好きな気持ちに気づく時って、どんな時?【体験談】

「好きという気持ちに気づくときって、どんな時ですか?」と疑問のあなた。

 

「好き」と気づく時は、6つのパターンがあります。

① 他の異性に嫉妬したとき

② 他の異性と一緒にいるとき

③ 「触れたい、キスしたい」と感じたとき

④ 「会いたい」と思った時

⑤ 無意識に目で追っていた時

⑥ 苦手だと思っていた人が優しくしてくれたとき

Sponsered Link

他の異性に嫉妬した時

女性が他の異性に嫉妬した時に「好きな気持ちに気づく」ことは、とても多いケースです。

 

例えば、女性は「今まで好きだと思っていなかった人が、自分以外の異性と仲良くしている姿を見て、なんだか嫌な気分になってしまう…。」という気持ちになることがあります。

 

それは、好きな気持ちからくる独占欲です。

 

相手の人が「自分以外の異性を褒めたりする」ことで、同様に嫉妬して好きに気づくこともあります。

 

他の異性と一緒にいるとき

女性が他の男性と一緒にいるときに、「この人が〇〇君だったら、もっと楽しいのに」と感じることで、好きと気づくケースです。

 

その人がいないだけで、「楽しいイベントがつまらない」と感じてしまうのも、既に好きになっているからですね。

 

男性に触れたいと感じた時

気になる男性と2人きりなった時に、「触りたい」という欲求からも好きだと気付きます。

 

女性は好きな相手に触ったり、くっついたりしたくなるものです。

 

2人で一緒にいる時に、妙に男性の手や唇を意識し始めるのも好きな気持ちの表れです。

 

そして、恋愛対象として男性を意識している証拠です。

 

会いたいと思った時

女性が家に帰ってきて1人になったとき、男性をふと思い出したり「会いたい」と思ったときに好きと気づきます。

 

マイナスな気分のときだけではなく、例えば「美味しいレストランを見つけたときに真っ先に会って教えてあげたい」などと感じる場合も同様です。

 

無意識に目で追っていた時

気づけばいつも男性を目で追ってしまっていた時に、好きと気づくパターンです。

 

他のことに集中しているときでも、好きな人が通るとついつい見てしまいます。

 

姿が見えない時は無意識に探してしまったり、見つけたことで理由もなく安心したり、これらは既に十分好きになっています。

 

苦手な人が優しくしてくれたとき

女性が「苦手だと思っていた」人が優しくしてくれたとき、「好きだ」と気づくケースもあります。

 

例えば、あまり良い印象ではない男友達に不意に優しくされることで、好きだと気づくのです。

 

女性が男性を苦手とするのは、実は、女性が「『仲良くなりたい』と思っているにも関わらず、男性の〝興味がない態度〟に不満を感じていたからだった…」ということは珍しくありません。

 

なぜか目に付く相手が、自分に全く興味を示さなければ、なんだか悶々としますし、その男性のことばかり無意識に考えてしまう状況に陥ってしまいます。

 

そんなときに男性に優しくされたりすることで好きな気持ちに気づき、気づかぬうちに恋に発展してゆくのです。

 

「好き」と気づく瞬間。女性の体験談①

私の友人(女)は、紹介で出会った男性からネックレスをプレゼントされたときに、好きだと気付きました。

 

元々その男性は、見た目も性格も彼女のタイプとは正反対でした。

 

しかし、「必死でアプローチする彼の姿が、徐々に可愛らしく見えた」そうです。

 

そして彼女の誕生日に、彼がティファニーのハートのネックレスをプレゼントした時、彼女も「好きだ」ということを自覚したのです。

 

彼女は彼がそのネックレスを選ぶ姿を想像すると愛おしく感じられ、ネックレスを「嬉しい」と感じた自分にも驚いたそうです。

 

真っ直ぐな想いは、きちんと相手に届くのです。

Sponsered Link

 

「好き」と気づいた瞬間。女性の体験談②

また別の友人(女)の話です。

 

彼女は男女複数人で仲の良いグループに所属していたのですが、その中のある男性を「好きだ」と気付きました。

 

それは、初めて2人きりでマクドナルドに入ったときです。

 

彼は、空になったフライドポテトの入れ物の底をひろげ、下から手を突っ込んで、「ポテトがまだあった!」と、自分の指をフライドポテトに見せたギャグを披露したのです。

 

そのなんとも言えないギャグに、彼女は「あぁ、私この人のこと好きだわ」と感じたのでした。

 

今では笑い話ですが、全く思いもよらぬところで好きだと気づくこともあるのです。

 

まとめ

 

女性は何気なく生活している中で、ふと好きだと気付くことは沢山あります。

 

女性によって本当に様々です。

 

例えば、既に好印象な人だけではなく、今まで全く恋愛対象として見ていなかった人でも、ふとしたことで好きだと気付くこともあるのです。

 

「好き」という気持ちを認めることは、時には難しい時もあるかもしれません。

 

ですが「好きな気持ちに素直になる」と、恋愛関係に発展しいきやすくなります。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link