34歳の独身女性が結婚するためには?【体験談】

「私は34歳独身女で彼氏もいません。結婚や将来について、とても不安です」という、あなた。

 

安心してください。

 

あなた自身が今の人生を楽しむことで結婚や将来の不安は減ります。

 

そして結婚という言葉は頭からはずしてみましょう。

 

あなたの人生に夢を持ち何かにひたむきにチャレンジして下さい。

 

そうすることによって自然とあなたに自信と魅力が備わっていき、結婚できる可能性が高まります。

 

実は私もあなたと同じ悩みがありました。

 

ですが、仕事をがむしゃらにして「自分は魅力的だ」と考えることで、今の夫と出会い結婚することができました。

Sponsered Link

 

「結婚できるのかな?」という不安な気持ちを解消するためには?

「結婚できるだろうか?」という不安や心配な気持ちを解消するためには、あなた自身が今現在を楽しむことです。

 

またはあなたの興味がある事をすることで不安が減っていきます。

 

例えば仕事や趣味に打ち込んだり、今までやりたいと思っていたけどやっていなかった事をやってみてもいいですね。

 

習い事もいいでしょう。

 

しばらくご無沙汰していた友達と久しぶりに再会するのもいいですね。

 

とにかくあなた自身の人生を楽しむことです。

 

極端な話、結婚の事は一度忘れてしまうくらい楽しむのです。

 

そうすることで、不安は解消されていきますし新しい出会いがある可能性もあります。

実は私もあなたと同じように不安にかられた体験があります。

 

ある男性を追いかけて一人東京に出てきた後に失恋し、とても不安になったのです。

 

彼は私の上京後すぐに広島へ転勤となってしまったのです。

 

途方にくれていたとき、「そういえば、仕事しなくちゃ!」と都内のアパレル店でがむしゃらに仕事をしました。

 

失恋した彼を忘れようと頑張ったのです。

 

そして、そんな彼を忘れるくらい楽しい仲間に出会えて不安な気持ちはなくなりました。

 

また、将来の結婚に不安になったときは自己啓発の本を読むのもいいですね。

 

あなたは自己啓発というとなにか抵抗があるかもしれません。

 

ですが自分を律して常に前向きで自分に自信のある人は非常に魅力的です。

 

自己啓発の本には今に満足する事なく人生を進んでいる人、進みたい人にとって参考になる事柄があります。

 

自分自身を律するという気持ちで一度読んでみるのもいいかもしれません。

 

例えば、あなたにお勧めしたい本は「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」という西原理恵子さんの本です。

 

その本には、次のように書かれています。

「王子様を待たないで。社長の奥さんになるより、社長になろう」
お寿司も指輪も自分で買おう。その方が楽しいよ。

ダイヤモンドをくれる男より、一緒にリヤカーひいてくれる男がいい。
しょぼい一日を、ふたりで笑い話にできるなら怖いもんなし。
転んだ時の受け身がうまい人なら、もう言うことなし。

どんな時でも、次の一手は、自分で考えて、自分で選ぶ。

「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」より引用

西原理恵子著    KADOKAWA

 

私の娘にも教えたいほど良い本ですので、一度あなたも読んでみてくださいね。

 

結婚に焦りは禁物です【体験談】

34歳になって独身女という立場は結婚に焦りがちです。

 

正直、焦ったのは私も同じです。

 

一度私も「30歳になったから」と焦って結婚をして失敗しています。

 

今考えてみるとその頃は「家族や友達からどう見られているか?」気になって仕方ありませんでした。

 

他人に「幸せそう」「毎日楽しそう」「羨ましい」と思われたくて、いつの間にか結婚という見てくればかりを気にした行動をとっていました。

 

世間体などを気にして気づけば自分の本当の気持ちはどこかに置いてきてしまっていたのです。

 

本当に大事なことは「自分がどうありたいか・・・?」なのです。

 

他人からの目や世間体など気にしなくてよいのです。

 

ですので、あなた自身に時々でいいので問いかけてみて下さい。

 

「私は今、充分に人生を楽しんでる?今が幸せといえる?」と。

 

そうすることで、あなた自身が本当にどうありたいか?というのが見えてきます。

 

親や友人や世間で言う結婚という枠に捉われず、あなた自身のやりたいことあなた自身が楽しめることを探してみてください。

Sponsered Link

 

34歳独身女性が結婚するために大切な考え方

結婚するために大切なのは、一人でも「幸せを見つけ出そう」と思える自立した考えであることが大切です。

 

「誰かに幸せにしてもらおう」というような他力本願的な考えでは、結婚した時、例えば苦境に迫られた時乗り越えられないのです。

 

他力本願だと、その不幸を誰かのせいにして結婚を投げ出してしまうという悲しい結末になり兼ねません。

 

結婚を夢見るのではなく、あなた自身の夢を持って下さい。

 

自分を好きになり、自分の人生を好きになって下さい。

 

そうすることによって、おのずとあなたに魅力が備わり毎日が明るく楽しいものになっていくことでしょう。

 

そして、時々自分に聞いてみて下さい。「今、私は本当に幸せ?」と。

 

まとめ

 

何かに一生懸命打ち込んでいる人は非常に魅力的です。

 

34歳・・・・一番女性として輝ける時だと私は思います。

 

まだまだ焦る時期ではありません。

 

何にでもチャレンジして、不安な気持ちを一新できる何かを見つけましょう。

 

「恋愛」や「結婚」という言葉を忘れかけたその時に、幸せの足音が聞こえてきます。

*関連記事:恋愛したいあなたに出会いのある7つの場所とは?【体験談】

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link