彼女が好きすぎてやばい時の感情のコントロール方法

「彼女が好きすぎてやばいです。この好きすぎる気持ちには、どう対処して感情をコントロールすれば良いのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

彼女を好きすぎてやばいときは、あなたの彼女への気持ちの強いエネルギーをあなた自身の向上や彼女が本当に喜ぶことに向けましょう。

Sponsered Link

彼女を好きすぎてやばい時の対処方法

彼女が好きすぎてやばい時の対処方法は、あなたの彼女を好きすぎる感情の力を、あなた自身が向上するための勉強や筋トレや仕事、趣味などに使ってみて下さい。

 

または彼女が心から喜ぶことのために、あなたの感情のエネルギーを使ってみるのも良い方法です。

 

そのように好きな感情のエネルギーを彼女以外に使っていくことで、徐々にあなたの好きすぎる感情は収まっていき自分の感情をコントロールできるようになります。

 

実際、管理人(男)も20代中盤の頃、あなたと同じ気持ちの時がありました。

 

彼女のことを考えない時間がないほどで、プライベートの時間も彼女が第一優先です。

 

あまりにも好きすぎて、彼女と一緒にいない時や、彼女が同僚の男性に呼ばれて仕事に行った時等、とにかく不安で心配な気持ちなりました。

 

その気持ちを彼女にストレートに伝えようにも、彼女は仕事中で伝えられないこともあったりで、とても、もどかしい気持ちだったのを覚えています。

 

ただ、過去の別の彼女と付き合った際に彼女を好きすぎる感情を彼女に向けてばかりだと、彼女の気持ちが自分から離れる場合もあることは経験的に理解していました。

 

ですので、管理人の場合は彼女への好きすぎる気持ちとエネルギーを仕事に向けました。

具体的には、仕事を頑張って成果を出して稼いだお金で彼女が喜ぶプレゼントを買おう!と目標を決めて仕事を頑張ることにエネルギーを使いました。

 

〝彼女が喜ぶことのために〟という時のエネルギーと行動は彼女を好きな気持ちの強さや大きさに比例して、ものすごい力がでます。

 

そのようにした結果、自分の彼女への強すぎる気持ちの感情のコントロールができるようになりました。

 

そして彼女を好きすぎる感情や不安や心配な気持ちよりも、冷静な自分になっていきました。

 

例えば、その後も彼女と一緒にいる時に彼女が職場の同僚の男性に呼ばれて職場に行った時がありました。

 

正直、少し〝独占欲と不安な気持ち〟が入り混じりましたが冷静でいれました。

 

もしそのとき感情のコントロールができなかったら、自分の独占欲や嫉妬心から彼女とケンカになって二人は別れていたかもしれません。

*関連記事:恋愛の嫉妬を抑える3つの方法とは?

 

二人の良い関係を継続していくためにも、あなたの感情のコントロールはとても大切です。

Sponsered Link

彼女を好きすぎると、どうなる?

もしあなたが感情のコントロールをせずに、あまりにも好きな気持ちを彼女に出し過ぎてしまうと、きっと彼女はうれしい反面、彼女自身のあなたへの気持ちを出しずらくなり、〝気持ちがしんどくなってしまう〟可能性があります。

 

特に彼女の性格が「男性にガツガツされるのは、ちょっとイヤで男性への好きな気持ちや感情を出したい」女性の場合は、彼女がしんどい気持ちになってしまうかもしれません。

 

ですので、あなたの彼女がそのような女性なら感情のコントロールは特に必要です。

 

あなた自身が感情のコントロールをして冷静でいることで、彼女はあなたと一緒にいる事がとても楽な気持ちになれます。

 

結果、あなたと彼女の関係がさらに良くなる可能性があります。

 

まとめ

 

彼女を好きすぎてやばい時や心配な時は、感情のコントロールが必要です。

 

感情のコントロールは好きな気持ちのエネルギーを彼女の喜ぶ何か?のためや、他の趣味や運動などに使ってみるとコントロールできます。

 

そうすることで好きすぎる気持ちが彼女に行き過ぎず、あなたと彼女の良い関係がつくれて良い付き合いになります。

 

あなたの疑問と悩みが解決し彼女とハッピーな付き合いができますように。幸運を祈ってます。

Sponsered Link