好きな人に告白させる方法とは?

「好きな人に告白させる方法を知りたいです」という、あなた。

 

好きな人に告白させるためには、まずはあなた自身が好きな人に好意を示すことです。

 

好意を示すとはストレートに告白するのではなく、軽いプチ告白をしていきましょう。

 

その上で、好きな人にあなた自身を好きになってもらうことが必要です。

Sponsered Link

好きな人に告白させる方法

好きな人に告白させる方法は、あなたの好きな人に軽いプチ告白をして好意を持って接していくことです。

 

実際に、このサイトの管理人(男)が彼女に告白した時のお話です。

 

その彼女に告白して付き合うようになったのは、付き合う前の彼女から次のプチ告白のメールが届いたことからでした。

 

「私、●●(管理人)さんのこと、気になってます」

 

このメールが入ってから、彼女と管理人の関係は一気に進みだしました。

 

つまり、管理人は彼女からの好意を感じたので、さらに彼女に好意を持って接するようになり、食事に誘いアプローチをして後日、告白して付き合いだしたのです。

 

実は管理人の場合は元々、相手の好意を感じないと告白しないタイプです。

 

その理由は過去に、しんどい恋愛経験(二股されて振られた経験)があったため、女性からの好意の確信を持たないと告白しない慎重なタイプの男性だからです。

 

ですので、彼女の告白させる作戦?に見事にはまったのでした。

 

また、告白させることについて男性心理の本にも次のように出ているので紹介させていただきます。

なにもあなたから「付き合ってください」と言う必要はありません。「魅力的ですよね」「一緒にいると楽しいな」という程度の軽い告白を小出しにするのです。

一番簡単なのは、彼をほめることです。

「ファッションセンスがいいよね」「背が高い人ってかっこいいよね」「相手の気持ちを読み取るのが上手よね」など、彼のいいところを見つけて口にしましょう。

ほめるところから始めて、慣れてきたら「彼氏になったら幸せにしてくれるんじゃないかと思うけどね」「あなたと話していると、いつも安心できるんだ」といった言葉をサラッと言ってみましょう。

その言葉をきっかけに、彼の中で芽生え始めていたあなたへの好意に火がつくかもしれません。

まずは彼のいいところを口にすることから始めて、恋のキャッチボールができるようになることこそ、彼に告白してもらう、一番の近道です。

『男の「心理」を知りたいときに読む本』より引用   潮凪洋介著  三笠書房

 

好きな人に告白させるために好かれるあなたになろう

好きな人から好かれて告白させるために、以下の〝人に好かれる6原則〟を参考にしてください。

人に好かれる6原則

1、誠実な関心を寄せる

2、笑顔を忘れない

3、名前を覚える

4、聞き手にまわる

5、関心のありかを見抜く

6、心からほめる

「人を動かす」より引用   D・カーネギー著 山口博訳 創元社

そして、まずは、あなたの好意の気持ちを、告白されたい相手に〝気付いてもらう〟ことから始めましょう。

 

気付いてもらうことで、相手に意識してもらえます。

 

その後に、あなたを好きになってもらい最後に告白されるための行動をとりましょう。

 

相手に気付いてもらうためには、会話をしなければ気付いてもらえません。

 

会話をするときは〝笑顔〟を忘れずに、そして、会話の内容よりも大切なのは、常に相手の話を聞く姿勢で会話をすることです。

 

人は熱心に人の話を聞ける人に好感を持ちます。

 

そして、あなた自身が好きな人の好みをリサーチするために、アンテナを張りながら会話をしましょう。

 

会話ができるようになったら、「相手の性格を心から褒めて、プチ告白」をしましょう。

 

例えば、「○○さんは、いつも優しいのが良い部分ですよね!少し気になっちゃいます」等です。

 

相手を褒める時には、心から気持ちを込めましょう。

 

そして、言葉や目線で「私はあなたが好き」とわかるくらい態度に出しましょう。

 

相手の性格を褒めてプチ告白することで好意に気付いてもらい、あなたを意識をしてもらえます。

 

上記の二つをクリアできるまでに、lineやメールの連絡先も交換しましょう。

 

ここで「好きな人に告白されたい」からといって、lineで好意を出しすぎるのはNGです。

 

相手の男性があなたに好意をもっていれば良いですが、そうではない場合、男性によっては、引いてしまう男性もいます。

 

ラインは、あなたと相手が今より知りあうための連絡ツールです。

 

ラインで相手の好みや、あなたの好み、お互いに日々のたわいも無い会話をしつつ、2人で夕ご飯や、飲みに出かけられるようにしましょう。

2人でご飯に出かけるときは、相手好みの服装をして常に笑顔を心がけます。

 

そして、注意すべき点は「食事のマナー」や「店員の方への配慮」です。

 

人は「下品」な態度や「横柄」な態度に、好意は抱けません。

 

だからこそ、あなたはそうならないように気を配るようにしましょう。

 

また、急激なボディタッチや接近は、逆に心にバリケードをはられてしまう可能性もあります。注意しましょう。

*関連記事:好意を伝える3つの方法とは?体験談

 

Sponsered Link

 

好きな人に告白させるために好意を示す

好きな人に告白させるためには、まず、あなた自身が好きな人を動かすほど好意を示すことが必要です。

 

例えば、「とても好きになってくれたから、好きになり告白した」というのは、実際にある気持ちです。

 

人の心理には、〝返報性の原理〟というものがあります。人は、人に何かをもらったら「お返しをしなければ・・・」という心理になることです。

 

あなたが熱心に、好きな人を褒めて、誠実に関心を寄せ、相手の気持ちを考えながら好意を示していくことで、相手は、あなたの気持ちに「答えよう」という心理になります。

 

結果として、あなたに告白してくれる可能性が高まります。

 

「好きな人に告白されたい」と思っている男性の特徴

「好きな人に告白されたい」と思っている男性の特徴は、3つあります。

 

① プライドが高く告白するときは確実を求めている男性

② 自信がなく告白が不安なので女性に告白されたい男性

③ 積極的ではなく受身な性格の男性

 

プライドが高い男性が告白するときは、「確実」を求めます。

 

つまり、相手の気持ちに確信を持たないと「告白をしない」のです。

 

少しでも「今告白しても、振られてしまうかも」と思っていたら告白をしません。

 

そのような男性には、女性からのプチ告白が効きます。

 

プチ告白をされることで、相手の気持ちに確信を持ち、後に告白してくれる可能性が高いのです。

また、自分に自信がない男性と積極的ではなく受身な男性は、そもそも告白したくてもできない場合があります。

 

ですので、「告白されたい」と思っています。

 

もし、あなたの好きな男性が、そのようなタイプの男性なら、ある程度、あなたが引っ張る気持ちがないと、付き合う関係になるのは難しいかもしれません。

 

例えば、「〇〇君って私のこと好きなの?」と、ちょっと冗談めかして告白めいた事を言ってみると、意外と素敵な告白が待っている可能性もあります。

 

男性は、わかりやすい生き物です。

 

ですので、あなたに好意がある場合は、話の内容にも出ます。

 

例えば、あなたに「好きな人いるの?どんな食べ物が好きなの?」等を聞いてきたりです。

 

それは、あなたに関心を寄せている、好意の現れです。あなたの好みを聞いてリサーチをしているのです。

 

まとめ

 

あなたの好きな人に告白させるためには、まず、あなたが相手に好かれる必要があります。

 

そして、気持ちに気付いてもらうために好意を伝える必要があります。

 

ですが、相手があなたの気持ちに気付いた瞬間に、距離をあけられてしまう可能性もあります。

 

しかし、それを恐れてしまっていては、好きな人との将来はいつまでたっても望めません。

 

時には勇気を出して、少しづつ気持ちを伝えるのも好きな人に告白される方法だということを忘れないでくださいね。

*関連記事:好意を伝える3つの方法とは?体験談

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link