彼女に別れを告げられた。彼女の心理とは?

「彼女に別れを告げられました。彼女の本心は、どのような心理(気持ち)なのでしょうか?また、引き止めて説得は可能なのでしょうか?」と、疑問のあなた。

 

突然、彼女から別れを切り出す時の彼女の心理は、「別れを決意した」気持ちの場合と、「本心では迷っている」気持ちの場合の2パターンがあります。

 

また、「引き止めて説得はしない方が良い」場合があります。

Sponsered Link

彼女が別れを決意した心理になった理由

「彼女が別れを決意する」気持ちになる理由で多いのは、「あなた(彼氏)が決意を見せてくれないから」です。

 

例えば、お互いに結婚を意識した付き合いにも関わらず、彼氏のあなたが明確な言葉や態度を見せないで「ダラダラとしたお付き合い」になってしまっている場合。

 

彼女は、いつまでもハッキリしないあなたに見切りを付けて、「別れを決意する」気持ちになります。

 

実際に、私(女)の女友達でも「彼氏がいつまでたってもハッキリしないから」という理由で、彼女の方から彼氏とお別れし、その後「別の男性と結婚した」というパターンは非常に多いです。

 

もしあなたが「本当は彼女と結婚したいと思うほど愛していた」気持ちだとしたら、言葉にして彼女を安心させていれば、別れを切り出されることは無かったかもしれません。

 

男性は、「結婚のような大きな責任を伴う話は気軽に出来るものでは無い」かもしれません。

 

しかし、あなたの彼女は彼氏のあなたが決意してくれるのを待っている様子は無かったでしょうか?

 

つまり、彼女の気持ちを察して〝勇気を出して決断すること〟が必要だったのです。

 

ですが、残念ながら、彼女が別れを決断した後で後悔しても遅いのです。

 

別れを決意した彼女にあなたに出来ることは、潔く彼女を見送り、彼女が幸せになれるよう応援することです。

 

彼女が別れ話をする心理:「本心では迷っている」

彼女が本心では無いのに別れ話をする心理は、彼女の気持ちが、ふと彼氏に冷めた感情になり「”別れ”という言葉が頭をチラつくようにまでなってしまう」こともあります。

 

その理由は、倦怠期の症状と考えられます。

 

倦怠期とは、「飽きて嫌になる時期」です。

 

カップルであれば、多少なりとも倦怠期が来ます。

 

彼女はそれを深刻に捉え、「別れた方が良いという結論を出してしまった」と考えられます。

 

しかし、彼女の心理は「彼氏とずっと一緒にいたからこそ少し飽きてしまい、気持ちが冷めてしまっただけ」な場合があります。

 

倦怠期とは、好きな食べ物でも「毎日、同じ物ばかりを食べていたら嫌になってしまう」のと一緒です。

 

倦怠期の場合は、一旦お互いに離れて、お互いに自分や相手のことを見つめ直す時間を持つことが、非常に有効な手段です。

 

そして、離れている間には、彼女にあなたの新しい一面を見せる努力をして下さい。

 

少し気持ちが冷めてしまった彼女の心理は、あなたの新しい一面を見ることで、また付き合い始めた頃のような新鮮な気持ちを取り戻すことができるでしょう。

 

倦怠期の間は、時に激しくすれ違い、苦しい気持ちを味わうかもしれません。

 

ですが、”気持ちがすれ違った時こそ、よりお互いをわかり合うためのチャンス”と、前向きに捉えてください。

 

倦怠期を乗り越える事によって、二人は以前よりも絆の強いカップルになることができます。

 

前向きに彼女と話合い、乗り越えて行きましょう。

Sponsered Link

彼女と別れそうで辛い時こそ〝引き止めるより彼女を思う〟

彼女に突然別れを告げられるということは、とても辛いことです。

 

ですが、辛い時こそあなたの人柄が試される時でもあります。

 

彼女に「別れよう」と言われたときの対処法は、彼女の気持ちを尊重した行動をすることです。

 

あなたが彼女を説得したくなる気持ちもよくわかります。

 

ただ、別れを望む彼女が「説得された」としたら、彼女の気持ちはどうでしょうか?

 

あなたが、逆の立場ならどうでしょうか?

 

「逃げたい気持ち」になりませんか?

 

もしかしたら、一時は彼女は戻るかもしれません。

 

ただ、二人の関係は今までと同じように続くでしょうか?それは、誰にもわかりません。

 

しかし、「彼女の気持ちを尊重して別れる」ことは、二人がお互いの関係を冷静に見つめ直せるチャンスになります

 

そして、お互いに〝見つめなおすこと〟で、後に復縁できる可能性があります。

 

たとえ、彼女の気持ちを優先した結果が〝別れ〟という不本意な結論になってしまったとしても、「彼女の気持ちを第一に優先し思って行動した」という経験は、あなたにとって有意義なものになります。

 

「去るものは追わず、来るものは拒まず」というコトワザがあります。

 

それは、次のような深い意味があります。

自分を信じられずに離れていく者を決して引き止めることはしない。自分を信じて頼ってくる者は、どんな人間でも拒まない。「その人の心に任せて、決して無理強いはしない」        出典:孟子

 

*関連記事:別れ話がでた彼女と別れたくないとき、どうしたらイイ?

 

まとめ

 

彼女が別れる決意をしたなら、あなたが別れを止めることは良い結果を招かない可能性が大きいです。

 

しかし、一時的な倦怠期で別れ話になってしまった場合は、彼女の本当の気持ちは、まだあなたから離れていない状態です。

 

彼女と一旦距離を置きながら、きちんと彼女の気持ちを受け止め、彼女をまた惚れ直させるよう努力して下さい。

 

お互いに気持ちをぶつけ合い、理解し合い、わかり合う努力を続けていくことで、倦怠期は乗り越えられます。

 

彼女の「別れたい」という言葉は本心なのかどうか?きちんと理解して、彼女の気持ち・意思を尊重して行動してください。

「失恋し振られた後、どうしたら良い?」を、まとめて解説

 

あなたが辛い出来事を乗り越え、より幸せな恋愛をしていけますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link