毎日電話する彼女の心理って?どんな気持ちなの?

「彼女との毎日の電話がストレスになってます。毎日電話する彼女の心理って、どんな気持ちなのでしょうか?対処法はありますか?」と悩むあなた。

 

毎日電話をかけてくる彼女の心理は、次の4つの気持ちのいずれかがあります。(それぞれに対処法も解説します)

① 毎日声を聞いていないと不安

② 浮気をされたくない

③ 電話で話すのが楽しい

④ 恋人同士は電話をするのが当然だと思っている

 

彼女の毎日の電話がストレスになってしまっていても、冷たく突き放すのは逆効果です。

 

そもそも、男性と女性とでは、電話に対する考え方が異なります。

 

男性は電話を連絡手段の一つと考えますが、女性は違います。

 

そのため、男性は連絡事項を伝え合えればそれで終わりとなるのですが、女性はそうはいきません。

 

女性にとって電話で会話をすることは愛情のバロメーターであり、恋人の愛情を確認するものなのです。

 

その点を理解する必要があるでしょう。

Sponsered Link

毎日声を聞いていないと不安

彼女が毎日あなたに電話をするのは、不安な気持ちがあるからです。

 

電話であなたの声を聞き、自分の話を聞いてもらい、またあなたの話を聞くことで、自分は恋人なんだ、と安心するのです。

 

1日でもあなたと電話で話ができないと、「私のことを忘れてしまうのでは?」「ほかの女性に気持ちが移ってしまうのでは?」と思ってしまうのです。

 

原因の一つとして考えられるのは、彼女が過去にほとんど電話をしなかった恋人に浮気をされた、などのトラウマがあるのかもしれないこと。

 

または、とても寂しがりやな性格なのかもしれません。

 

電話はリアルタイムであなたのことを知ることのできる手段です。

 

あなたが今何をしているのかを確実に知ることができます。

 

それをしないと、不安でたまらなくなるのです。

 

または、あなたの愛情を信頼できない、ということも考えられます。

 

そのため、電話であなたの愛情を確かめたいのかも。

 

この場合の対処法は、彼女の寂しさを緩和させてあげることです。

 

そのためにも、あなたの愛情をきちんと言葉で伝えてあげてください。

 

毎日かかってくる電話に、あなたはストレスを抱えているかもしれませんが、その雰囲気が出てしまっているのではないでしょうか?

 

女性はそういったことに敏感です。

 

面倒がられている、うざいと思われている、と感じると、余計に寂しくなってしまうのです。

 

電話は毎日しなくても、彼女への愛情は変わらないこと、また過去に何かあったのであれば、自分はその男性とは違うことを伝えてあげましょう。

 

彼女の寂しさをまぎらわすために、次のデートの話をするなど、楽しい話をしてあげましょう。

 

彼女のさみしい気持ちがおさまれば、長時間の電話は減っていくかもしれません。

*関連記事:彼女のためにできること。3つの行動【体験談】

 

浮気をされたくない

毎日電話をする彼女の心理として、浮気されたくないという思いがある場合もあります。

 

メールやLineだと、誰かほかの人といてもごまかしがきくものです。

 

その点、電話で長く話をしていれば、浮気はできません。

 

自分が毎日電話をしてくることがわかっていれば、浮気ができない、と思っている可能性もあります。

 

この場合も、あなたの気持ちをきちんと彼女に伝えてあげることが必要です。

 

自分のスケジュールをきちんと言う、あなたから電話をするなど、浮気をしない男性、という印象を与えましょう。

 

また、彼女が浮気を疑うのは、あなたの行動や言動が原因となっていることもあります。

 

彼女の前でほかの女性を褒めたり、デート中にほかの女性と連絡を取ったりしていませんか?

 

自分はモテるということを彼女に自慢気に話したりしていませんか?

 

本当に浮気をされないため、彼女は必死であなたの行動を制限しているのかもしれませんよ。

 

彼女にそんなことをさせないためにも、自分の行動を振り返り、彼女を安心させてあげましょう。

 

あなたを信頼できれば、電話の回数や時間も減っていくでしょう。

Sponsered Link

電話で話すのが楽しい

あなたのことが大好きで、あなたと電話で話すのが楽しくて仕方ないのかもしれません。

 

仕事でつらいことがあっても、あなたとの電話で話していれば忘れることができるのでしょう。

 

仕事などでつらい時間もあなたとの電話が励みになっていることもあるでしょう。

 

今夜も電話で話せることが楽しみになっているのかもしれません。

 

あなたはどうでしょうか?

 

彼女との電話で自分の時間を削られてしまうのは苦しいものかもしれません。

 

しかし、彼女との電話は楽しいとは感じないのでしょうか?

 

電話で話すのは無駄なこと、と思い込んでいるだけということはありませんか?

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

親しい友人や家族との連絡でも、メールやLINEがあたり前の昨今では、電話をする機会はめっきり減ってしまった。恋人との甘いコミュニケーションですら、同様の通信手段を使うという人も多いだろう。だが、それだけになおさら電話の価値が高まってきたとも言える。誰とでもメーやLINEですませるというのであれば、直接電話でのやり取りができるのが、それこそ特別な相手だけである。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤 勇監修 朝日新聞出版

電話は相手との距離が近く感じられるものです。

 

なぜ女性は電話をすることを大切にするのか、考えてみるとよいでしょう。

 

だからと言って、毎日何時間も電話で話すのは、確かに疲れてしまいますよね。

 

電話の時間帯や電話で話す時間を決めるようにするとよいでしょう。

 

彼女と話し合い、お互いが納得できる電話の取り決めをするのがおすすめです。

*関連記事:彼女とのライン頻度って、どれ位がいい?【体験談】

 

恋日同士は電話をするのが当然だと思っている

電話は彼女にとって、自分だけに許された特権なのです。

 

恋人になったからできること、それはあなたに気軽に電話をして、話すことです。

 

それを拒否されたら、自分は恋人であることを否定された、と感じるくらい彼女にとっては重要なこと。

 

そう思っている女性もいます。

 

そのため、毎日電話をして、「私はこの人の彼女」ということを認識し、安心するのです。

 

この場合は、彼女に「大人のお付き合い」を提案してみてはいかがでしょうか。

 

恋人同士だからといって毎日電話をしなくてもよいこと、電話をしていなくても愛情は変わらないこと、を納得してもらうのです。

*関連記事:わがままな彼女と上手に付き合う10の方法【体験談】

 

冷たく突き放すのは逆効果

面倒でも、ストレスになっていても、冷たい態度で接するのはよくありません。

 

かえって彼女の不安をかりたて、より頻繁に電話をしてくるようになります。

 

あなたの愛情を疑い、ケンカが絶えないということにもなりかねません。

 

まずは、彼女が毎日電話をしてくる理由を確認しましょう。

 

さみしいのか、不安なのか、習慣になっているだけなのか、彼女と話し合ってみることです。

 

その際には、あなたの気持ちと、男性と女性の電話に対する考え方や意識の違いも説明してあげてください。

 

電話で話すことをイヤがるのは、決して愛情がないからではない、ということをしっかり伝えることが大切です。

 

そのうえで、電話の時間を短くしたり、週に3回にするなど回数を決めたりしましょう。

 

いきなり週に1回にしよう、などと言わず、徐々に回数や時間を減らしていくのも方法の一つです。

 

電話があなたを苦しめていることを彼女が知れば、あなたを苦しめたくないと思ってくれるなら、あなたの提案を受け入れてくれるはずです。

*関連記事:愚痴ばかりの彼女。どうしたらいい?3つの対応方法【体験談】

 

まとめ

 

電話は相手をより近く感じられるものです。

 

メールやLineよりも、あなたのことをきちんと、しっかり感じられるのが、彼女にとってはうれしいことなのです。

 

電話で長時間話せるのは、彼女の特権。

 

そんな思いも、女性を長電話にさせる理由の一つかもしれません。

 

女性のそのような心理も理解してあげましょう。

 

そのうえで、彼女と電話の頻度や考え方について話し合ってみましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link