彼女に振られて辛いときの5つの対処法 【体験談】

「彼女に振られて辛い。対処法を知りたい」と、悩むあなた。

 

対処法は4つあります。

① 友人に話しを聞いてもらう

② 自分自身を振り返り反省する

③ 自分の責任と考える

思い出の品を捨てる

 好きなことに没頭する

Sponsered Link

友人に話しを聞いてもらう

彼女に振られて辛い時は、親しい友人に話しを聞いてもらいましょう。

 

あなたの気持ちを話すことで、気持ちが楽になっていきます。

 

また、話していくうちに冷静になれます。

 

冷静になることで、彼女の立場や気持ち、あなた自身の気持ちを整理するキッカケになります。

 

また、友人はあなたが気付かないことに気付いてくれて、色々なアドバイスや助言をしてくれる可能性もあります。

 

振り返ってみて反省する

彼女に振られて辛い時は、彼女との関係を振り返ってみてください。

 

振り返るというのは、振られた時の半年位前位からを思い出し、過去のあなたの彼女への言動や彼女の気持ちを考えてみることです。

 

そして、「なぜ彼女に振られたのだろうか?」と考えてみることです。

 

例えば、彼女の気持ちより自分中心過ぎたことはなかったでしょうか?

 

あなたは彼女の求めていることを考えられていたでしょうか?

 

実際に過去に管理人(男)が彼女に振られた時も、振られる半年位前から自分に原因がありました。

 

振り返って反省することで「次は、どのようにすればいいのか?」ということが、あなた自身で見えてきます。

 

自分の責任と考える

振られたのは自分に責任と原因があると考えることで、「なぜ彼女の心が離れたのか?振られた理由は、どこにあるのか?」などが、次第に分かってきます。

 

振られた原因を、あなた自身で理解することで前向きな考えが浮かぶようになります。

 

例えば、「次は、どのように女性と接すれば良いのか?どんな彼女を選べばいいのか?」等を考えられるようになっていきます。

 

彼女に振られて辛い時は、彼女を責めたくなってしまいますよね。

 

しかし、彼女を責めても問題は解決されませんし、あなた自身が成長しません。

 

振られた原因を彼女の責任にしてしまうと、あなた自身が振られた出来事から学びづらくなり、次の彼女にも同じ原因で振られてしまうかもしれません。

 

ですので、振られた事を彼女の責任にするのではなく「自分のどこかに彼女が別れを考えた原因があり責任がある。自分のどこが悪かったのだろうか?」と考えて下さい。

 

思い出の品を捨てる

あなたの部屋やスマホにある彼女との写真や思い出の品は全部捨てましょう

 

思い出の品があると、あなたの気持ちが後ろ向きになってしまい切り替えずらくなります。

 

捨てることで、あなた自身が恋愛以外に楽しいことや好きなことに時間と意識を向けて立ち直りやすくなります

 

捨てるのは辛く勇気が要りますが、一度捨ててしまえば時間が解決してくれます。

 

そして、あなた自身の求める女性を知り、前向きな行動をしていくことで新しい出会いも生まれます。

 

好きなことに没頭する

彼女に振られて辛い時は、暇な時間があると泣けてしまいます。

 

ですので、その気持ちに対処するためにあなたの時間を好きな事や目標のために使ってください。

 

例えば、このサイトの管理人(男)の体験です。

 

彼女に振られた後、自分の好きな物を買うために目標金額を決めてとことんバイトをしました。

 

空いた時間は、男友人と遊びまくりました。

 

そうしているうちに、彼女に振られた辛さは無くなりました。

 

そして、次の彼女との出会いもありました。

Sponsered Link

 

彼女に振られて辛いとき、どう対処しましたか?体験談

このサイト管理人(男)も大学生の頃、彼女に振られてとても辛かった体験があります。

 

遠距離恋愛の彼女で、別れたキッカケは彼女の二股でした。

 

友人たちは、「二股した彼女なんて別れたほうがイイ」と、アドバイスをくれましたが、3ヶ月ほど諦められず復縁のために粘り、日々がとても辛かったですね。

 

二股された怒りで寝れない日々もありました。

 

しかし、二股を知って振られてから3ヶ月目のある日、自分を冷静に振り返ることができたのです。

 

振り返ると、フリーターの彼女を「変えようか変えよう」としていたこと。

 

当時、「彼女だけしか楽しみが無かった」ことが振られた原因でした。

 

「自分自身が、彼女を二股に向かわせたのかもしれない」と考えるようになりました。

 

そして、「彼女を本当に好きなのか?」と思えてきたのです。

 

「実は好きではなく、彼女と彼女との付き合ってきた少しの努力を失いたくないだけで、自分の目標に執着していただけだった」と気づく事ができました。

 

そのように思えるようになるまで、時間はかかりましたが、思いっきり自分の思いのまま復縁に動き、「やれる事はやり尽くした」ことが良かったのです。

 

もし友人に言われたまま、すんなり諦めていたら、色々な学びは無かったはずです。

 

振られても、未練がましく持っていた彼女とのペアリングも田んぼに捨て、彼女と二人の写真も焼きました。

 

そうすることで、気持ちを切り替えることができました。

 

また、「本当に好きになれる女性とは、どんな女性なのか?」を、日々考えるようになりました。

 

そして、自分の思い描く女性をイメージでき、新しく自分の目標を設定して動き出しました。

 

その一ヵ月後、中学の同級生との偶然の出会いがあり、新しい彼女ができ、元彼女に振られた辛さから開放されました。

 

まとめ

 

彼女に振られて辛い体験は、男として成長するためのプレゼントの体験です。

 

振られたからわかることも、実際あります。

 

そして後に、「○○振ってくれて、ありがとう!」と言える日がきます。

 

その理由は女性は無限にいて、あなたを求める女性は必ずいるからです。

 

今の辛い時期を乗り越えて下さい。きっと、あなたなら大丈夫です・

彼女に振られたときと、振られた後の対処方法

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれるハッピーな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link