男の気持ち 男性心理 好きな人

なぜ、両思いなのに恋人になれないの?

投稿日:

「両思いなのに、なぜ・・・?」と、疑問のあなた。

 

「お互いに思い合っている事はわかっているのに、恋人同士になれない」事って、ありますよね。なぜ、お互いに思い合っているのに恋人同士になれないのでしょうか?

 

その大きな理由は、「タイミング」、「相手に付き合う意思が今はない」、「優先順位」、「考えすぎ」、「お互いの思いの違い」です。ここでは、その5つの大きな理由と原因について、お伝えします。

Sponsered Link

 

「両思いなのに告白されない」のは、タイミングを見計らっている

 

「両思いなのに、告白されない」理由は、お互いに「思い合っている」とわかっていても、お互いにタイミングを見計らっているうちに、ズルズルと今の「楽な関係を選んでいる」場合もあります。

 

または、今の「近くにいられる関係を手放したくない」と思っている可能性もあります。

 

もし、あなたが「お互い思い合っているはずなのに、何で言ってくれないのだろう?」と思っているのであれば、お互いの環境を見直してみてはどうでしょうか?

 

例えば、学生であれば「卒業」や「就職」など社会人であれば「転職」や「転居」などの「タイミング」が近くありませんか?

 

もしかすると、彼は「あなたの負担になってはいけない」と思っていて、告白しないだけかもしれません。

両思いなのに進展しない理由

 

両思いなのに、2人の関係が進展しない理由は、男性側に現在は、「女性と付き合う気がない」場合があります。

 

男性が、好きな女性と付き合うことよりも、集中すべきことがある時です。

 

例えば、男性が「仕事や趣味などに集中したい」とき、「女性と付き合ってる場合ではない」という気持ちになる時もあります。

 

そのような場合は、あなたの好きな男性を見守って応援することで、後に、男性のタイミングで、両思いの2人の関係が進展する可能性があります。

「両思いなのに結ばれない」理由とは?

 

両思いなのに結ばれない理由は、「両親に反対された」「友人と好きな人が重なってしまった」と言う理由です。

 

しかし、よく考えてみて下さい。「両親に反対された」場合は「両親」を、「親友と好きな人が重なってしまった」場合は「友人」を「優先」しているのです。

 

しかし、あなたが「優先」すべきは誰ですか?いずれいなくなってしまうかもしれない「両親」や「親友」ですか?違いますよね?

 

あなたが幸せになる為に「あなたを思ってくれている」人を選ぶこともできるのです。

 

ただし、結婚となると、二人の問題だけでは無くなります。両思いなのに、両親に反対されて、泣く泣く結ばれないカップルがいるのも事実です。

Sponsered Link

両思いなのに、付き合えなかった理由とは?

 

「両思いなのに付き合えなかった」理由は、考えすぎの場合もあります。

 

もしかしたら、あなたは「素の自分を出すと、好きな人に嫌われてしまう」と思っていませんか?もし思っているなら、あなたは「考えすぎ」です。

 

男性にも「独占欲」がありますので、好きな女性に、他の誰も知らない「素の自分を見せてもらえた」なら、むしろ「嬉しい」のです。

 

もし、好きな男性に、あなたの「素の自分」を出して嫌われるようなら、そもそも付き合ったり、結ばれる事はありません。

 

結婚は、毎日一緒にいるのですから、お互いに「素の自分」どころか、嫌な部分まで見せる事になるのです。ですので、必要以上に「素の自分」を出す事を怖がらないでください。

両思いなのに付き合わないのは、お互いの思いの違い

 

両思いなのに付き合わない理由は、お互いの〝思いの違い〟に理由がある場合があります。例えば、「好き」だから「付き合う」のではないのか?というと、答えは「No」です。

 

実は、お互いに思い合っていても、あなたと彼の「好き」に違いがあったら、〝付き合う関係にならない〟こともあります。

 

例えば、あなたは彼に対して「恋愛感情」の「好き」と思っていても、彼は「恋愛感情ではない感情」の「好き」と思っている可能性もあります。

では、「恋愛感情ではない感情」とはなんでしょうか?簡単に言えば、あなたと言う「個人」に対する「好き」ではなく、人として「好き」な場合があります。例えば、職場の男性にあり得ます。

 

そうなると、彼に恋愛感情はありませんから、仮に付き合う事になったとしても、結婚までいくことは、ほぼありません。

 

なぜなら、付き合う段階から、既に感情にすれ違いがあるからです。すれ違いがあれば、喧嘩に発展します。喧嘩ばかりの相手に結婚生活は描けませんよね?

まとめ

 

両思いで、お互いに思い合っていても、恋人同士になれない事、結ばれず結婚できないことは、意外と多いです。

 

そこには色々な理由と原因があります。それを解決するのは、結局「二人次第」です。

 

相手からの言葉を待つだけではなく、あなたからの行動が鍵となる時もあります。「思い」は「言葉」にしなければ伝わりません。

 

「言葉」にするためにも、まずは、「考え過ぎずに、お互いの思いとタイミングを見極めて、行動する」ことで、次の日に、あなたはきっと笑顔でいれます。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-男の気持ち, 男性心理, 好きな人

執筆者:

関連記事

恋愛でNGな勘違いと、OKな勘違いとは?

恋愛の勘違いとは、相手に恋愛感情がまだ無く、恋人同士ではないのに、彼氏(彼女)のような振る舞いをすることです。それはNGな勘違いです。   ただ、恋愛において、「OKな勘違いがある」のも事実 …

なぜ彼氏は本音を言わないの?理由と気持ちって?【体験談】

「なぜ、彼氏は本音を言わないの?もっと本音や気持ちを言って欲しいのに。。。」   「彼氏が、二人にとって大事なことや、自分への不満、喧嘩をしても何も言ってくれない・・・」と、悩むあなた。本音 …

なぜ?好きな人に「好き」と言えないの?その理由って?

「なぜ好きなのに、『好き』と言えないの?私は言って欲しいのに、なんで?という疑問のあなた。   例えば、あなたの好きな相手と、2人でデートを何度もしてて、お互いに同じ気持ちでいることは、お互 …

「好きな人のことを知りたい」という男性の心理とは?

「好きな人をもっと知りたい、好きな人に自分を知って欲しいという心理が、男性にはあるのでしょうか??」という、疑問のあなた。   好きな人のことは知りたくなるし、自分を知って欲しいという心理は …

12歳年下の彼女と付き合う男性の気持ちって?【体験談】

「彼氏との年齢が、12歳も離れているのだけれど、彼はどんな気持ちで年下の私と付き合ってくれているのだろう・・・?遊びじゃないとは思うけど・・・」という気持ちのあなた。   彼氏との歳の差が1 …