彼女が別れてくれない。どう対応したらよいですか?

「彼女が別れてくれません。どう対応したら良いのでしょうか?」と悩むあなた。

 

別れてくれない彼女への対応方法は5つがあります。

① 別れられない彼女の心理を理解する

② 別れる理由を伝えて理解してもらう

③ 別れたい気持ちをハッキリ伝える

④ 距離を置く

⑤ 第三者に協力してもらう

Sponsered Link

別れられない彼女の心理を理解する

別れ話をされても素直に別れられない彼女の心理は、「彼から拒絶された=自分を否定された」という気持ちです。

 

つまり、「女性としての魅力も、人間としての存在価値も否定された」と感じてしまうのです。

 

そして、「彼氏と別れたら自分はもう恋人ができないかもしれない。ずっと一人でさみしい思いをしていなければならない」という不安や恐怖心があるのです。

 

ですので、彼氏に執着してすがりつこうとします

 

そのような彼女の心理を理解して、「彼女を拒絶しているから別れるわけではない」ことや、別れる理由をしっかり伝えてあげましょう。

 

実際に、管理人(男)も何度も彼女と別れてきましたが、上記のようにすることで彼女たちは別れに納得はしなくとも別れてくれました。

 

また、彼女の不安を和らげるために「自分と別れても新しい出会いはある」ことを伝えてあげると良いでしょう。

 

別れを告げられる彼女の気持ちを理解するために、次のように本にも出ていますので参考にしてみて下さい。

別れを告げられたとき、何が一番ショックなのかというと、実は「拒絶された」ということなんだ。

人は誰もみな、拒絶されることを願っていない。

自分の生きている環境で、周りから拒絶されることは生き地獄だよね。

いじめを苦にして自殺してしまう人もいる。いじめっていうのは、その環境での自分の存在を完全に否定され、拒絶されることと同じだからね。

人は拒絶される感覚がたまらなく嫌だ。誰もが拒絶への恐怖を抱いている。

これは男女問わず、みなが潜在的に抱いている不安だよ。

でも、男と女の関係に戻って言うなら、女性は男性よりも「共有願望」がとても強い傾向がある分、拒絶への恐怖も強いんだ。

共有願望というのは、簡単に言えば、いつも一緒にいたいという気持ちだ。

一緒にいることによって安心を得る。

物理的に一緒にいるだけじゃなくて、心も一緒であることを強く願う心だな。

別の言い方をすると「心がいつも通い合っている」と感じられる状態を常に求めている、ということだ。

『大好きな彼と別れて世界で一番悲しいときに読む本』とより引用 石井希尚著 青春出版社

 

 別れる理由を伝えて理解してもらう

彼女に別れる理由を、きちんと伝えて理解してもらうことも必要です。

 

女性の性格によっては「他に好きな女性ができたから、君とはもう付き合えない。ごめん」と言えばすむ場合もあるでしょう。

 

しかし、彼女が人一倍デリケートだったりヤキモチやきだったりする場合は、本当のことを言っていい場合と言わない方がいい場合があります。

 

もちろんウソはいけません。

 

ごまかしたり、女性に「復縁できるかもしれない」と期待を持たせたりするのもいけません。

 

ただ、別れるからといって、彼女の魅力や存在価値を否定しているわけではないことを、理解してもらうことが大切です。

 

例えば、「人の気持ちは変わってしまうこともある」ということ、「自分たちはお互い運命の出会いではなかった」こと、しかし、出会ったことが無駄ではなかったことを伝えましょう。

 

あなたにできることは、彼女に女性としての自信を失わせないことです。

 

別れを告げられ絶望的になっている彼女の心を、少しでも前に向かせるために、誠意を持って対応することが大切です。

 

別れたい気持ちをハッキリ伝える


きちんと別れるには、あなたの別れたい気持ちをハッキリと伝えることが大切です。

 

別れを伝えることは辛いことですが、相手を傷つけてしまうのは、どうしようもないことです。

 

気持ちがないまま付き合ったり、そこで優しくするのは本当の優しさではないでしょう。

 

別れたいのであれば、きっぱりとお付き合いをやめたいことを伝え、考え直す気はないことを理解してもらうことが必要です。

 

彼女が簡単に別れてくれない場合でも、「考え直す」と言ってはいけません。

 

あなたに、その気がないのなら徹底して別れること伝えることが必要です。

 

彼女にとって別れを告げられたことは大変なショックで、彼の優しい言葉にすがりつこうとするものです。

 

しかし、あなたの気持ちが冷めてしまったのなら、彼女に期待させるような言葉を言ってはいけません。

 

冷めてしまった気持ちは元に戻らないこと、自分たちは運命ではなかったことを根気よく話すことが大切です。

 

距離を置く

彼女と別れるために、あなたから連絡をしないのはもちろん、彼女からの連絡にも数回に1回は応えないようにして、距離を取っていきましょう。

 

彼女との距離を取り、二人の関係は終わったことを彼女に理解してもらう行動が必要です。

*関連記事:自然消滅する方法とは?

 

あなたがどんなに言葉で伝えようとしても、彼女も理解しようとしても、気持ちがいうことをきかない場合もあります。

 

さみしくて、つらくて彼女はあなたに連絡したり、会おうとしたりするかもしれません。

 

それは、あなたへの未練が断ち切れず、またあなたを忘れる努力をしていない可能性もあるからです。

 

もしあなたが親切に対応していれば、彼女は期待してしまうでしょう。

 

このまま連絡を取り合っていれば、元に戻れるかもしれない、と。

 

もし、復縁を匂わすような雰囲気であれば、連絡を取り合うのはお互いにとってよくないことです。

Sponsered Link

第三者に協力してもらう

人の心は、もろいものです。

 

どのような人でも、つらいことや悲しいことがあれば、心を病んでしまうこともあります。

 

もし、「彼女の言動や行動がしつこく普通ではない」と感じたら、そのまま放置してはいけません。

 

放置してリストカットなどをするようなことになれば、取り返しのつかないことになる危険性もあります。

 

そうかといって、彼女がそのような状態になってしまった場合、あなたにはどうすることもできません。

 

もう、彼女自身の問題です。

 

あなたが一人で解決しようとするのではなく、第三者に協力してもらいましょう。

 

例えば、彼女の親友、家族、共通の友人などに話をして、彼女を見守ってもらうことです。

 

必要であれば、カウンセラーに相談したり、診療内科などを受診させたりするのも一つの方法です。

 

その際には、必要以上にあなたが関わるのは避け、彼女の周りの人に任せましょう。

 

あなたが彼女と復縁をする気がないのなら、もう彼女の前から消えてあげた方がよいのです。

 

その方が、彼女はあなたを忘れられるはずです。

 

そしてあなたも、必要以上に自分を責めることはしないようにしましょう。

 

人の気持ちが変わることは仕方のないことです。

 

無理をして付き合っている方が、相手に対しても失礼であり、お互いつらい気持ちなってしまいます。

 

十分に考え、出した結論なら、必要以上に自分を責めることはありません。

 

まとめ

 

あなたの気持ちが彼女になくなっても、彼女があなたにぞっこんだったら、簡単に別れられない可能性もあります。

 

それでも、自分の気持ちを偽ったり、我慢したりしてお付き合いを続けていても、お互いが幸せにはなれません。

 

もちろんあなた自身もつらいし、彼女にもつらく当たってしまうかもしれません。

 

そのようなことにならないためにも、きっぱりと別れを告げることが必要です。

 

彼女の苦しみを少しでも和らげるためにも、別れは彼女を否定しているわけではないこと、今まで自分が幸せだったことを告げるなど、誠意を持って対応してあげてください。

 

別れを告げる方もつらいものですよね。

 

それでも、二人の未来のためにきちんとした対応をしてあげましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link