気になる人 好きな人

年上女性からのアプローチどう思う?年下男性との体験談

投稿日:2018年3月7日 更新日:

「年上女性からの年下男性へのアプローチはNGですか?」と、悩むあなた。

 

NGではありません。大切なのは、年齢ではなく、あなたと彼の価値観・心が通じ合うかどうかです。

 

年齢を気にせず、年上女性から年下男性にアプローチをして、上手く行っているカップルもたくさんいます。

Sponsered Link

 

年上女性から年下男性へのアプローチに悩んだ体験談

 

「年下男性にアプローチしよう」と思っても、なかなか勇気が出ないものですよね。

 

私自身も過去に4歳ほど年下の男性を好きになったことがあります。あまり積極的にアプローチ出来ず、結局上手くいきませんでした。

 

しかし、今振り返ると「自分は彼の事をきちんと愛していなかったのだ」と思うのです。

 

当時の自分の不安だった理由を思い返してみると、「私のようなおばさんは相手にされない」「他に若くて可愛い子がいっぱいいるから敵わない」そのような事ばかり考えていました。

 

しかし「彼は、おばさんではなく若い子の方が好きなのでは?」という不安は、よく考えれば彼に対して失礼です。

 

彼が女性の事を、人間性や性格ではなく、女性の外見で判断する人物だと、決めつけているようなものですから。

 

あなたは、年下の彼のどういう部分を好きになったのでしょうか?

私自身の事を思い返すと、「年下でイケメンの彼」という、うわべだけで恋をしていたような気がします。

 

そんな理由では、もし彼に積極的にアプローチしていても、きっと上手くいかなかったでしょう。

 

その後、私は、同い年や年上・年下の男性と付き合いしましたが、今は一つ年下(一学年下)の夫と結婚しています。

 

夫とは、年齢差を気にした事は無く、自分からも積極的にアプローチできました。恐らく彼がもっと年下でも、気にならなかったと思います。

*年下彼氏と付き合うきっかけの体験談⇒付き合うきっかけ。合コンで出会ったエピソード

 

あなたも彼のことを「本当に愛している」と自信を持って言えるのなら、自信を持ってアプローチしてください。

 

きっと、本当に彼の内面を知って好きになったのなら、年齢など気にせずぶつかっていけるはずです。

 

もちろん上手くいかない場合もあるかもしれません。ですが、「真剣なあなたの気持ち」を、彼も真剣に受け止めてくれるでしょう。

Sponsered Link

年上女性からの好意とアプローチは迷惑?年下男性の本音とは?

 

「きっと年上女性からアプローチされても、迷惑なだけ…」「年下は最初から諦めた方が良い」あなたはこのように、考えてしまってはいませんか?

 

年下男性に恋をしてしまったあなたにお伝えしたいのは、「年齢を言い訳にしてはいけない」ということです。

 

実際に、私の一つ下の夫に「年上の女性からのアプローチってどうなの?」と聞いてみたところ、「別に年齢は関係ない。その女性次第だよ」という事でした。

 

また、私の周りには、もっと年齢の離れた姉さん女房の夫婦がいますが、「年齢を気にした事は無い」「彼女を年上だと思った事はない」と言います。

 

あなたは「それは綺麗事だ」と思われるかもしれません。しかし、現実的に10年、20年後の事を考えてみてください。

 

年齢差は縮まりませんが、彼も十分おじさんになっていくのです。「若さ」はもちろん素晴らしいものですが、すぐに失われてしまうものです。

年齢を重ねた時に重要なのは、お互いの「価値観・性格が合うかどうか」です。

 

あなたが年上だろうが、彼が何歳だろうが、若くても年をとっても「あなたはあなた」「彼は彼」です。どうか、年齢を言い訳にしないでください。

 

「迷惑かもしれない」と何も努力もせずにいるのは、ただ逃げているだけです。自信が無いのなら、一度自分を磨く努力をしてみてください。

 

努力を惜しまない、素敵な年上の女性からアプローチされるのなら、年下の彼もきっと嬉しいはずです。

 

あなたが「ありのままの姿」でぶつかっていくことで、彼もあなたに「ありのままの姿」を見せてくれる事でしょう。

 

お互いに本当の姿を見せ合うことができれば、あなたと年下の彼は、きっと良い関係を築いていくことができます。

まとめ

 

「年下男性へのアプローチ」について悩むあなたへ、体験談や年下男性の本音をお伝えしてきました。

 

確かに彼が年下だと、アプローチに戸惑ってしまう気持ちはよく分かります。しかし、そんな時は、あなた自身の気持ちを確認してみてください。

 

彼への気持ちは「今だけの恋」なのか?それとも「この先何十年と時間を共に過ごしたい」と思える男性なのか?まずはそこを見極めてください。

 

もし「彼とずっと一緒に過ごして行きたい」と思うのなら、ジェネレーションギャップさえ、楽しめるものになるはずです。大切なのは、あなたと彼の年齢ではないからです。

 

そして、年齢を言い訳にせず、きちんと彼にアプローチして下さい。

*関連記事:気になる人にアプローチする方法とは?

 

あなたと年下の彼が心から通じ合い、良い関係を築けますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-気になる人, 好きな人

執筆者:

関連記事

友人の彼女を好きになったら、どうしたら良いですか?

「友人の彼女を好きになってしまった」と悩む、あなた。   友人の彼女を好きになり「友人とも、彼女とも付き合いたい」というのは、難しいことです。   友人の彼女を好きな状態のままであ …

女性が笑顔のとき好意はありますか?

「女性が笑顔のとき好意はありますか?」と、疑問のあなた。   あなたの気になる女性が、あなたに対していつも笑顔で、よく笑ってくれる場合〝女性には好意がある〟 と考えてよいでしょう。(※女性の …

好きな人に告白させる方法ってありますか?

「好きな人に告白させる方法を知りたい!」と思っている、あなた。   好きな人に告白させるためには、まずは、あなた自身が好きな人に好意を示すことです。ストレートに告白するのではなく、プチ告白し …

気になる人にアプローチする方法とは?

「気になる人にアプローチするには、どうしたら良いの?」と、悩むあなた。   気になる人にアプローチする方法は、二人でご飯を食べるために外食に誘うか、呑みに誘うのが良いです。   職 …

男性は助けてくれる女性を好きになることはあるの?

「男性は、助けてくれる女性を好きになることはあるの?」と、疑問のあなた。   好きになることは、あります。   男性が、しんどいときや窮地に立たされたとき、女性からの優しいコトバや …