア等は、ほどほどに

日々のスキンケアやトレーニングなどは、お泊りの時は程ほどにしましょう。彼氏のためのスキンケアやトレーニングも、彼氏の心が離れてしまっては意味がありませんよね?

 

スキンケアは、化粧水や乳液のみとし、トレーニングは彼氏と一緒に出来る範囲で行うか、またはその時だけはしないようにした方が良いでしょう。

 

③第三者の女性の物を見つけた時は冷静に

 

明らかにあなたの物ではない女性の物を見付けてしまった時は、絶対に感情的に彼氏を責める事はやめましょう。

 

今は男性でもスキンケアは不思議ではないですし、もしかすると彼氏の姉妹のものである可能性もあります。未使用だった場合は、あなたのために用意してくれたものかもしれません。

 

見付けてしまった時は冷静に「これ、見付けたんだけど?」と、彼氏に聞いてみましょう。そうすれば、一人で悩む必要もありません。

 

お泊りは頻繁ではない頻度がおススメ

一人暮らしの彼氏の部屋なら、毎日でも泊まりに行きたいと思うかもしれませんが、あまり頻繁に泊まらないほうがいいでしょう。

 

CanCamアンケートによると、最も多いのが月に1回以下(47%)、次いで多いのが2週間に1回(23%)と2週間に1回、月に1回が半数以上を占めています。

 

あまり頻繁に泊まると新鮮味がなくなってしまうからです。

 

彼氏への部屋に泊まるのは、特別なこと、という意識でいたほうがいいでしょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書いてあります。

仕事で疲れているのに、なかなか一人にしてくれないとき。何かに没頭しているのに話しかけられたとき。特に、一人になりたいのに彼女がなかなか帰らないときが、一番うっとうしいと思います。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

好きなのだからいつも一緒にいたいもの、と女性が思っていても、男性はそうではないこともあるものです。

 

社会人であれば、仕事で疲れているときは一人で部屋でくつろぎたいと思うこともあるでしょう。

 

頻繁に彼女が泊まりにくると、一人の時間が減ってしまい、イライラしてしまうことも。

 

また、彼氏の部屋に泊まるのは、女性にとっても気を遣うものです。

 

気を遣いすぎてお互い疲れる、などといったことにならないためにも、彼氏の部屋に頻繁に泊まるのは避けたほうがいいかもしれません。

 

合鍵をもらっても彼氏の家に入り浸らない

合鍵をもらうタイミングは彼氏に委ね、合鍵を貰った時は彼氏の家の入り浸ることは止めましょう。

 

彼女とはいえ他人である、あなたを自分のテリトリーに入れるタイミングは彼氏次第です。

 

何故なら、あくまでもまだ「彼氏の家」であって、「あなたの家」ではないからです。

 

それをあなたが判断し合鍵を催促したり、勝手に部屋に入り浸るのは彼氏の心が離れる原因になりかねません。

Sponsered Link

一人暮らしを始めた時の男性の体験談

実際に、このサイトの管理人(男)が一人暮らしを始めた時に彼女にプレゼントを貰ったことはないですが、一人暮らしの時に彼女が保存できる食料品を送ってくれた時は、とても嬉しかったのを覚えています。

 

カップラーメンや、レンジでチンしてできるご飯やお魚や焼き鳥などの缶詰等ですね。

 

一人暮らしの彼氏は、食事に困ります。

 

コンビニ弁当やスーパーでの買い物ももちろんできますが、好き好んでそれらのモノばかり食べたり食料品の買い物が好きな男性は少ないはずです。

 

また、一人暮らしさいの彼女との電話もとても助かりました。

 

やはり、初めての一人暮らしなので不安な気持ちになります。

 

しかし、彼女と電話で話すことで、それらの不安やストレスがとても軽減されました。

 

まとめ

 

一人暮らしを始めるときには、料理グッズや掃除グッズは欠かせません。

 

家事に慣れていない男性でも、少しは家事をするという男性でも、便利に使えるグッズはうれしいものです。

 

また、おそろいのマグカップなどペアで使えるものもおすすめ。

 

彼氏が一人暮らしを始めれば、部屋でまったり過ごせる時間も増えるでしょう。

 

親密になれるのはいいことですが、お泊りは適度な頻度にしたほうがお互いにとって快適な距離感を保てるでしょう。

 

彼氏が初めての一人暮らしだと「彼氏の手伝いをしたい」と、あなたは思うかもしれません。

 

しかし、協力できる家事は二人で行えば距離を縮める事も出来ますが、干渉し過ぎるのは二人の為にはなりません。

 

お互いに適度な距離を保って彼氏の成長を待ちましょう。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、彼氏と笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link