女性が自分にだけ怒る心理って?好意があるの?【体験談】

「付き合ってない女性が自分にだけ怒る心理って?好意があるのでしょうか?」という、あなた。

 

女性があなたに対してだけ怒る心理は次の3つがありますが、「好意の感情があるから」というケースが多いです。

① バカにされたと感じた

② 真剣だから怒る

③ 特別な感情があると怒る

 

ただし、女性があなたに対して何かの理由で単純に怒っているだけの心理のケースもあります。

 

うぬぼれや勘違いに注意しましょう。

 

また、女性を怒らせてばかりいると、本当に嫌われてしまうので注意しましょう。

 

ここでは、実際に好意のある男性に怒っていた経験のある私(Y.M:女)の体験などをもとに解説します。

Sponsered Link

バカにされたと感じた

女性が怒る心理の一つが、「バカにされた」、「茶化された」と感じることです。

 

例えば、「かわいいね」と容姿を褒めたとしましょう。

 

男性は褒め言葉として言ったつもりでも、女性にとっては「顔だけで頭は悪い」と言われたように感じることがあるのです。

 

特に「かわいいね」と言われ慣れている女性にとって、「かわいいね」は褒め言葉ではありません。

 

「顔しか見てくれない」、「私の内面を見ようとしない」と思ってしまうのです。

 

顔ばかり褒められる女性にとって、「顔なんてメイクでどうにでもなるもの」「顔なんていつかは飽きられてしまもの」と思っていることも少なくありません。

 

また、「顔だけで寄ってくる男性は信頼できない」と思っていることも。

 

好きな男性ならなおのこと、「顔を褒められるより内面を褒めてもらいたい」と思い悲しくなってしまうのです。

 

それが怒りに変わってしまうこともあるのです。

 

真剣だから怒る

女性が怒る心理として、相手に真剣な気持ちがあるから怒ることがあります。

 

例えば、あまりにも軽い態度で告白されたり、毎日「好きだ、愛してる」などと言われたりしても、「本当なの?」と疑ってしまうものです。

 

つまり、「真剣さが伝わってこないため、信頼できない」のです。

 

「自分は彼のことをこんなに真剣に思っているのに、彼にとっては軽い気持ちなのかも」と思い、悲しみから怒りになり、軽い態度で接してこられると怒ってしまうのです。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

女性は男性のちょっとした会話からも機嫌を損ねることがあります。たとえば、男性に料理を作ってあげるときに「何がいい?」と答えられたときなど。男性の反応に無責任や無関心な印象を受け、「せっかく作ってあげるのに、どうでもいいってこと!?」というように、感情を高ぶらせてしまいがちです。

『面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学』より引用 齊藤 勇監修 西東社

 

特別な感情があると怒る

女性が特別な感情がある男性には、怒ってしまうことがあります。

 

好きという感情があるほど、その人の言動や行動は女性にとって大きく気持ちを揺さぶられるものです。

 

特に「自分の思い通りにならない」、「冷たい態度を取られた」と感じると、報われない思いにイライラしてしまうことも。

 

他の人が同じことをしても何とも思わないのに、好きな人がちょっとでも自分の話を聞いてくれなかったりすると、悲しい気持ちになり、それが怒りへと変わってしまうのです。

*関連記事:脈ありかわからない女性。どう見分けたら良い?【体験談】

 

好意がなくても怒ることもある。うぬぼれや勘違いに注意

「この女性は自分のことが好きなんだ」と思う前に、「本当にそうなのか?」と、よく思い返してみることです。

 

女性があなたを怒る心理は、「好き」だからではなく、単に堪忍袋の緒が切れただけで、本当に怒りを覚えていることもあります。

 

女性が怒るのは理由があるからです。

 

好きというだけでなく、あなたが失礼なことを言った、無神経だった、など女性の気に障ることをした可能性もあります。

 

また、女性があなたのことを好きだったとしても、怒るのは彼女の気持ちだけが原因ではなく、あなたの振る舞いが彼女を傷つけてしまっているのかもしれません。

 

女性だって怒りたくて怒っているのではないはず。

 

怒りをぶつけてしまった後は、自己嫌悪に陥っていることでしょう。

 

女性が怒ったら、理由を聞いてみましょう。

 

そして、自分の言動や行動を振り返ってみることです。

Sponsered Link

好意を寄せていた男性に怒っていた女性の体験談

私(Y.M:女)も好意を寄せていた男性をよく怒っていました。

 

その男性は会社の後輩で私が研修を担当していたときのこと。

 

他の後輩が企画書の提出をしなくても、「どうしたの?何かわからないことがある?」と優しくなれるのに、好意を持っている彼が同じことをすると「社会人としてどうかと思う」と厳しくなってしまいました。

 

私の言うことを聞いてくれない、と思うと、ついイライラしてしまうんですよね。

 

まとめ

 

女性が特定の男性だけに怒るのは、その男性に特別な感情があることが多いものです。

 

その人のことが気になるので、彼の言動や行動に深く傷ついたり、感情を揺さぶられたりしてしまうからです。

 

しかし、彼女が怒るのは、あなたが彼女を傷つけている可能性もあります。

 

自分の言動や行動をよく振り返り、彼女を怒らせないようにしましょう。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link