彼女が不機嫌になったら、どう接すればいい?5つの接し方【体験談】

「彼女が不機嫌になると、どうすればいいいかわかりません。どのように接すればいいですか?」と悩むあなた。

 

彼女が不機嫌なときの接し方は次の5つがあります。

① できるだけ話しかけず普段通りにする

② 「何かあった?」と優しく聞く

③ 彼女が思わず笑顔になることをする

④ 彼女のイライラをもらわない

⑤ あまりにも不機嫌なときが多い場合は話し合う

 

彼女の機嫌の悪さの原因があなたでない限り、彼女の様子を見ながら普段通りにしていましょう。

 

時間が経てば、たいていは機嫌も直るものです。

Sponsered Link

できるだけ話しかけず普段通りにする

彼女が不機嫌だなと感じても、あからさまに態度を変えず普段通りにしていましょう。

 

不機嫌になることは誰にでもあるものです。

 

特に女性は話すことでストレスを発散することも多いもの。

 

それなのに彼女から何も言ってこないのであれば、何か言いたくない理由があるのかもしれません。

 

彼女が自分の問題だから、と思っている場合、気を遣われるよりいつも通りにしていた方が気が楽です。

 

そうは言っても、不機嫌でイライラしているときにいろいろ話しかけられるのはめんどくさいもの。

 

会話は必要最低限にしておきましょう。

 

不機嫌の理由があなたになくても、八つ当たりされてしまうかもしれません。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

不機嫌な人への対処法として、「不機嫌な人の機嫌をとることはせず、すべて受け流す」という方法がある。恋人やパートナーなどが不機嫌な場合、「自分が原因なのでは……」と、おどおどした態度をとってしまいがちだが、その対応は逆効果な場合が多い。自分は関係ないと割り切り、なにごともないかのように接すると良い。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤 勇監修 朝日新聞出版

あなたは「見て見ぬふり」をしながら、時間が経っていつも通りの彼女になるのを待ちましょう。

Sponsered Link

「何かあった?」と優しく聞く

不機嫌の程度によって話しかけられそうなら、「何かあった?」と優しく聞いてみましょう。

 

不機嫌の原因や程度、状況によっては、話を聞いてほしい、と思っていることもあります。

 

また、落ち込んでいて機嫌が悪くなっている場合も。

 

そのようなときは、優しくしてされたい、なぐさめてほしい、と思っていることもあります。

 

ただし、無理に聞くのはNGです。

 

「何でもない」と言うなら、そっとしておいてあげましょう。

 

彼女の気持ちが落ち着いたら、彼女の方から話をしてくれるはずです。

 

彼女が笑顔になることをする

彼女がうれしいと思うこと、思わず笑顔になってしまうことをしてあげましょう。

 

そっとしておいてあげるのも思いやりですが、積極的に彼女の気持ちを和ませるのも方法の一つです。

 

冗談を言ってみたり、スイーツを買ってきたり、またはコーヒーを入れてあげるだけでもよいでしょう。

 

あなたの優しさを感じて、笑顔になってくれるかもしれません。

*関連記事:彼女のためにできること。3つの行動【体験談】

 

彼女のイライラをもらわない

彼女が不機嫌だからといって、あなたまでイライラしてはいけません。

 

二人で不機嫌になってしまうと、ケンカになってしまう可能性があります。

 

イライラしているときのケンカは、思ってもいないことを言ってしまうことも多いものです。

 

それが原因で「別れる」なんてことになっては悲しいですよね。

 

不機嫌なときは相手に八つ当たりしてしまうこともあるでしょう。

 

特に気を許した彼氏なら甘えもあり、あなたにイライラをぶつけてしまうかもしれません。

 

そんなとき、あなたは黙って聞き流すか、穏やかになだめてあげてください。

 

あなたの広い心で受け止めてもらえれば、彼女の気持ちも穏やかになるでしょう。

Sponsered Link

あまりにも不機嫌なときが多い場合は話し合う

会うたびに不機嫌だったり、あなたへ暴言などがひどかったりする場合は、話し合いが必要かもしれません。

 

あなたに不満があり、それを言葉にできないのかもしれません。

 

または、彼女の性格の問題かもしれません。

 

誰にでもある不機嫌とは違うと感じたら、不機嫌の理由について彼女と話してみましょう。

 

落ち込んでいて不機嫌だった女性の体験談

私(Y.M:女)が結婚したばかりの頃、体調を崩しそのうえ仕事で理不尽なことを言われ、気持ちが沈み夕ご飯を作れなかったことがありました。

 

お腹をすかせて帰ってきた彼にご飯をすぐに作れない申し訳なさと、そんな自分の情けなさで余計にイライラ。

 

旦那さんは「もうっ」と言いながら、ムスッとしていた私の頭をポンポンとして、「よし!今日は僕がラーメンを作ろう」と言ってくれたのです。

 

旦那さんは、今でこそお皿を洗ったり、洗濯をしたり、家事をしてくれますが、結婚したばかりの頃は、何もしない人でした。

 

そんな彼の発言に驚いたと同時に、フッとイライラがなくなりました。

 

料理などしたことがない彼にあれこれ教えながらラーメンを作っていたら、いつの間にか私の不機嫌はどこかにいってしまいましたね。

 

まとめ

 

人は誰でも機嫌が悪くなることがあります。

 

だからと言って恋人が不機嫌だとこちらも不機嫌になりたくなりますよね。

 

しかし、不機嫌になるのは、あなたに気を許しているからです。

 

そこは気持ちを広く持ち、彼女を優しく受け止めてあげましょう。

 

ただし、あまりにも不機嫌なときが多かったり、八つ当たりがひどかったりする場合は、一度話し合った方がよいかもしれません。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link