不機嫌な彼氏に疲れる!どう対応すればいい?4つの対応方法【体験談】

「特にケンカをしたわけでもないのに不機嫌な彼氏に疲れます。どうしたらいいの?」と悩むあなた。

 

不機嫌な彼氏への対応方法は4つあります。

① 見守りながら放っておく

② 何か言いたそうなら話を聞く

③ 彼氏を不機嫌にさせている原因を考える

④ いつまでも不機嫌のままなら別れる

 

彼氏が不機嫌な理由は、彼氏自身の問題かもしれません。

 

それをあなたが取り除くのは難しいこと。

 

彼氏自身が解決していかなければならないからです。

 

あなたは彼氏の気持ち察して、そっとそばにいてあげましょう。

Sponsered Link

見守りながら放っておく

彼氏の不機嫌の理由がわからないなら、様子をチェックしながら放っておきましょう。

 

彼氏は何か自分の思い通りにならないことがあって、不機嫌なのかもしれません。

 

仕事がうまくいかずに、イライラしているのかもしれません。

 

そのような状態の彼氏に何を言っても聞き入れないことも多いものです。

 

また、彼女にそんな情けない自分を知られなくない、と思うのです。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

男は傷ついている姿を女性には見られたくないのです。彼女を守る立場である自分が、彼女に弱い部分を見せるわけにはいかないと、かろうじて耐えているのです。

こういうとき、女性から「何かあったの、元気ないわね」と問いかけられると、もっと落ち込んでしまうのです。「そっとしておいてくれ」と、心の中で一人になりたいと願うのです。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

彼氏の気持ちを察して、余計なことは言わないことです。

 

しかし放っておくといっても、無視をするということではありません。

 

あなたは普段通り、「めんどくさい」などと思わず、そっとそばにいてあげましょう。

 

不安だからといろいろ詮索したり、泣き言を言ったりせず、おおらかな気持ちでそばにいましょう。

 

誰に対しても不機嫌な男性でない限り、不機嫌な姿はあなただけに見せる姿なのかもしれません。

 

あなたには気を許しているので、そんな姿を見せてしまうのです。

 

または、落ち込んでいる自分を気にかけてほしいのかもしれません。

 

男性も時には彼女に甘えたくなるのです。

 

いつもいい顔ばかりしている彼氏は、彼女に気を遣っていることも多いものです。

 

本来の自分を見せられないと、付き合いは長く続くものではありません。

 

彼氏はあなたに気を許し、本来の自分を見せられるほど、信頼しているのです。

Sponsered Link

何か言いたそうなら話を聞く

彼氏が不機嫌ながらも、何か言いたそうなら、「どうしたの?」と問いかけてみましょう。

 

落ち込んでいる姿を見せたくない、という男性心理もありますが、心を許した女性に時には甘えたくなるものです。

 

不機嫌になっている直接の原因は言わないとしても、あなたに何かしてほしいことがあるかもしれません。

 

例えば、「僕の大好物を作ってほしい」とか、「僕のいいところを言ってくれ」とか、または「ちょっとだけ一人にしてくれないか」などと言うかもしれません。

 

あなたはそれを快く引き受けてあげましょう。

 

「やっぱりいい、何でもない」と言われても、しつこくしないことです。

*関連記事:「ワガママすぎる彼氏に疲れた」あなたへ。6つの対応方法【体験談】

 

彼氏を不機嫌にさせている原因を考える

もしかしたらあなたが原因で彼氏を不機嫌にさせている可能性もあります。

 

心当たりがないか、思い出してみましょう。

 

彼氏の嫌がることを無意識のうちにしていたり、無神経に他の男性とラインをしたりしていませんか?

 

約束の時間を守らなかったり、彼氏に一度注意されたことを繰り返ししていたり、といったことはありませんか?

 

彼氏が不機嫌なことに腹を立てて、ケンカ腰になったり、不安でメソメソしてばかりいたりしていませんか?

 

彼氏が不機嫌になる原因は、彼女に細かいことを何度も言いたくない、と彼氏なりに気を遣っているのかもしれません。

 

いつまでも不機嫌のままなら別れる

あなたに心を許し、甘えているだけの不機嫌ならよいのですが、そうでない場合はお付き合いを考え直した方がよいこともあります。

 

そうでないと、あなたが疲れてしまうからです。

 

本当にあなたのことを大切に思うなら、あなたにいつまでも気を遣わせていることはありません。

 

不機嫌でいることは、自分にとってもあなたにとっても楽しいことではないからです。

 

自分のわがままだけですぐ怒ったり、不機嫌になって口もきかなくなったり、まして手をあげたりするような彼氏なら、別れた方がよいかもしれません。

 

彼氏を“怖い”と感じるようなら、距離を置くことも考えましょう。

Sponsered Link

不機嫌な彼の話だけを聞いて何も言わない女性の体験談

(Y.M:女)の彼(現:夫)は、ほとんど不機嫌になる人ではありませんが、仕事で非常に疲れていると、怒りっぽくなります。

 

そういったことは誰にでもあることですよね。

 

しかし、好きな人の怒る姿は見たくないものです。

 

そのため「そんなことで怒るなんて……」などと言ってしまい、余計に機嫌を損ねてしまったことがあります。

 

それ以来、「彼はイライラしているのかな?不機嫌だな」と感じるときは、彼氏の話だけを聞いて、自分からは何も言わないことにしています。

 

 思い通りにいかないことで不機嫌になったことのある男性の体験談

管理人(男)も彼女の前で不機嫌になったことがあります。

 

不機嫌だった理由は、彼女ともっと一緒にいたいのに、彼女を車で家に送り届けなければいけなかったからです。

 

つまり、自分の思う通りにいかなかっただけですね。

 

その時の彼女は、何も言わずに普段通りにしていました。

 

あまり自分の不機嫌さを気にしていなかったので、そのまま元の自分に戻ることがでいました。

 

まとめ

 

彼氏が不機嫌なときは、何も言わずそっとそばにいるか、場合によっては一人にしてあげましょう。

 

あなたのことを思えば、不機嫌な原因を解決し、笑顔を取り戻してくれるはずです。

 

自分のせいかも、と思い込まず、あなたは普段通りに、彼氏にそっと寄り添ってあげてください。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link