会いたい 彼女 付き合いたて 付き合い始め

彼女に会えない時、どのように乗り越えたらいい?【体験談】

投稿日:2017年3月13日 更新日:

「彼女と会いたいのに会えない」あなた。寂しいし、辛いですよね。

 

彼女に会えない時は、彼女の気持ちを尊重することです。そして、彼女との関係以外に、あなたが「熱中できること」を探して、取り組むことです。

 

「彼女に会いたい気持ち」を抑えるのではなく、会いたいという気持ちとエネルギーを、あなたの好きな趣味などに向けることで、会えないツラい気持ちを乗り切れます。

Sponsered Link

 

会えない時ほど、彼女の気持ちを尊重する

きっと、あなたの彼女も、あなたに「会いたくない」わけではなく、彼女自身の好きなことや、仕事などの事情があるだけです。

 

ですので、あなたは彼女の気持ちや、好きなことを尊重してください。

 

ただ、言葉で言うほど、気持ちや感情をコントロールするのは、簡単ではありません。

 

しかし、あなたが感情のコントロールをしないで、気持ちのまま突っ走ると、彼女は困ってしまいます。

 

そして、彼女が、あなたとの関係をマイナスに捉えてしまうかもしれません。

 

つまり、彼女が「彼氏とは、別れた方がいい」という気持ちになる可能性もあるのです。それは、あなたの望むことではないはずです。

 

ですので、あなたの「会いたい」という気持ちよりも、彼女の好きなことを応援してあげてください。そうすることで、彼女は、あなたを大切に思ってくれます。

 

また、彼女の現在を、変えようとしないほうが良いですね。彼女は、しんどい気持ちになるだけで、変わりません。

Sponsered Link

彼女に会えなかった時の体験談

彼女に会えないとき、寂しく辛いときは、特に趣味という趣味がなかったので、筋トレや走ることに励みました。

 

彼女に会いたい時ほど、自分の好きなことや、熱中することが、彼女以外に無かったからです。

 

自分に熱中する事が無いので、どうしても、彼女の事しか頭になくなり、余計に寂しくて、会いたい気持ちが強くなりました。

 

そんな時は、体重目標と期限を決めて、筋トレを毎日したり、自宅の周りを走ったりしました。身体を動かすこと、彼女以外の目標をもつことで、彼女に会えない寂しさを紛らわしました。

 

大学生で時間もあることで、余計に彼女のこと考えてしまうので、夜は、友人とほぼ毎日、ビールを飲んで語りあってました。

 

筋トレをすることで、程よく疲れて精神的にも安定し、友人と沢山話すことで、落ち着く事ができたのです。

 

しかし、彼女に、どーしても会いたい時は、彼女の仕事が終わった時間を見計らって、職場にムリやり会いに行くこともありました。笑 (20歳位の頃ですが、彼女に引かれましたので、オススメしせん)

まとめ

 

あなたと彼女は、ずっと今と同じ状況のままではなく、今の時期を乗り越えたら、彼女と、毎日一緒にいれる日が来るかもしれません。

 

「彼女と会いたいけど会えない」ときは、あなたの踏ん張り時です。彼女以外で、あなたが熱中できることに取り組んでください。

 

あなたの悩みが解決し、笑顔でハッピーな恋愛が出来ますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-会いたい, 彼女, 付き合いたて, 付き合い始め

執筆者:

関連記事

なぜ?彼氏は「会いたい」と言わないの?どうしたらいい?

「なぜ、彼氏は『会いたい』と言わないの・・・?」と、悩むあなた。   「私は彼を好きなのに、愛されてないのかな?」と、不安に思ってしまいますよね。   彼氏が「会いたい」と言わない …

彼女の顔が可愛くない・・・けど好きな時はどうすればいい?

「彼女の顔が可愛いくない」と、悩むあなた。   女性は、どんどん変わっていきます。付き合う時間とともに可愛くなりますし、綺麗になっていくこともあります。   ですので、今は彼女を見 …

「彼女ができました」というあなたへ3つのアドバイス

「彼女ができました。初めての彼女なので、キスから次のステップへのタイミングがわからない・・・。今後のアドバイスが欲しい!」と、悩むあなた。   彼女との恋愛がうまくいくために、3つのアドバイ …

彼女の連絡が少ない理由と3つの心理

「彼女にLINEの連絡をしたのに返信が少ない。彼女の心理を知りたい・・・」と、悩むあなた。   そんな時の彼女の心理は、次の3つの可能性があります。 ① 何も考えていない ② 忙しくて彼氏に …

恋愛で嫉妬しない人の心理と理由って?

「恋人が嫉妬してくれないのは、自分を好きじゃないの?嫉妬しない人の心理と理由を知りたい・・・」と、悩むあなた。   恋人が嫉妬をしないから、あなたを「好きではない」ということではありません。 …