バーで出会いが成功する具体的な方法と注意点

「バーで出会いってあるのでしょうか?バーでの男性と出会うための具体的な方法を知りたいです」と、疑問のあなた。

 

バーで男性と出会うためには、バーのマスターと仲良くなって信頼関係を築き、あなたの出会いの味方になってもらうことです。

 

ただし、バーはあくまでも「楽しくお酒を飲む場所」ですので、マナーを守って出会いを探しましょう。

 

バーは〝出会いのための場所〟ではなく、出会い”も”ある場所です。

(※)ここでは、実際にバーで出会い付き合った体験のある、バーのマスターAKさん(男性)があなたの疑問にお答えします。

Sponsered Link

バーで出会う方法は〝マスターと仲良くなる〟こと

バーでの出会いを成功させるための方法は、”バーのマスターと仲良くなること”です。

 

マスターは仲良くなったお客様には、「できる限り協力したい」と思っています。

 

ですので、マスターと仲良くなって、「彼氏が欲しいけど出会いがない…」と悩みを相談してみると良いでしょう。

 

相談することで、マスターが、その場に居合わせた男性客と会話ができるように手助けをしてくれたり、時には、良い男性客を紹介してくれることもあります。

 

もしかしたら、あなたは「マスターと仲良くなるのは難しいのでは?」と思われるかもしれません。

 

ですが、はじめて入るバーでも、マスターは気軽に話しかけてくれます。

 

バーはお客様とマスターの距離が近く、大事に接してくれますから、あなたもすぐにバーに馴染むことができますよ。

 

マスターを味方につけて、出会いのチャンスをつかみましょう。

 

バーで一人飲みする男性の心理と特徴

バーに来る男性客の心理は、「話がしたい」という気持ちです。

 

居酒屋で皆でワイワイ飲むのではなく、「たまにはマスターや他のお客さんと、いつもと違う話がしたい」と思っているのです。

 

話をするためにバーに来る男性は、会社の社長や上役から、仕事で悩んでいる方、趣味に打ち込んでいる方まで様々です。

 

しかし、「何かに一生懸命な男性である」という共通の特徴を持っています。

 

つまり、一生懸命な男性ほど「自分の話を聞いてもらいたい」という、強い心理があるということです。

 

ですので、あなたが「バーでの出会いがほしい」と思っているなら、あなたも会話を楽しむ気持ちでバーに向かって下さい。

 

会話の先に、出会いが存在します。

 

(※)バーにくる男性の中には、「本当に静かにお酒を楽しみたいだけ」、という方もいらっしゃいます。静かに飲みたい方には、マスターも配慮して雰囲気をつくりますので、安心してください。

 

バーで出会いにつながる男性への声のかけ方

バーで男性に声をかける際は、無理やり男性へ声をかけるのではなく、周りの会話に軽くうなずけば会話にすんなり入っていけます。

 

その結果、自然に男性と会話ができるようになります。

 

ですので、なんとなくで良いので周りの会話にうなずくようにしてみて下さい。

 

例えば、マスターが他の男性客と会話しているとき、話に割り込むのではなく、会話にうなずいてみるのです。

 

心の中で「へー、そうなんだ!」「あー、わかるー」と言っているように周りの男性の会話に共感している雰囲気を出しましょう。

 

あなたが周りの会話にうなずくことで、マスターもあなたが会話に興味があることを理解して、話を振ってくれます。

 

男性客もまた、「この女性は話しやすい人だ」と思ってくれるでしょう。

 

恋愛の本にも次のように出いていましたので紹介します

”彼が”邪魔に感じない”ことが大切” ”男に「まくしたて」は厳禁”

『ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女  男と女の「脳の違い」を知ればうまくいく』より引用  黒川伊保子著 王様文庫

 

バーで婚活しても良いのでしょうか?

マスターとの信頼関係が築けていれば、バーで婚活をすることは可能です。

 

男性客の紹介を頼むこともできますし、マスターも親身になって協力してくれるでしょう。

 

マスターが出会いの場を店でセッティングしてくれることだってあるのです。

 

しかし、紹介する以上、マスターにも責任がありますので、信頼関係が希薄なうちにバーでの婚活をあせってはいけません。

 

バーに何度も通い、マスターから「良い男性がいたら紹介するよ」と言ってもらえるようなお客さんを目指して下さい。

 

そして、いくら出会いを探しているといっても、「男性客がいたらとにかく声をかける」ということは控えましょう。

 

その理由は、あなたの印象が悪くなってしまうからです。

 

バーは「出会いのための場所」ではなく、「出会い”も”ある場所」という認識を持ちましょう。

Sponsered Link

バーで出会いを探すときの注意点

バーで出会いを探す時に注意してほしいのは、バーでは「マナーを守る」ということです。

 

例えば、うるさくするなど、他のお客様に迷惑をかける行為はやめましょう。

 

店独自のルールやマナーがある場合も、きちんと守るようにしてください。

 

バーで出会いを探すには、マスターとの信頼関係が必要不可欠です。

 

マスターに嫌われてしまったら、出会いどころではありません。

 

他人の会話に割って入ったり、愚痴ばかり話さないようにするなど、人として最低限のマナーを守って、バーでの時間を楽しんでください。

 

何度もバーに通い、マスターや常連さんと顔見知りになって良い関係をつくることが、紹介や出会いにつながります。

 

バーで出会った体験談①:「マスターの紹介で出会い付き合う」

1年ほど彼女がいなかった時期、僕は年上のマスターがいるバーに通っていました。

 

マスターと親しくなり、彼女について聞かれると「良い人がいれば」と答えました。

 

実際に「出会いがあれば」という期待もあったのです。

 

僕の返答を聞いたマスターは、すぐ女性を呼んでくれました。

 

その女性もぼくも同じ店の常連でしたが、バーに来る時間帯が違ったため、今まで会ったことがありませんでした。

 

マスターの紹介を機に、ぼくら僕らは仲良くなり付き合うことになりました。

 

バーで出会った体験談②:「バーで何度も顔を合わせているうちに恋人同士に」

先輩の経営するバーに週1回ほど通っていたころの話です。

 

通いはじめて半年ほどたった頃、不思議なほどよくバーで鉢合わせをする女性ができました。

 

最初は会釈をする程度でしたが、次第に会話をするようになりました。

 

マスターもその様子を見て、僕に彼女の話題を出すようになりました。

 

僕も「ステキな女性ですね」と応じていた記憶があります。

 

そして、僕はその女性と親しくなり、付き合うことになりました。

 

後日聞いたことなのですが、彼女はマスターに、僕がバーに来る曜日や時間を聞いていたそうです。

 

マスターも、「お互いが好印象を持っていたから会えるように仕向けた」と言っていました。

 

バーで出会った体験談③:「バーのイベントで出会って付き合う」

ベテランマスターが経営するバーの10周年のイベントに参加したときのことです。

 

老若男女から人気を集めるバーだったため、100名以上の方がイベント会場のホテルにつめかけていました。

 

僕は会場で出会った一人の女性と意気投合し、一緒にイベントを楽しみました。

 

そして、お酒の力も借りて、女性とは連絡先を交換することに成功しました。

 

後日連絡をとり、改めてデートをして、彼女とは長いお付き合いをすることになりました。

 

まとめ

 

大人が集まるバーで、出会いがあることは確かです。

 

初めて行くお店は緊張しますが、思いきってその扉を開けてみましょう。

 

一度入ることができれば、すぐにバーを楽しむことができるようになります。

 

素敵なバーを見つけたら、是非そのバーに通って、出会いへの第一歩をふみ出してください。

 

もし、あなたが出会いの場を探しているなら、以下の記事も参考にしてみてくださいね。
参考記事:恋愛に発展する出会いのある7つの場所【体験談】

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link