気になる人にアプローチする方法とは?【体験談】

「気になる人にアプローチするには、どうしたら良いの?」と、悩むあなた。

 

気になる人にアプローチする方法は、まず、二人でご飯を食べるために外食に誘うか、呑みに誘うのが良いですね。

 

もし、気になる人にアプローチをして、その後「恋人関係になりたい」と思っているなら、遠回りする行動はやめて、ダイレクトに気になる人にアプローチをしましょう。

Sponsered Link

 

気になる人にアプローチする方法

学校や仕事帰りに気になる人に声をかけて、二人で飲みに行く機会を作ります。

 

もし、あなたが気になる人の顔を見て誘うことが恥ずかしければ、LINEやメールを使っても良いですね。

 

食事も良いですが、二人がお酒を飲めるのであれば、〝ムードも作りやすい〟のでアプローチもしやすくなります。

 

ですので、できれば飲みに誘う方が良いですね。

 

ちょっと静かなBARや、二人が個室で食事やお酒を楽しめる居酒屋でもOKです。

そこで最初は仕事や学校の話をして、〝男性が気分良くなるよう〟に、あなたの悩み事や相談事などを話してアドバイスをしてもらいます。

 

あなたが心を開くことで、男性も心を開いてくれます。

 

「〇〇さんがいてくれるから、私、頑張れるんですよね。ありがとうございます。」など、あなたの気になる男性が気分良くなるように、〝少し褒める気持ちで持ち上げてあげると良い〟ですね。

 

男性は仕事や女性の悩み事で〝頼りにされる〟ことで、気分が良くなります。

 

そして、あなたと2人で飲める時間が心地良く感じるのです。

 

その後、アルコールも入り、少し酔ってきたあたりで、恋愛相談をします。

 

アルコールが入ってきて、男性が本音で語りはじめる頃、名前を出さないまま、あなたが〝好きな人がいること〟を相談します。

 

あなたの気になる彼が「もしかして自分のこと?」と、思ってしまう程度に話しましょう。

 

彼が「自分のこと?」思いつつも、聞くに聞けないモヤモヤ感。彼が家に帰宅しても、「もしかしたら自分では?」と考えることでしょう。

 

そこから先は、職場や学校でもさりげなく彼に視線を送り、目を合わせたりして、あなたの好きな人を言わないまでも、〝遠まわしに誤解をさせるように〟間接的にアプローチしていけばOKです。

 

気になる人にアプローチするために大切な2つのこと

気になる人にアプローチする方法は言葉だけではありません。

 

あなたの気になる男性に好かれるための視線やボディータッチも効果的です。

 

アプローチする視線とは飲んでいる場所で気になる男性に、ちょっとした上目使いをすることです。

 

目は口ほどに物を言うのです。

 

また、甘えるような口調や、さりげないボディータッチも飲んでいる男性に有効です。

 

ボディータッチは、肩や手、足に、さりげなく笑いながら会話の途中でポンッと叩いたり、軽く触れることも効果的です。

 

軽いボディータッチを、会話の途中で入れてくる女性を「イヤだ」という男性は、まずいません。

 

ボディータッチの効果について、本でも次のように紹介されています。

男は女性のタッチングに弱い

アメリカで行われた実験では、レストランでウェイトレスが何気なく客の腕に触れるようにすると、チップが多くなるという結果も出ている。元来、男は、強い異性接触欲をもっている。

最高にうまくいく「恋愛心理」の法則  Q&Aで解きほぐす男と女の不思議な関係 より引用  樺亘純著   大和書房

 

職場の仲間と行く飲み会よりも、あなたと二人で飲みに行くこで、上記のようなアプローチはでき、良い結果になりやすいのです。

 

ファッションにも気を使う

気になる男性にアプローチをする時は、ファッションにも気を使いましょう。

 

ボーイッシュなスタイルをして、〝女性らしさ〟を引き出そうとしても難しいです。

 

「あ、可愛いかも」と思わせるようなファッションをしてこそ、あなたの気になる男性は、〝あなたを女性として見るようになる〟のです。

 

アプローチをする場所は、アルコールが入るようなBARと言いましたが、「なぜ、アルコールを飲むか?」それは、気になる男性の心に、〝隙間を作る〟という理由もあります。

 

男性に「可愛い」と思ってもらうことに、顔は全く関係ありません。

 

あなたのファッションや態度、口調、しぐさで男性は「可愛い」と思うのです。

Sponsered Link

 

気になる人にアプローチをして良い雰囲気になれた体験談

私(女)の場合は、静かなBarで気になる男性にアプローチしました。やはり、事前に〝ムードの良い場所を選んでおく〟ことは、大切です。

 

店員の態度が悪い、ロクに話すことができない居酒屋では、ムードのある雰囲気には持っていくことができないからです。

 

静に話せる場所でアルコールが入り、良い雰囲気になったら、恋愛相談をしました。

 

「好きな人がいるのだけれど、勇気がなくて告白ができない。でも好きだということは伝えたいと思っている」

 

当然、気になっている男性は、「誰なの?」と聞いてきますが、「好きな相手を言うことはできない、知っている人だから。。。」と言えば、男性は更に「〇〇君?」など、名前をあげてきます。でも、言わないのです。

 

まず第一回目はあえて名前を言わないまま、別れますが、2回目、3回目の飲み会では、「私の好きな男性は、あなたですよ・・・」というムードに、少しずつ持っていきます。

 

男性が「もしかして・・・俺?」と言ってきたら、笑顔で「どうだろうね?」と、意味深な言葉で返してみると、かなり良い確率で、良い雰囲気になれましたね。

 

まとめ

 

気になる人にアプローチするためには、外食に2人で行くか飲みに誘いましょう。

 

男性は女性の遠まわしなアプローチに気付かない場合もあります。

 

ですので、まずは2人だけの場所と時間をつくりましょう。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、気になる人と笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link