情緒不安定な彼女に別れ話をされたら、どう対応したらイイ?

「情緒不安定な彼女に、よく別れ話をされます。そんな彼女と上手く付き合っていくには、どう対応すればいいのでしょうか?」と悩むあなた。

 

情緒不安定な彼女に別れ話をされたときは、彼女がどうして欲しいのか?を聞いた上で冷静に対応する必要があります。

 

具体的には、次の3つの対応をすると良いですね。

① 彼女が何を求めているのか聞きだす

② 別れ話をされても、その場で結論は出さない

③ 付き合っていると得になることをアピール

 

そして、この3つの対応方法は情緒不安定な彼女の気持ちが安定する次の効果もあるので、彼女と良い関係を築くことができます。

・ 彼女が何を求めているのか理解して行動することで〝彼女が不安になる〟ことを避けられる

・ 売り言葉に買い言葉の言い合いをしないことで大喧嘩にならない

・ 得をアピールすれば彼女の不満が溜まりにくく、あなたも彼女を大事にする気持ちのままいられる

 

実際に私(d.r:男)も、彼女が情緒不安定で別れを告げられることがよくありましが、この3つの対応をすることで、別れを回避して関係を長続きさせることができたんです。

Sponsered Link

彼女が何を求めているのか聞き出す

情緒不安定な彼女に別れ話をされたら、まず彼女が何を求めているのか?を聞き出してください。

 

別れ話をする彼女の中には、必ず不満があります。

 

彼女の話をじっくりと聞いてあげて、彼女の不満を特定してください。

 

あなたが彼女の不満を聞いてあげるだけでも、ガス抜きになって別れを避けられるのです。

 

彼女の不満とは、例えば次のような気持ちです。

・ ろくに連絡が来ないのが嫌だ

・ 自分が好かれているかわからず不安(愛情表現をもっとして欲しい)

・ 全然褒めてくれない

・ 他の女性とも楽しそうに接するのが嫌だ

 

彼女は、これらの不満に「耐えられない」とか、「自分が彼女じゃなくてもいいんでしょ?」という気持ちになってしまって「別れたい」という気持ちになっているのです。

 

あなたが「彼女とは普通にコミュニケーションをとれている」と思っていても、彼女が不満でいっぱいになっているケースは多いです。

 

特に彼女は情緒不安定ですから、些細なことを大きく受け取ってどんどんネガティブになってしまいます。

*関連記事:彼女が情緒不安定な時の接し方とは?【体験談】

 

実際に私(d.r:男)も忙しくて彼女にあまり連絡がとれなかったときに、彼女が不安になってSNSで不満を連投していたということがありました。

 

こちらは「仕方がないじゃないか」と思っていても、彼女にとっては関係のないことなんです。

 

彼女の気持ちを知った私は、すぐに連絡をとって長電話をして事なきを得ました。

 

もしもSNSに気づかず放置していたら、ブロックをされていてもおかしくはありませんでした。

 

別れ話をされても、その場で結論は出さない

情緒不安定な彼女に別れ話をされても、その場では結論を出さずうまく保留して、冷静に対応することを心がけましょう。(特に夜は相手の情緒不安定度が増すので気をつけてください)

 

別れの結論を急ぐのはおすすめできません。

 

その理由は、あなたも自分が思っている以上に冷静でなくなっていきますし、時間が経てば彼女が落ち着いて話ができる可能性があるからです。

 

実際に私(d.r:男)は、彼女と別れの結論を急いだことで、彼女と連絡が取れなくなる大失敗をした経験があります。

 

付き合っていると得になることをアピール

情緒不安定な彼女に別れ話をされたとき、付き合っていると得になることをアピールをしましょう。

 

これは、特に「付き合う意味がない」と言う情緒不安定な彼女に有効な方法です。

 

例えば、次のようにアピールするのです。

・ 「付き合っていると楽しい時間が増える」

・ 「信頼できる相手が側にいると気持ちが安定して彼女にとってプラスになる」

 

あなたがどれだけ彼女の役に立つ存在かを伝えることで、彼女に「それなら、いてもらった方が得か」と思わせます。

 

「自分(あなた)の代わりはいないんだ」ということを、必死になって伝えてください。

 

彼女の病気を理解する

情緒不安定な彼女が病気ではない場合はいいのですが、情緒不安定な彼女は、うつ病や境界性パーソナリティー障害、強迫性障害といった病気の場合もあります。(診断を受けていない場合もあります)

 

ですので、病気についてあなたなりに調べて彼女のことを理解してあげてください。

 

その理由は、あなたが彼女を理解することで適切な距離感で接することができますし、彼女に対する「どうしてそんなことするの?」という疑問やいら立ちが減って、彼女に優しくできるようになります。

 

「彼女は自分とは不安になるポイントが違うんだ」と理解してあげてください。

 

情緒不安定な彼女が別れ話をよくする4つの理由

情緒不安定な彼女が別れ話をよくする理由は4つあります。(実際に情緒不安定な彼女だったR.Mさん(女性)に聞いてみました)

1、 不安な心理状態

2、 彼氏が自分に愛情を持っているのかを確認したい

3、 彼氏を好きすぎて辛い

4、 辛抱強くない

 

1、「不安な心理状態」

情緒不安定な女性は基本的に自分に自信がない人が多いです。

このようなタイプの女性はネガティブな考え方をすることが多いので、不安になると別れ話をしてしまうのです。

そんな彼女は、実は本当に彼氏と別れたいわけではなく、不安で別れ話をしていることが多いので、彼氏が別れを拒否すれば、一時的に納得してくれます。

ですが、もし不安が完全に解消されたわけではない場合は、また不安になってしまうことを繰り返して別れ話をするのです。

もし彼女が自分に自信を持つことが出来れば、別れを切り出してくることが減ります。

ですので、あなたは日ごろから彼女が不安に感じないように、こまめに連絡と取ったり話を聞いてあげたり、褒めてあげたりしてあげて下さい。

 

2、 「彼氏が自分に愛情を持っていのか確認をしたい」

情緒不安定な女性が別れ話をするときは、彼が自分に対して愛情を持っているのかを確認しようとして、別れる気はないけど別れ話をするのです。

例えば、もし彼氏からLINEの連絡が返事がなかったり、会えていなかったり、喧嘩をした時といった時に「彼氏が本当に自分を好きなのかわからない」と感じることが多いです。

そんな時、本当に彼氏が自分を好きなのであれば、別れ話をすることで普段聞けないような彼の気持ちを聞くことが出来ます。

もちろん、彼氏の気持ちを試すような行動は、あまりいい方法とは言えません。

ですが、「別れ話をして彼氏の愛情を確認しないと安心することが出来ない」というのも情緒不安定な彼女の特徴ともいえます。

もし、別れ話をした際に、お互いにきちんと話し合い解決することが出来ればいいですが、もし解決しないであやふやな状態のままだと、彼女はまた愛情があるのか不安に感じた時に、彼の愛情の確認のために別れ話を切り出します。

ですので、出来るだけその時に話し合いをして解決することをオススメします。

 

3、「 彼氏が好きすぎて辛い」

情緒不安定な彼女は、「彼氏を好きすぎて辛い」から、その辛さを無くそうと別れ話をします。

彼氏のことが好きすぎて、日常生活にも支障が出てしまうほど好きになってしまい、自分の気持ちをうまくコントロール出来なくなるのです。

例えば、このような女性は彼氏と一緒にいる時間はすごく幸せな時間に満足していますが、帰宅時間などになると一気に辛く感じてしまい別れ話をするのです。

ただ、彼女は「本当は別れたくない」と感じているので、彼氏に引き止められればすぐに納得する傾向がありますし、別れ話をしている最中に「やっぱり別れたくない」と言ってくる場合もあります。

しかし、その後もまた彼氏を好きすぎて辛くなりすぎると同じように繰り返し別れ話をしてくると思った方がいいでしょう。

 

4、 「辛抱強くない」

情緒不安定な女性は、辛抱強くない女性もいます。

例えば、彼氏を喧嘩をした時などに「無理だ」と思うとすぐに別れ話をします。

本来は恋人と言っても他人なので、相手に歩み寄ったり、時には我慢しなきゃいけないこともあります。

ですが、このタイプの女性は自分の思い通りにいかないとすぐ投げやりになってしまうのです。

Sponsered Link

情緒不安定な彼女に疲れたら無理に関わらない

もしあなたが「情緒不安定な彼女に疲れた」ときは、無理して彼女と関わらないのがコツです。

 

友達と話したり、趣味の時間を楽しんだりして息抜きすることをおすすめします。

 

情緒不安定な彼女に疲れているときは、あなたも彼女のことで頭がいっぱいになっていることが多いです。

 

視野が狭くなっており、心が彼女に縛られています。

 

気持ちをリフレッシュさせるためにも、彼女を考えないで済む時間を増やしてください。

 

実際に私(d.r:男)も彼女のことが気になって仕方がない時期がありました。

 

彼女中心の生活でバランスを崩して仕事に支障が出ることがあったんです。

 

「このままでは駄目だ」と思い、思い切って彼女以外の時間も作るようにしました。

 

また、寝る時間をきちんと決めて、夜に電話し過ぎないとルールも作りました。

 

こうすることで生活にメリハリがついて安定し、彼女にも余裕持って接することができるようになったんです。

 

彼女との時間を減らすのは不安に感じますが、意外と時間を減らしてでもけじめをつけた方がうまくいきやすいです。

 

情緒不安定な彼女にブロックされた時の対処方法

あなたが最善を尽くしても、情緒不安定な彼女がいきなりブロックすることがあるかもしれません。

 

その場合は、1週間または1ヶ月などしばらく様子を見てから、SNSや共通の友人を通して連絡を取ってみてください。

 

「どうしても一度話し合いたい」と伝えて、真剣さをアピールするのが大事です。

 

意外と連絡取れることが多いです。

 

私(d.r:男)も彼女に突然ブロックされてそのまま音信不通になったことがあります。

 

共通の友人である女の子に頼んで連絡を取ってもらったことで、電話してもらえたことがありました。

 

ブロックされてもいきなり諦めず、できることはやりましょう。

 

ただし、ストーカーにならないように気をつけてください。

 

いろいろ手を尽くしても駄目なときは、気持ちを切り替えるのも大事です。

 

情緒不安定な彼女との別れを避けて付き合い続けたエピソード【体験談】

私(d.r:男)には情緒不安定で、すぐに別れると言い出す彼女がいました。

 

彼女は遠距離恋愛でなかなか会えないこともあって不安だったんだと思います。

 

その度に彼女の話をじっくりと聞いて、何を求めているのか聞きました。

 

そのうえで「二人で話す時間ってすごく楽しいよね」「これほど本音を言い合える異性、他にいないでしょ?」といったことで付き合っていくことのメリットを伝え、別れ話を避けました。

 

また、普段も相手が求めていることを考えてその気持ちに応える、相手にメリットを感じさせるようなコミュニケーションを心がけることで、できるだけ彼女が別れたいという気持ちにならないように努力しました。

 

最初の頃は甘く考えてある意味手抜きのようなコミュニケーションもあったのですが、途中からは彼女の気持ちを考えて、求めるものにできるだけ応えるようにしました。

 

彼女に必要とされる彼氏を目指し、うまくいったんです。

 

付き合い始めてから毎月のように「別れたい」と言われていましたが、結局その彼女とは2年以上付き合うことができました。

 

まとめ

 

情緒不安定な彼女に別れ話をされたら、彼女が何を求めているのか聞き出す、その場で結論は出さない、付き合っていると得になることをアピールすることを意識してください。

 

また、この3つの対処法は、別れ話だけではなく、情緒不安定な彼女と長く付き合うためにも必要な心構えです。

 

彼女が求めるものを考えメリットを感じさせるように振る舞うことで、情緒不安定な彼女の気持ちを安定させることにつながるのです。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link