わがままな彼女と付き合っていく方法3つ【体験談】

「わがままな彼女と上手く付き合っていく方法はありますか?」と、悩むあなた。

 

わがままな彼女と上手に付き合う方法は3つあります。

① 懐広い男性に見せる

② 引く所は引いて押す所は押す

③ 「彼女のわがままは愛情表現」と考える

Sponsered Link

懐広い男性に見せる

わがままな彼女と付き合うには、懐広い男性に見せる必要があります。

 

その理由は、あなたが彼女と無理なく付き合って行く為には、“いかに彼女を掌の上で転がせるか?”が重要だからです。

 

懐の広い男性は、そういった事をそつなくこなしているのです。

 

他人からは、彼女のわがままに付き合っているように見えたとしても、実際にはあなたが転がしていれば疲れる事もありません。

 

なぜなら、彼女を操っているのは、あなただからです。

 

ただ懐の広さは、人それぞれ違います。

 

見る事も出来ないし量る事だって出来ません。

 

むしろ、自分が一体どれほどの懐なのかわかる事もないのです。

 

そんな不透明なもの、変えようがないですよね?

 

それで良いのです。

 

あなたが変えるのは、懐を“広くする“ではなく“広く見せる”ということです。

 

彼女のわがままを聞くのではなく聞いているように見せる、振り回されるのではなくそう見せるのです。

 

この見せ方次第で、彼女のわがままに対応するスキルが身に付きます。

 

彼女はわがままが通り満足、でも本当はあなたの思った方向に進んでいるのです。

 

時に言葉、時に態度でいかに懐が広いかを見せる。

 

その詳細は、次の秘訣②で紹介します。

 

引く所は引いて押す所は押す

あなたの彼女が、例えば、彼女の会いたい時に会えないと不機嫌になる彼女だとします。

 

今までなら寝る間を惜しんで会いに行く、結果寝不足になり疲れる。

 

彼女は満足だけれど、あなただけが大変になってしまう。

 

これを、寝ずに会いに行くなら、その分他の会える時間を削るようにするのです。

 

「もし、今日仕事後に会うなら早めに就業して会いに行く。その代わり会えるはずだった週末に仕事のシワ寄せがいく」といった感じです。

 

当然、彼女はわがままを発動します。

 

大切なのは、“どちらが良いか彼女に選択させる”ことです。

 

彼女が選択する事で、「自分が選んだ=自分の意見が通った」と錯覚します。

 

しかし、もし「どちらも嫌・両方会いたい」というような、わがまますぎる彼女だったら、まずはあなたの現状を冷静に話します。(メールやラインといった文章ではなく出来れば電話で)

 

会いたがっている彼女に、まずはあなたの声を聞かせる。

 

その時の彼女の気持ちは、不機嫌に見えて実は嬉しかったりするのです。

 

「今日会うなら週末は会えないよ?」「今日も週末も会うなら来週会えないよ?」と、どこかで我慢しなきゃいけない事を伝えます。

 

この時断定するような「会えないよ!」の言い方はせず、疑問形で諭すのです。

 

少々増やした選択肢から、彼女のベストを選んでくれたら良いのですが、それでもダメなら「どちらも会わない」という選択をあなたがくだしましょう。

 

これまで、彼女のわがままを受け入れる為にあなたが引いて色々提案してきました。

 

ここで彼女の気持ちとは逆の意見を押す。

 

いわゆる揺さぶりです。

 

すると彼女は、あなたと会えるボーダーラインがわかります。

 

あなたに会いたい彼女は、「今までの選択肢から選ぶしかない」と渋々決めるのです。

 

これを繰り返す事によって彼女は、あなたからの提案の中で決めるようになり、あなたは選択肢を好きに決められます。

 

どうですか?回り道のように見えるこの押し引きが、懐を広く見せる近道でもあったのです。

 

彼女のわがままは愛情表現と考える

彼女のわがままな部分を、「彼女の愛情表現の一つだ」と捉えることができれば、また彼女の違った一面が見えてきます。

 

彼女のわがままは、あなたへの愛情があるからこそです。

 

例えば、彼女がわがままを言って会いたがったり一緒にいたがったりするのは、それほどまでにあなたのことが好きなのです。

 

「離れたくないほど一緒にいたい」のです。

 

もし彼女があなたを「嫌い」なら、彼女がわがままになることはありません。

 

彼女は、「誰にでも、わがまま」ではないはずです。

 

彼氏であるあなたや、家族・友人といった相手に対してだけ、わがままになるのです。

 

その理由は、あなた家族が彼女にとって心許せる存在だからです。

 

だからといって、わがまま放題にさせて良い訳ではありません。

 

付き合って行く上で、一方に負担が掛かるのはおかしな話です。

 

お互い譲歩しながら、より良い関係を築くのがベストです。

 

彼女の〝わがままの原因〟とは?

あなたは“わがままな彼女”そのフレーズに惑わされ、「すべて彼女のわがままが悪い」で片付けていませんか?

 

しかし、彼女のわがままの原因は、もしかしたら二人の愛情の重さが違ったり、彼女への好きな気持ちがうまく伝わっていない等と他に原因があるのかもしれません。

 

人と人が付き合うことは、付き合って行くうえで色々見えてきます。

 

合う合わない、許せる許せないと喧嘩になる時だってあります。

 

しかしそれでも、お互い良い所や悪い所を全部ひっくるめて付き合っていくということです。

“恋愛関係から感情成分が失われ始め、相手の欠点が見え始めると
意図的に自分の認知を変容させて関係を維持させようとする”

“人間誰にでも欠点の一つくらいはあるのでしょうがない、と考えるようにする”

「恋愛の科学より」抜粋引用 越智啓太著 実務教育出版

 

一度思い出してみて下さい。

 

あなたが彼女を好きになった時のこと・付き合った日のこと、手を繋ぎキスをしたこと。

 

どれもときめきこの上ない、幸せな時間でしたよね?

 

好きになった彼女と付き合い時を重ね今に至る。

 

当時のあなたが、今のあなたを見たらなんと思うのでしょうか?

 

「そんな彼女なら付き合うのやめておこうかな」ですか?

 

それとも、「もっと彼女を大切にしろ」でしょうか?

 

逆に今のあなたなら、なんと言いますか?

 

今一度、好きになれたあの頃の気持ちになって彼女を見たら、新たな一面に出会えるハズです。

 

わがままな彼女の心理:「とにかく自分の意見が一番」

わがままな彼女の心理は、あなたの気持ちを汲むより「まず自分」という気持ちです。

 

「どこかへ行きたい」・「なにか食べたい」・「こうしたい」

 

相手を思いやるのなら、まず相手に聞くのが普通です。

 

しかし、わがままな彼女の心に相手の意見などありません。

 

あるのは自分の意見のみです。

 

あなたがデートプランを考えていても、行きたくなかったら行かない。

 

あなたがご飯を作っても、気に入らないと食べない。

 

わがままであり、自己中心的でもあるのです。

 

しっかりと意見があるのは良い事なのですが、自分の意見を優先するあまり無理矢理押し通すというやっかいさ。

 

さらに友人より家族やパートナーには割りと強めに出ます。

 

家族だから許される、あなただから折れてくれる、と自分に都合よく解釈し相手の事は考えません。

 

むしろ「なんでわかってくれないの?」とさえ思っています。

 

そして、わがままで自分の意見が通るのを知っている為、嘘はつきません。

 

というより、自分の思うままに生きているので、嘘をつく必要がないのです。

 

わがまな彼女に疲れた時や辛い時は〝一人の時間〟を作る

わがままな彼女と付き合うことに疲れてしまったら、まず一人になるのがオススメです。

 

なぜなら一人の時間があることによってあなたもリフレッシュ出来ます。

 

旅行に行くも良し・買い物をするも良し・カラオケや漫画喫茶も良し。

 

一人の時間といっても、どこかへ行く事がすべてではありません。

 

「自分だけの時間を作る」というのが大事です。

 

一人の時間に最も適した場所、それはずばりトイレです。

 

スマホでゲームをしたり音楽を聴いたり、漫画を読んだりと自分の時間を楽しめます。

 

ちょっと疲れたらトイレへ、いつでも逃げ込めるシークレットスペースの完成です。

Sponsered Link

彼女のわがままを直すことは出来ますか?

彼女のわがままを直すことは、出来ません。

 

わがままというのは、人の性格であり個性です。

 

生まれ持ったものですから、完全に変える(直す)のは不可能なのです。

 

ただ、彼女のわがままをマシにすることは出来ます。

 

性格とはいえ、あなたが悩むほどのわがままならば、彼女自身も自覚しているはずです。

 

わがままは、相手あってこそのものなのです。

 

ですので、彼女のわがままをマシにするためには、あなたの気持ちを伝える必要があります。

 

例えば、「嫌な気持ちになる」「傷付く」と言ったあなたの思いを彼女に伝えます。

 

また、時には「付き合っていくうえで不安」「このままなら別れも考えている」など、二人の未来を揺るがすことを伝える必要もあります。

 

あなたが伝えることによって、彼女に事の重大さやあなたの気持ちに気付くことができ、自分を省みるきっかけになり、わがままを抑制できるようになるのです。

 

そして、もし本当に「彼女にわがままを止めてほしい」なら、彼女のわがままを聞かないことです。

 

彼女にしてみれば、何でも言うことを聞いて受け入れていた彼氏が、反抗や否定することに頭にきて暴言を言うかもしれません。

 

しかし、そこで彼氏のあなたは暴言を止めることが必要です。

 

そして、彼女が同じように暴言を言われたら彼女はどう感じるのか?を教えてあげることも大切です。

 

わがままな彼女を叱ると、どうなる?

彼女はあなたに叱られたことよりも「自分の意見が通らなかった、思った通りにならなかった」ことに苛立ちます。

 

正直、“叱られた”という事実に対してはどうでも良いのです。

 

問題は、わがままを通せたか通せなかったか。

 

前者の場合は過ぎたことになっている為、叱られてもあまり響きません。

 

ただ後者の場合は、通せなかったことに重きをおきます。

 

つまり、叱る時の状況によって彼女の状況も変わるのです。

 

わがままな彼女との結婚に悩んだら、どう考えるべき?


もし、あなたが「わがままな彼女を好きだけど別れようか悩む。このまま付き合っていって結婚できるのだろうか?と悩んでいる」なら、きっと結婚したら、あなたに限界がきます。

 

その理由は、あなたに迷いがあっては彼女との問題を2人で乗り越えずらいからです。

 

ですので、〝彼女と別れること〟も考えた方がよいかもしれません。

 

2人で様々な問題を乗り越えるからこそ、愛情は変わることなく二人の恋人関係が継続できるのです。

 

しかし、あなたに「彼女と恋人関係を続けて結婚する気持ちがある」なら、彼女の〝全て受け入れる覚悟〟が必要です。

 

わがままな彼女だった体験談①

女性は男性よりもわがままな生き物です。

 

私(S:女)の場合も彼氏にわがままを言うことで、心の広い彼氏が包んでくれることに甘えていました。

 

女性は、寂しさゆえにわがままを言うこともあるのです。

 

ただ、一度わがままを許してもらえると「次もわがままを許してくれる」と思い、わがままを言う回数も増えて行くものです。

 

そして、意図的なわがままではなく、根っからのわがままな人間になってしまう・・・。

 

彼女を最初に甘やかせてしまったことが、事態を大きくしてしまっています。

 

彼女も最初は意図的なわがままで、あなたに〝かまってほしかった〟のかもしれません。

 

ですが、心底わがままな人間になってしまいました。

 

そして何よりも、今もなお彼女のわがままを受け入れる、彼氏のあなた自身に問題があるかもしれないのです。

 

わがままな彼女だった体験談②

「会いたいのに会えない」、「一緒にいたいのにいられない」、「これがやりたい」、「そっちは嫌」わがまま彼女のわがまま発言、私(H.K:女)も数え切れないほど彼氏に言いました。

 

というより、息を吐くようにわがままを言っていたように思います。

 

私の一番ダメだった点は“言わなくても私の気持ちわかるでしょ?”という謎の気持ちです。

 

いや彼氏エスパーかよ!と突っ込みたくなりますが、本気で思っていました。

 

私が食べたい物わかるよね?行きたい場所わかるよね?と。勿論ノーヒント。

 

「わかるわけないじゃん」などと言われたら、そこから一気に不機嫌になり喋らない。

 

謝られても(謝るのは私の方なのに)許さない。

 

なんなら雨の日は一日中わがままで一日中不機嫌という梅雨のジメジメらしからぬ、うっとおしさでした。

 

雨嫌い→濡れたくない→だけど迎えに来てと言えない→相手気付かない→
私怒る→相手気付いて迎えに来る→私怒ってるから追い返す。

 

もう一発でお別れ案件ですが、相手に恵まれたのか私に魅力があったのか彼氏がわがままプレイを楽しんでいるんじゃないかと思うくらい許されてきたのです。

 

当然わがままは悪化(そりゃそうだ)喧嘩も増え、一緒にいる時間は険悪となりました。

 

なのにわがままが理由で別れを切り出されたり距離を置かれたことは一度もないのです。

 

不思議ですよね。

 

中にはわがまま彼女に振り回されることが別れの理由にならない気の毒な人もいるのです。

 

さすがに今となってはまさに黒歴史ですが、一体どうして付き合い続けていられたのか聞いておけば良かったと後悔しています。

 

まとめ

 

自分の過去を思い返してみても、我ながら彼氏に申し訳なかったなぁと思います。

 

彼氏は付き合いを重ねていく中で段々と私のわがままに慣れ、扱い方を覚えていったのだと受け取っています。

 

「いっそ取扱説明書でもあれば楽なのに」、と何度も思ったことでしょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link