好きな人のことばかり考えるのが辛い。どうしたらいい?【体験談】

「好きな人のことばかりを考えてしまうのが辛いです。どうしたらいいの?」という、あなた。

 

好きな人のことを考えすぎてしまい辛くなる原因は、自分の感情や意思をコントロールできていないということや、あなたに空白の時間が多すぎる可能性もあります。

*関連記事:彼女が好きすぎてヤバい時の感情のコントロール方法【体験談】

 

もしあなたが自分の感情をコントロールできたら辛くはなりませんし、趣味などに夢中になっているなら、他のことを考える余裕はありません。

 

ですので、好きな人のことを考えすぎてしまい辛い時は、あなたの空き時間を極力作らないようにしましょう。

 

そのためにも趣味や勉強や仕事など、あなたが何か夢中になれるものを探して没頭することが大切です。

 

または、友達と電話をしたり遊んだりすることも良いですね。

 

友達と会話をして好きな人の話になったとしても、友人と会話をしているので、1人で考え込むよりも気持ちは軽くなります。

Sponsered Link

好きな人のことばかり考える辛さは自分自身へのSOSのサイン


「好きな人のことを考えて辛い」と感じるときは、あなた自身への小さなSOSのサインかもしれません。

 

好きな人のことを頭の中で悶々と考えることは、とてもエネルギーがいるものです。

 

疲れるのに、やめることができないのは、あなた自身も辛いですよね。

 

好きな人のことを考えているときは、どちらかと言うと不安な気持ちが多いもの。

 

例えば、好きな人とデートした後に〝楽しい余韻に浸り考える〟ことは良いことです。

 

ですが、好きな人と会えないことで考えこんでしまう。

 

不安な気持ちばかりなのは、あまり良くありません。

 

勝手な妄想をして、辛くなったり悲しくなったりしてしまうからです。

 

更に妄想が過剰になると、勝手に好きな人への恨みが込み上げてくることもあります。

 

ですので、まずは、好きな人を考えすぎないように、あなた自身の予定を埋めて行きましょう。

 

あなた自身が楽しめること(趣味や勉強や仕事など)にチャレンジしてみてください。

 

もし趣味などがない場合は、日記を書くことをオススメします。

 

そうすることで、あなた自身が落ち着いてきますし、好きな人との関係が今よりもっと良くなる可能性があります。

Sponsered Link

趣味に没頭する

好きなことや趣味に没頭して時間を過ごしましょう。

 

スポーツなど体を動かすこともおすすめ。

 

体を動かしていれば、そのことに集中できるため、好きな人のことを考えずにすみますし心がフレッシュになります。

 

運動をして体を疲れさせば、好きな人のことばかり考えて寝れない、ということもなくなるでしょう。

 

仕事に集中する

目の前の仕事に集中しましょう。

 

好きな人のことばかり考えていると、仕事に支障が出てしまいます。

 

集中力がなくなるため、スケジュールが間に合わなくなったり、ミスをしたり、周りに迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

 

そのようなことが続けば、あなたの評判が悪くなります。

 

仕事でイヤな思いをすれば、好きな人のことばかり考える自分がますますイヤになってしまうもの。

 

好き人はいるのは素敵なことです。

 

それをイヤなことにしないためにも、今やらなければならないことをしっかり確認し、そのことに集中しましょう。

 

考えても何も変わらないことを理解する

好きな人のことを考えてばかりいても、何も変わりません。

 

考えているだけで彼の気持ちがこちらを向いてくれるのなら幸せですね。

 

しかしいくら思いを募らせても、それだけで恋愛がうまくいくことはありません。

 

好きな人のことを考えてつらくなり、悲しい時間を過ごすのではなく、好きな人に会えない時間を自分のために使いましょう。

 

そのほうが、素敵な人になれるはずです。

 

考えすぎるデメリットを知る

好きな人のことばかり考えていると、マイナスなこともあるのです。

 

誰かを好きになる気持ちは素敵なことです。

 

好きな人のことを思い、幸せな気持ちになるなら、それはとてもいいことです。

 

しかし、好きな人のことが頭から離れない、悲しくなる、つらくなる、という状態は避けたいものです。

 

悲しい思いをしていると、それに耐えきれなくなり、好きな男性への負担になることをしてしまう可能性があります。

 

次に会ったときに、笑顔でいられず、泣いてしまうかもしれません。

 

泣き顔で彼を困らせるより、笑顔で楽しい女性でいるほうが、好きな人の気持ちを動かせますよね。

 

苦しく、悲しい時間を過ごさないよう、なにかに集中して過ごすことが大切。

 

心理学の本には、次のようなことが書いてあります。

そんなこと言ったって、考えちゃうんだからしょうがないでしょ……

もしかしたら、そう思っているだろう。

多くの人がこう反応するからね。よくわかるよ。君の言いたいことは……。

だけど実際はそうじゃない。考えちゃうじゃなくて、自分から考えることを選んでいるんだ。これを理解するのは君の人生を全く変える可能性があるほど大切だよ。

多くの人は自分の意思が、他人や状況によって勝手にコントロールされていると信じ込んでいる。それでも「考えちゃう」っていう意味がわかるかい?

それは「わたしは自分の意思をコントロールできません」っていう意味だよ。

『大好きな人と別れて世界で一番悲しいときに読む本』より引用 石井希尚著 青春出版社

好きな人のことを考えないように、自分の意思で自分の気持ちをコントロールできるようになりましょう。

Sponsered Link

好きな人のことを考えると涙がでる原因と対処法

例えば「好きな人(彼氏)のことが好き過ぎて彼を考えてばかりで涙が出て悩んでしまう」というあなたは、彼氏オンリーな状況なのかもしれません。

 

同性の友達や会社の友達と付き合うよりも、まずは好きな人(彼氏)優先の状況です。

 

このような状況だと、好きな人が仕事で予定を変更したりするだけでも不安な気持ちになります。

 

そして、涙が出てしまうのです。

 

また、感情的に怒ってしまうこともあります。

しかし、それは結果的に〝好きな人との距離を引き離してしまう〟ことにもなりかねません。

 

「なんだか重いな」と、あなたの好きな人は引いてしまいます。

 

あなたが「考えすぎて涙が出て辛い」と感じるのであれば、あなたの好きな人も同じように感じているはずです。

 

例えば、あなたが不安になって好きな彼氏にメールや電話をしてしまう。

 

それは好きな人にしてみれば〝重荷に感じてしまう〟こともあります。

 

あなたが好きな人と「もっと仲良くなりたいし良い関係でいたい」なら、あなた自身が楽しめる趣味などを作ることをおすすめします。

 

好きな人と良い関係でいるためには、まずはあなたが、あなた自身と上手に付き合うことが必要です。

*関連記事:好きな人を好きすぎるときの対処法とは?【体験談】

 

好きな人のことばかり考えてしまう時に日記を書いた女性の体験談

私(S:女)も好きな人がいると、相手の男性のことが常に気になってしまいました。

 

「考えてばかりいるのは、やめよう」と思っても自然に頭に浮かんできてしまうので、自分の中で〝好きな人のことを考えないようにすること〟ができなかったのです。

 

そこで、日記を書くようにしました。

 

頭の中で悶々と考えていることを言葉にしてみるのです。

 

ちょっと詩のようになってしまう感じですが、イラストを書いてみたり色を加えてみたり。

 

寝る前にチョットした日課にしてみました。

寝る前に好きな人を考えることも良いのですが、頭の中で考えているとキリがないほど、悶々と好きな人のことをエンドレスに考えてしまいます。

 

ですが、日記を書くことで一点集中することができるのです。

 

文章を書いてイラストを書いて色を塗り、しみじみと眺める。

 

これだけの工程を、丁寧にすれば1時間はかかります。

 

そして、日記を書くことは、自分の気持ちを整理する効果があります。

 

また、好きな人への不安な気持ちを落ち着かせて冷静になることができたのです。

 

そのうち、ポストカードに詩を書くことや、イラストを書くことが趣味になってきて、好きな人のことばかりを考える悩みはなくなりました。

 

好きな人のことばかり考えてしまったらネイルサロンに行った女性の体験談

私(Y.M:女)も、好きな人のことばかり考えてしまったことがあります。

 

彼の言ったことや、一緒にした会話などばかり、彼は今何をしているのだろう?女性と一緒なのかも?など、考えても仕方のないことを、四六時中考えてしまっていました。

 

そのため、仕事も手につかず、精神的にも疲れていましたね。

 

そのとき、唯一好きな彼のことを考えずにすんだ時間が、ネイルサロンでした。

 

ネイルサロンでネイリストとアレコレ話をしたり、カラーやアートを選んだりしているときは、彼のことも頭から消えていました。

 

そのときは気持ちがとても軽くなっていたことを覚えています。

 

まとめ

 

誰もが好きな人のことばかり考えてしまう時はあるものです。

 

好きだからこそ、毎日考えてしまいます。

 

最初は考えるだけでドキドキして幸せだったのが、それが続くと涙が出たり不安な気持ちになりますよね。

 

好きな人を考えることが多いときは、空いた時間がありすぎることも原因の一つです。

 

人の気持ちや心理は、なにもしていない(動いていない)と、勝手に不安な気持ちが増えていくものです。

 

あまりにも、あなたが今の状況が続くと、あなたと好きな人との関係に良くない影響が出てしまいかねません。

 

ですので、あなた自身の気持ちを落ち着かせるためにも、趣味や勉強をすることや友人と会話することや日記を書く事です。

 

考えることで、苦しくなったり、仕事に支障が出たりするなら、自分の意思をコントロールできていないということ。

 

好きな人ができるのは素敵なことです。

 

その思いを大切にするためにも、自分にとってマイナスになる「考えすぎ」から自分を解放してあげましょう。

 

あなたが冷静に落ち着くようになることで、好きな人の関係が今より良くなっていきます。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link