なぜ「遠距離でも寂しくない」の?【体験談】

「遠距離の彼に会えなくても『寂しくない』。好きではないのかな?」と、疑問のあなた。

 

寂しくない理由は、彼氏からの愛情に満たされていて〝今の瞬間を楽しめる性格〟が理由のケースもあります。

 

ですので、「遠距離で寂しくない」という感情と、「彼氏を好きではない」という感情は別です。

 

逆に、「彼に会えなくて寂しい」から、イコール「好き」とはなりません。

 

例えば、彼女が寂しくて仕方なくて彼氏に重さばかりを感じさせたり、負担に思わせるのは、「本当の好き」とは言えないからです。

 

その感情は「彼氏を好き」と言うよりも、単純に「一人になるのが寂しい」だけの場合もあります。

Sponsered Link

遠距離でも寂しくない理由

実際に私(女)も遠距離の彼氏に「寂しい」と言った事がありません。

 

特別、寂しくないけどお互い好きで付き合っていました。

 

遠距離恋愛を続ける秘訣は、真面目に思い込み過ぎないことです。

 

今を楽しむ方法を自分で見つけることができないと、遠距離恋愛は続きません。

 

遠距離恋愛の彼氏と会えない間でも、地元の友人と楽しむことで、遠距離ならではの寂しさを感じないことがあります。

 

あなたが「寂しくない」理由は、彼氏を好きじゃなくなったり冷めたワケじゃなく、単純に今を楽しめる性格の人なのかもしれません。

 

遠距離で寂しくないのは「好き」じゃない?

遠距離をしている全ての恋人同士が、「会えないから辛い」とは限りません。

 

「彼氏に会いたい」と思えないと「好きじゃない」ように感じますが、日々、充実している人達は、会えないマイナスな気持ちをカバーできるのです。

 

それは「1日が短く感じるから遠距離で会えない期間を考える必要がない」からです。

 

遠距離で彼氏と会えない月日を考えてしまうと、「いつ遠距離は終わるのか?」と不安な気持ちになりますよね。

 

例えば「彼氏と会えないのは遠距離が理由ではなく新しい彼女ができたから?」と、マイナスな方に考え込みます。

 

彼氏に依存してしまう人にとっての遠距離恋愛は不安しかなく、不安が強すぎて日常生活で何もする気が起こらないのです。

 

ですので、寂しさを感じないあなたは遠距離恋愛に向いていて良いことなのです。

Sponsered Link

 

遠距離でも寂しさを感じなかった体験談

私も遠距離恋愛をしていたけれど、寂しさをあまり感じませんでした。

 

と言うのも、私は趣味が多く、休日は趣味に時間を使いたかったのです。

 

ハンドメイドでアクセサリーを作る趣味は1人で何時間でも没頭できます。

 

趣味を通してSNSでも仲間がいて、フリマなども開催していました。

 

平日は会社勤めして、休日は趣味の時間に使う。

 

このサイクルが私には合っているのです。

 

そして、平日の夜に彼氏とメールをしたり電話で話すことで癒される。

 

彼氏自身も釣りが趣味で、同じように休日に海釣りを楽しんでいます。

 

お互いに趣味があるので遠距離をしていても「会いたい」という気持ちにはならない。

 

会わなくても平気なのです。

 

遠距離で会えない辛さよりも、日常のことを報告することで満足できました。

 

たまのGWなど大型連休のときに久しぶりに会うことで、日頃会えない分、会えて幸せを感じて楽しい気持ちにもなります。

 

お互いが趣味や日常生活が充実しているので、私の中では少なくても「冷めた」とか、「好きじゃないのかも」という不安はありませんでした。

 

お互い今の遠距離恋愛だからこそ、5年も良い関係を続けていると思います。

 

まとめ

 

遠距離の「寂しさ感じない」ことに疑問をもつことは素晴らしいことです。

 

ただ、寂しくないのは二人の関係が安定しているからも理由にあるのかもしれません。

 

遠距離恋愛ではない通常の恋人同士でも、「毎日のように会っていたい」人もいれば、「週1回会えれば、充分楽しい」と思える人もいます。

 

毎日会っていれば、相手のイヤな部分が見えるのも早いですね。

 

例えば、夫婦になると大好きだった相手も、毎日一緒にいることによりケンカが増えたりします。

 

男と女には適度な距離感が2人の関係を良くするケースもあります。

 

遠距離は、たまに会えるからこそ彼氏や彼女の良いところが見えてくるのです。

*関連記事:遠距離恋愛の悩みに体験談からまとめて解説

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link