彼女

嫉妬深い彼女の特徴と心理とは?別れた方が良い?【体験談】

投稿日:

「嫉妬深い彼女の特徴と心理って?別れた方が良いの? 」と、お悩みのあなた。

 

彼女が嫉妬深いと、何かと面倒であったり疲れたりしますよね。もし、あなたが彼女と付き合うことで「マイナス面の方が大きい」と思うなら、別れを考えても良いのです。

 

「彼女と悲しみや苦しみも共にし、一緒に乗り越えていくことが出来るかどうか?」を、考えてみて下さい。

 

しかし、彼女が嫉妬深いのは、〝今だけ〟の可能性もあります。また、あなたの態度を変えることで、彼女の嫉妬心がなくなる場合もあります。ここでは、嫉妬深い女性の心理を4つ紹介します。

① 自分に自信がない

② 思い込みが激しい

③ 彼氏に依存している

④ 他人と比較してしまう

Sponsered Link

 

嫉妬深い彼女の特徴と心理:「自分に自信がない」

嫉妬深く自信のない女性は、「もっと彼には素敵な女性がいるのでは?」という不安な心理が、嫉妬心に繋がります。

 

あなたは出来るだけ言葉や行動で愛情を伝えて、彼女を安心させてあげて下さい。時間がたち、信頼関係を築くことで、彼女の不安は取り除かれる場合があります。

 

嫉妬深い彼女の特徴と心理:「思い込みが激しい」

思い込みが激しい女性は、ついつい被害妄想に走ってしまうタイプの女性です。

 

彼氏と連絡が取れなかったり、彼氏が女性のいる飲み会に行ったりするだけで、不安になり嫉妬してしまいます。

 

「彼氏を信頼してないわけではなくとも、どうしても気になってしまう」のです。このタイプは、一度あなたが怪しい行動をしてしまうと、余計に嫉妬心が酷くなり、なかなか元に戻りません。

 

しかし、きちんと話すと理解してくれるケースも多くあります。「嫉妬させないように」と優しい嘘などはつかず、全て正直に話し、携帯も自由に見せてあげるくらいが良いですね。

 

嫉妬深い彼女の特徴と心理:「彼氏に依存している」

彼氏に依存してしまうタイプの女性も、嫉妬深くなりがちです。

 

常に彼氏が気になることから、嫉妬深くなってしまいます。このタイプは結婚して子供が出来ると、その依存が子供に変わることもあります。

 

また、交友関係が狭かったり、趣味がなかったりすることから、時間を持て余している場合もあります。

 

そのような場合は、彼女が他に夢中になれることを提案してあげてください。一緒に何かを始めるのも良いですね。

Sponsered Link

嫉妬深い彼女の特徴と心理:「他人と比較してしまう」

他人と比較してしまうのは、プライドの高い女性に多いタイプです。他人と比較し、すぐに優劣をつけてしまう傾向にあります。

 

自分と他の女性だけでなく、彼氏と友人の彼氏の比較などもしてしまい、時折情緒不安定になり、嫉妬深い状態にまで広がっていきます。

 

そのようなタイプの女性は、結婚後も「あなたと比べて自分は大変」、「他の子と比べて我が子は~」などと言う可能性もあります。ですので、あなたは大らかな心で接することが必要です。

 

嫉妬深い彼女の体験談

私の友人の男性も、彼女の嫉妬に悩んでいたことがありました。

 

彼は社会人1年目、大学卒業を機に遠距離恋愛になったのですが、飲み会の度に、彼女から、「女性はいない?」「本当なら写真を送って」「なんでそんなに帰りが遅いの?」などの頻繁な連絡に、頭を抱えていました。

 

彼に聞くと、「学生時代の2人は半同棲状態で、同じ大学に同じサークル、その頃はお互い常に相手の行動が分かる関係だった」と言います。

 

その後、彼女はその地域の事務職に就職、残業も飲み会もほとんどない、女性ばかりの職場です。

 

片や男性は都会に就職、4月は男女多くの同期と毎日のように飲み歩いては、土日も友人と観光ばかり。これでは彼女が「嫉妬しない方が難しい」というものです。

 

この2人は、その後、無事結婚しましたが「今では全く嫉妬してくれない」と、男性側がぼやく始末です。

 

このように、彼女が嫉妬深い場合、原因が彼氏(あなた)にある場合もあります。彼女を嫉妬させるような言動をしていないか、思い出してみて下さい。

 

そして、「嫉妬深い」というのは、今後変わる可能性も十分にあります。

 

まとめ

 

彼女が嫉妬深い場合、彼女があなたを信用していないわけではありません。ただ、この嫉妬深さは簡単に治るものでもないのです。

 

彼女が嫉妬深いと、付き合っていく上で疲れてしまう場合もありますよね。彼女と付き合うことが、あなたにとってプラスにならないのなら、別れても良いのです。

 

しかし、あなたが彼女の嫉妬を「可愛い」と思えて、「惹かれる部分がある」のなら、彼女が嫉妬しなくていいように、あなたも努力し働きかけてあげて下さい。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、ハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-彼女

執筆者:

関連記事

「彼女にしてください」はアリ?告白のセリフより大切なことって?

「大好きです。彼女にしてください」と、告白をしようと思っているあなた。   「大好きな男性からの印象はいいのかな?もっと気持ちが伝わる、男性がグッとくる告白って、あるのかなぁ?」と悩みますよ …

彼女に元彼への未練があったら、どうしたら良い?

「彼女が元彼に未練がある。彼女と付き合っていきたいけれど、どうすれば良いのだろう」と、悩むあなた。   元彼への未練がある彼女を思い続ける事は、とても辛い事ですよね。そんな時は、彼女の心の整 …

彼女と別れる4つの方法とは?

「彼女と別れる方法を知りたい」と、悩むあなた。   なるべく彼女を傷つけないように別れるためには、4つの別れ方があります。   ①「別れたい」サインをだすために、距離を置く ②別れ …

彼女の気持ちを取り戻す3つの方法とは?

「彼女の気持ちを取り戻すためには、どうすればいいのだろう・・・」と悩む、あなた。   彼女の冷めた気持ちを取り戻すための対処法は、まず、彼女の気持ちが冷めた理由を知る事が必要です。”彼女の気 …

彼女への謝り方とは?彼女を怒らせたとき仲直りする方法

「彼女への謝り方と、彼女を怒らせてしまった時の対処方法を知りたい…」あなた。   彼女に許して貰い、彼女と仲直りするためには「謝り方を変え、謝罪を彼女に分かってもらおう」とするよりも、彼女の …