心配性の彼女に安心してもらう5つの方法【体験談】

「心配性な彼女を安心させるためには、どうすれば良いのでしょうか?方法はありますか?どんな言葉をかけたら彼女の不安は取り除かれるのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

彼女の心配や不安を取り除き安心してもらうためには、彼女に「自分は彼に愛されている」という自信をもってもらうための、あなたの気持ちのこもった行動が大切です。

 

具体的な方法は5つあります。

① 彼女を褒める

② 嘘はつかない

③ 彼女の話をきちんと聞く

④ 連絡は、こまめに取る

⑤ 彼女の不安を取り除く言葉をかける

心配性の彼女は顔やスタイル・女性らしさなどに自信を持てず、いつも「彼氏を誰かに取られてしまうのでは?彼に飽きられてしまっているのでは?」と不安になってしまうのです。

 

そんな彼女に自信がつけば、必要以上に心配したり不安になったりしなくなります

 

実際に、心配性な性格の私(Y.M:女)も、この方法で安心して彼氏と付き合うことができました。

Sponsered Link

彼女を褒める

心配性な彼女には、まず女性として自信を持ってもらうために褒めることが必要です。

 

あなたが彼女を可愛いと思っているところや、好きなところを褒めてあげてください。

 

彼女の顔やファッション、メイクやヘアスタイル、性格やしぐさ、言葉づかいなど何でもいいので次のように褒めます。

「あれ?口紅変えたの?似合ってるね」

「その服装、俺好みかも」

「いつも心配してくれてありがと。ホントに優しいんだね」

ちょっとしたことでも、彼からの言葉はうれしいものです。

 

大切なのは言葉にして、しっかり彼女に伝えることです。

 

さらに効果を期待するなら、他の人の前で褒めることです。

 

彼氏からの褒め言葉によって「自分は彼に愛されている」と自信を持ちます。

 

他の人の前で言ってくれることで、「彼の言葉は嘘ではない」、「他の女性とは違う存在」と思えるのです。

 

その結果、彼女の不安な気持ちも消えていくでしょう。

 

嘘はつかない

心配性の彼女に嘘は禁物です。

 

嘘をついたことがバレれば、彼女は「私に言えないことがある=浮気をしている」と思ったり、「嘘をつくなんて私は軽く見られているのかもしれない」と、たちまち不安な気持ちが出てきたりするのです。

 

あなたが軽い気持ちでついた嘘でも、不安症な彼女は傷つき愛されている自信を失ってしまうでしょう。

 

彼女の話をきちんと聞く

彼女があなたに話しかけているとき、きちんと聞いてあげていますか?

 

スマホを見ながら適当に相づちを打ったり、「疲れているから後にして」と言うことが多かったりしていませんか?

 

女性にとって、優先順位は重要なものです。

 

彼氏が自分の話を聞いてくれないと、「ないがしろにされている」と思ってしまいます。

 

彼女に「私は彼にとって大切な存在ではないのかもしれない」と思わせてはいけません。

 

彼女が話をしてきたら、彼女の顔を見て話に合わせた相づちを打ったりしながら、きちんと話を聞いてあげましょう。

 

また、アメリカの著述家であるジェリー・ミンチントンは著書の中で次のように語っています。

ほとんどの人は自分の感情や考え方を表現するのが好きだが、恋人にこそ自分の話を聞いてほしいと思うものだ。相手が自分にとって重要だと思うことを話しているとき、あなたはちゃんと耳を傾けているだろうか、それとも聞いているふりをして別のことを考えているだろうか?
二人の愛を大切にしたいと思うなら、それは重要な問いかけである。

自分が話してばかりいないで、心をこめて相手の話を聞こう。相手は自分が大切にされていると感じ、二人の愛は深まる。

『心の持ち方 完全版』より引用 ジェリー・ミンチントン著 弓場隆訳 ディスカバー携書

 

連絡はこまめに取る

彼女からのメールやLINEには、できるだけ返信をしてあげましょう。

 

連絡が取れないことは、心配性の女性にとって不安以外の何物でもありません。

 

数回メールをしても返信がないと、他の女性と会っているのでは?と浮気を疑います。

 

さらには「事故にもあったのかしら?何かトラブルに巻き込まれたのでは?」と不安になり、いてもたってもいられなくなるのです。

 

何度も連絡をするのは嫌がられると、彼女も分かっているのです。

 

それでも不安な気持ちを抑えられず、何度もメールやLINEをしてしまいます。

 

会議中などスマホを触れないときは仕方ないですが、「OK」や「今忙しいから後でね」など、短くてもよいので返信をしてあげてください。

Sponsered Link

彼女の不安を取り除く言葉をかける

彼氏からの「好きだよ」「愛してる」といったストレートな愛情表現は、女性にとってわかりやすく、うれしいものです。

 

しかしそればかり繰り返されると、心配性で不安症な彼女は「口先だけでごまかそうとしているのでは?」と疑うことも。

 

ネガティブになりがちなのは、心配性の特徴でもあります。

 

彼女の不安を取り除くには、具体的なことや彼女にしか当てはまらない言葉を次のように伝えてあげることです。

「一緒にいると楽しくて仕方ない」

「そばにいてくれるとホッとする」

「君のまあるい瞳に癒されるよ」

こういった言葉は、彼女にとって“自分は彼の中で特別な存在”と感じられます。

 

それが積み重なり、ちょっとしたことに心配したり不安になったりすることが減っていくのです。

 

心配性な彼女だった私が彼の行動で安心できた体験談

私(Y.M:女)も心配性な彼女でした。

 

彼にメールをして30分以内に返信がないと、心配でたまらず何度も連絡をしてしまうこともありました。

 

彼が他の女性と話をしているのを見ると、親密そうに見えてヤキモチを焼いたりするのもしょっちゅうでした。

 

そんな私に彼は「僕にとって君は他の女性とは違うんだよ」と言ってくれました。

 

シャイな彼でしたが、みんながいる前でも私に優しくしたり、常にそばにいてくれたり、私を「恋人」として周りの人に認識させる行動を取ってくれました。

 

そういった彼の気遣いが伝わってきて、「この人は私をホントに好きでいてくれる」と実感できました。

 

彼の、「私に不安を感じさせたくない」気持ちも感じることができたのです。

 

その結果、不安や心配な気持ちがスーッと消えていきました。

 

まとめ

 

不安な気持ちや心配は意識して消せるものではありません。

 

きっと彼女も自分の気持ちと格闘しているはずです。

 

そんな彼女の不安な気持ちを取り除くには、彼女に「自分は彼から本当に愛されている」「自分は特別な存在」と感じさせることです。

 

適当に「好きだ」「可愛いね」と言えばいい、というものではないです。

 

彼女が喜ぶ言葉は何か?安心させる言葉は何か?をよく考えてみてくださいね。

 

そのためにも、彼女は何に対して不安なのかをしっかり聞いてあげることも必要です。

 

あなたのちょっとした言葉や行いが、彼女に自信をつけさせ不安を取り除き、安心させることができるはずです。

 

自信がついた彼女は、心配や不安で泣き顔ばかり見せていた女性から、自信に満ちあふれた魅力的な女性に成長していくでしょう。

 

それもあなた次第です。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link