大学院生の彼氏と長く付き合うために意識したい3つのこと

「大学院生の彼氏と長く付き合うために、知っておいた方が良いことってありますか?」と、悩むあなた。

 

大学院生の彼氏と長く付き合うは、勉強で忙しい彼氏を理解することが大切です。

 

また、同時に次の3つを意識してみて下さい。

① 何があっても怒らない

② 彼氏の体調を気遣う

③ 彼氏と自分の比較をしない

上記を意識することで、実際に私(女)も大学院生だった彼氏と長く付き合い結婚することができました。

Sponsered Link

大学院生の忙しさを理解しよう

大学院生の彼氏は、とても忙しいです。

 

そのため、その忙しさを理解してあげる彼女こそ長く付き合うことができるでしょう。

 

忙しい彼だと、どうしてもデートもできず連絡もマメにならないことが多く、彼女としては寂しいですよね。

 

「このまま付き合っていけるのかな?」と、不安な気持ちになります。

 

ここで別れを決断する女性もいるのですが、彼のことが大好きなら、彼を理解してあげましょう。

 

大学院生の彼は忙しくて、デートをしている暇がない場合もあるのです。

 

あなたに彼の体調を気遣える余裕があれば、長く交際できるはずです。

 

人は、いつでも自分自身を変えることができます。

 

もしあなたが、「今、大学院生の彼との付き合いに悩んでいる」のなら、あなた自身の中身を良い方向に変えることから始めてみませんか?

中身を変えたいと想ったら、具体的になんでもいいから変えてみる。それを続けると、変えたものにふさわしい人間であろうとする意識が生まれ、行動が変わります。

結婚できる「婚学」教室より引用                佐藤剛史・馬場純子著 集英社

というように、人はいつでも中身を変えることができます。

 

何があっても怒らない

大学院生の彼氏と長く付き合うためには、「何があっても彼を信じて怒らないこと」です。

 

例えば、「彼は『忙しい』と言って、本当は浮気をしているのでは?」と思い、怒る女性もいます。

 

気持ちはわかります。

 

しかし、彼は怒るあなたと別れを考えてしまいかねません。

 

ですので、そんな時は彼氏のことを信じてあげてください。

 

彼はデートもろくにしてくれないかもしれませんし、連絡も少なくなるかもしれません。

 

しかし、それは大学院生として忙しく毎日を過ごしていることに他なりません。

 

彼女のあなたのことが、大切ではないわけではないのです。

 

彼は「連絡もまめにできず、デートもあまりできず申し訳ない」と、心の中で思っているはずです。

 

彼氏が忙しく大変な時こそ、彼を信じて見守る余裕を持ちましょう。

 

彼氏の体調を気遣う

大学院生の彼氏の体調を気遣うことで、長く付き合う事がことができます。

 

彼氏の大学院生の彼氏は、多くが一人暮らしをしています。

 

その時、自炊が得意ではない彼氏なら、彼女が手作りで料理をふるまってくれたら、とても嬉しいはずです。

 

「忙しい時こそ、栄養のあるものを食べてもらいたい」という、あなたの気持ちは、絶対に彼氏に伝わります。

彼氏のためにできることって?彼氏が喜ぶ8つのこと

彼氏が一人暮らしを始めたら、どうしらいい?5つの注意点

 

大学院生の彼氏と自分の比較をしない

大学院生の彼氏は、インテリです。

 

「彼と自分を比較すると、私は釣り合っているのかな?」と、不安になる女性もいます。

 

しかし、あなたは、そんな賢い彼氏に選ばれて付き合っているのです。

 

自信を持ってください。

 

自分を決して卑下する必要はありません。

 

それより、「どうしたら彼の負担にならないのか?彼に喜んでもらえるのか?」ということを考えた方が良いですね。

Sponsered Link

 

大学院生の彼氏と付き合い結婚した体験談

私(女)の彼氏も、大学院生の時期がありました。

 

大学院生は本当に忙しいです。

 

大学4年の時も忙しそうでしたが、それ以上に大学院は大変です。

 

私は彼の忙しさに理解がなかったので、怒りました。

 

メールも電話も少なくなり、デートの回数も明らかに減ったからです。

 

その時、私たちは交際して5年が経っていました。

 

マンネリもあったので、「もう別れてしまおうか」とも思いました。

 

ただ突然、ある時気付いたのです。

 

「このような時こそ、彼女として彼を支えてあげたい」と。

 

それから彼氏のために、いつでも彼がお腹が空いた時に手料理を食べられるように、料理を頑張って、冷蔵庫にストックを入れるようにしました。

 

連絡も自分からはしませんでした。

 

彼が余裕のある時にだけ連絡をし、デートらしいデートは、月に1回あるかないか位でした。

 

それでも彼が大学院を無事に卒業し、就職してすぐのタイミングで、私たちは結婚しました。

 

彼が就職が決まった時、プロポーズを受け、就職後に籍を入れたのです。

 

まとめ

 

私は大学院の彼と付き合っていた当時、「大学院生の彼氏と長く付き合うためには?」とは、考えてはいませんでした。

 

ただ、「ずっと彼の傍にいたいな」という気持ちでした。

 

恋愛は、思いやりの気持ちが大切です。

*関連記事:長く付き合う4つのコツとは?【体験談】

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link