彼女に好かれるためには、どうしたらいい?6つの方法【体験談】

「彼女に好かれている気がしないので不安です。彼女の好かれるには、どうすればいいですか?」という、あなた。

 

彼女から好かれるには、6つの方法があります。

 愛情表現をする

② 自分を好きになる

③ むやみに不安がらず彼女を信じる

④ 彼女と一緒にいる時は楽しく過ごす

⑤ 不安な気持ちを伝える

⑥ 必要なときは叱る

 

大切なのは、あなた自身が「彼女を好きでいて愛する」ことです。

 

あなたから彼女に最大限の愛情を伝えましょう。

 

女性は安心感を与えてくれる彼氏からは、離れられないものです。

Sponsered Link

愛情表現をする

彼女が何も言ってくれなくても、あなたからの愛情は伝えるようにしましょう。

 

あなたからはどう見えても、女性はいつも不安で「愛されていたい」と思うものです。

 

「愛されている」という安心感をくれる男性のそばにいたいものです。

 

彼女が何も言ってくれないからと、あなたから愛情を伝えなければ彼女は不安になり、別の愛情を求めてしまうかもしれません。

 

好きな気持ちは出し惜しみせず、しっかり伝えましょう。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

① 本物の愛は温かくで優しい感情であり、相手に見返りを求めない

② 愛の貯蔵庫はいつもいっぱいだから、愛をいくら与えても尽きることはない

③ 誰かを愛することは、愛されることと同じように喜びに満ちている

④ 愛は貴いものであり、誰にも気づかれないように秘めておく必要はない

⑤ 人に愛を与えれば与えるほど、人に愛される存在になる

『心の持ち方 完全版』より引用 ジェリー・ミンチントン著 ディスカヴァー携書

*関連記事:彼女のためにできることって、どんな行動ですか?【体験談】

 

また、彼女に愛されるために、どのようにすればいいのか?

 

次の動画がとても参考になります。

 

自分を好きになる

あなたは、今の自分自身を好きですか?

 

彼女に「好かれたい」、「もっと愛情が欲しい」という思いばかりになってしまってないでしょうか?

 

気持ちはわかりますが、そのような彼氏に彼女は魅力を感じるでしょうか?

 

自分彼女の気持ちをコントロールすることはできません。

 

彼女のあなたへの気持ちは、あなたの日々の考え方や行動の結果です。

 

ですので、「彼女に好かれたい」という思いを一度手放して、自分を好きになること現在の自分をもっと好きになることを考えて下さい。

 

具体的には、今現在、彼女に気持ちを求めることよりも彼女以外のことに目を向けて一生懸命に行動することです。

 

例えば、もしあなたが学生なら、友人と思いっきり遊ぶことや自分の好きな趣味に時間を使ったりしてみましょう。

 

もしあなたが社会人なら、自分の仕事を一生懸命やり結果をだして自分をほめてあげるのです。

 

何か自分の目標をつくって、その目標に向かって努力するのも素晴らしいですね。

 

その上で、彼女を信じていきましょう。

 

あなたが自分を好きになった上で彼女を信じることはとても大切なことです。

Sponsered Link

むやみに不安がらず彼女を信じる

彼氏であるなら、必要以上に不安にならず彼女の愛情を信じましょう。

 

連絡が来なくても、みんなの前では好きじゃないフリをしていても、あなたの彼女でいる限り、彼女はあなたが好きなのです。

 

わざわざ好きではない人とお付き合いをするはずがありません。

 

あなたのそばにいたいから、あなたと一緒にいるのです。

 

中には連絡をこまめに取らない女性もいます。

 

好きと言わない女性もいるものです。

 

彼女がそばにいる以上、彼女の愛情を信じて自信を持って接しましょう。

*関連記事:「好き」と言わない彼女の気持ちって?【体験談】

 

彼女と一緒にいる時は楽しく過ごす

彼女と一緒にいる時は思い切り楽しく過ごしましょう。

 

その際、彼女は自分といることを楽しんでくれている、と自信を持つことです。

 

こんなことを言ったら彼女の機嫌を損ねるのでは?など、彼女の顔色ばかりうかがっていては、あなたがデートを楽しめません。

 

あなたが楽しくなさそうでは、彼女も心から楽しめません。

 

楽しくない人と一緒にいようとは思わなくなってしまいます。

 

彼女を楽しませようと考える前に、自分が楽しくいらえれるような時間を過ごしましょう。

 

不安な気持ちを伝える

彼女の行動や言動に振り回され、不安が募るばかりなら、その気持ちを彼女に伝えましょう。

 

女性は彼氏の愛情に包まれていると、ついわがままになってしまうこともあるものです。

 

あなたから愛されていることを確認したくて、わざと冷たくしてしまうこともあるでしょう。

 

また、愛されているという自信から、あなたに気を遣わなくなってしまうこともあります。

 

そのままでは、あなたの気持ちがつらいだけです。

 

そんな女性になってしまわないよう、あなたがつらい思いをしていること、なぜつらいのかを彼女に伝えてください。

 

それでもあなたをつらくさせるだけなら、気持ちを切り替えた方がよい場合もあります。

*関連記事:彼女に振られるのが怖い。どうしたらいい?【体験談】

 

必要なときは叱る

彼女が人として間違ったことを言ったり、したりするなら、叱ってあげることも愛情です。

 

愛情を込めて叱れば、彼女にその気持ちが伝わるはずです。

 

叱るときは彼女の性格を考え、どのように諭すのがよいのか考えてから気持ちを伝えてくださいね。

Sponsered Link

彼氏からの愛情表現があることで安らげた女性の体験談

私(Y.M:女)が彼(現:夫)と付き合い始めた頃、私は傍若無人な振る舞いをしていたと思います。

 

彼とのデートは平気でキャンセルするし、連絡は彼からのみで私からは電話もメールもほとんどしたことはありません。

 

彼氏の都合も考えず、自分の都合だけを押し付けていました。

 

でも、彼のことは好きでした。

 

彼は「自分のことを好きでいてほしい」とは言いませんが、私のことを好きであることは一目瞭然、周りにもわかるほどでした。

 

いつも笑顔で、楽しく、私がつらそうだと心から心配し、電話に出ないととても寂しいと言っていました。

 

そんな彼と一緒にいるのは、心から安らげるものです。

 

まとめ

 

彼女があなたのそばにいる限り、彼女はあなたのことが好きなはずです。

 

自分に自信を持って、彼女の愛情を信じて、気持ちに余裕を持って接しましょう。

 

「彼女に好かれたい」という思いより、「彼女を好きでいよう」と思うことが大切です。

 

彼女に安心を与えられる男性でいてくださいね。

*関連記事:彼女と長続きするための14の方法【体験談】

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link