「彼女に振られて辛い」あなたへ。対処法9つ【体験談】

「彼女に振られて辛いです。どう対処すれば良いのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

彼女に振られて辛いときは、次の9つの対処法を実践してください。

 

あなたの辛い気持ちから解放されて気持ちの整理ができ、前向きに考えられるようになります。

① 彼女への思いを手放す

② 信頼できる友人に話しを聞いてもらう

③ 思いきり泣く

④ 思い出の品を捨てる

⑤ 振り返って反省する

⑥ 自分の責任と考える

⑦ 好きなことに没頭する

⑧ 復縁に向けて動く

⑨ 出会いの場に行く

実際、このサイトの管理人(男)も私(d.r:男)も、彼女に振られてとても辛かった経験があります。

 

しかし、この9つの対処法を通して自分の気持ちを整理して少しずつ前向きになれたり、新しい彼女ができたのです。

Sponsered Link

彼女への思いを手放す

彼女に振られて辛いときの対処法は、彼女への思いを手放すことです。

 

なぜなら、辛い気持ちになる原因は自分の思いに執着する気持ちにあるからです。

 

執着する気持ちとは、例えば、彼女をまだ好きな気持ちや一緒にいたい気持ち、自分の欲望を叶えたいけれど叶わない気持ち等です。

 

振られてしまうと、それらの気持ちになるものですが、執着して渇望すればするほど辛くなります。

 

しかし、もし現在のあなたの気持ちを手放すことができたら、「自分と別れたことが彼女にとって良ければ、それでいっか」というような楽な気持ちになれます。

 

信頼できる友人に話しを聞いてもらう


彼女に振られたときは、何もかもが終わったような気持ちになりますよね。

 

全てのやる気がなくなって動かなくなり、自分の中に負の感情を溜め込んだままの状態が続いてしまいます。

 

苦しくて当然です。

 

彼女に振られたときに大事なのは、自分の中に溜め込んだ負の感情を吐き出すことです。

 

そこで効果的なのが、人に話すことです。

 

ポイントは、ただ軽く愚痴る程度ではなく、自分の感情を全て受け止めてくれるような親友に話して聞いてもらうことです。

 

もしあなたの周りにいい人がいないなら、ネット友達や、カウンセラーの先生に相談しても構いません。

 

自分の中にある感情を溜め込まないことを強く意識してください。

 

信頼できる人にあなたの気持ちを話すことで、気持ちが楽になっていきます。

 

また、話していくうちに冷静になれます。

 

冷静になることで、彼女の立場や気持ち、あなた自身の気持ちを整理するキッカケになります。

 

思いきり泣く

思いきり泣いて、涙という形でモヤモヤした感情を吐き出してください。

 

大人だって泣いていいんです。

 

男だって泣いていいんです。

 

思いきり泣いてスッキリして前向きになりましょう。

 

もし、あなたが泣けない時は音楽を聴くのがおすすめです。

 

あなたの好きな歌手の恋愛ソングや、彼女との思い出の曲をひたすらリピートして思いきり泣きましょう。

 

音楽の力は素晴らしいです。

 

聴くだけで楽しい気持ちにもなれば、感動して涙を流すこともあります。

 

思い出の品を捨てる

上記のように、友人に話して音楽を聞いて泣いて気持ちを吐き出した後、あなたの部屋やスマホにある振られた彼女との写真や思い出の品は全部捨てましょう

 

思い出の品が残ったままだと、あなたの気持ちが後ろ向きになってしまい切り替えずらくなります。

 

“捨てる”という行動をすることで、あなたの彼女のへの思いも捨てやすくなり、恋愛以外に楽しいことや好きなことに時間と意識を向けて立ち直りやすくなります

 

振り返って反省する

彼女に振られて辛い時は、彼女との関係を振り返ってみてください。

 

振り返るというのは、振られた時の半年位前位からを思い出し、過去のあなたの彼女への言動や彼女の気持ちを考えてみることです。

 

そして、「なぜ彼女に振られたのだろうか?」と考えてみることです。

 

例えば、彼女の気持ちより自分中心過ぎたことはなかったでしょうか?

 

あなたは彼女の求めていることを考えられていたでしょうか?

 

振り返って反省することで「次の恋愛は、どのようにすればいいのか?」ということが、あなた自身で見えてきます。

 

自分の責任と考える

「振られたのは自分に責任と原因がある」と考えることで、冷静になれて「なぜ彼女の心が離れたのか?振られた理由は、どこにあるのか?」などが、次第に分かってきます。

 

振られた原因を、あなた自身で理解することで前向きな考えが浮かぶようになります。

 

例えば、「次は、どのように女性と接すれば良いのか?どんな彼女を選べばいいのか?」等を考えられるようになっていきます。

 

彼女に振られて辛い時は、彼女を責めたくなってしまいますよね。

 

しかし、彼女を責めても問題は解決されませんし、あなた自身が成長しません。

 

振られた原因を彼女の責任にしてしまうと、あなた自身が振られた出来事から学びづらくなり、次の彼女にも同じ原因で振られてしまうかもしれません。

 

ですので、振られた事を彼女の責任にするのではなく「自分のどこかに彼女が別れを考えた原因があり責任がある。自分のどこが悪かったのだろうか?」と考えて下さい。

 

好きなことに没頭する

彼女に振られて辛い時は、暇な時間があると後ろ向きになってしまい余計に辛くなってしまいます。

 

ですので、その気持ちに対処するために、あなたの時間を好きな事や目標のために使ってください。

 

復縁に向けて動く

もしあなたに「まだ彼女を好きな気持ちがあり、どうしても復縁したい」なら、復縁するためにあなたの気持ちのまま思いっきり動く事です。

関連記事:初めての彼女との別れは忘れられないの?復縁チャンスは?

 

「辛い辛い」と言っているより、復縁に向けて動いた方が精神的にも前向きになれて良いです。

 

出会いの場に行く

きっとあなたは彼女への未練があるので、出会いの場に行く気にはなれないでしょう。

 

しかし、彼女に振られて病んでいるときは、行動しなくなって引きこもりがち。引きこもるとさらに気持ちがネガティブになるという悪循環に陥ってしまうんです。

 

その悪循環を断ち切るためにも、外に出て多くの異性と交流してください。

 

婚活パーティーのような本格的な出会いの場に行ってもいいですし、バーに行く、友達複数で遊ぶ、マッチングアプリでとりあえずかわいい子と会ってみるといったやり方でもいいでしょう。

 

新しい女性と話していると気が紛れますし、いい人が見つかれば彼女への未練もなくなります。

 

とにかく一人でふさぎ込むことをなくし、彼女のことしか頭にないという時間を減らすのが大事です。

 

彼女に振られた辛い気持ちを克服できたエピソード①【体験談】

私(d.r:男)は、仕事がうまくいかなくて彼女の相手ができなかったときに「私はもっと遊びたいから」と言われて振られた経験があります。

 

自分が苦しんでいるときに信頼していた彼女にそんなことを言われたのでかなりショックでした。

 

そのときに私がしたのは、とにかく友達に愚痴ること。3人の信頼できる友達に電話して、話を聞いてもらいました。

 

話を聞いてもらってスッキリするのと同時に「こんな自分を捨てる彼女のことで思い悩んでも何も意味がない」と思えるようになり、彼女のことが気にならなくなりました。

 

人に話すことで考えが変容して、なんとか立ち直ることができたんです。

 

また、別の彼女に浮気されて振られたこともあります。

 

軽くうつ病のようになり、ぼ~っとする日が続きました。

 

そんなときに当時好きだったジャンヌダルクの曲を聴いて、ひたすら泣きました。

 

その日はずっと曲を聴いて何時間も泣いたと思います。

 

すると少しではあるのですが、冷静に自分を見つめ直すことができるようになりました。

 

それまでは彼女がいなくなったことへの絶望感しかなかったです。

 

でも音楽を聴いて泣いたことで自分の何が悪かったのか分析できるようになり、これからどうやって生きていこうかと前向きに考えられるようになりました。

 

「止まっていても仕方ない」と思えるくらい冷静になれたんです。

 

彼女に振られた辛い気持ちを克服できたエピソード②【体験談】

管理人(男)も遠距離恋愛の彼女に振られたことがあります。

 

振られたキッカケは彼女の二股でした。

 

二股された怒り、自分への怒りで寝れない日々もありました。

 

辛い日々のとき、信頼できる友人たちに話しまくりました。

 

友人の目の前で涙した事もありましたが、話すことで気持ちはだいぶ楽になりました。

 

そして、彼女を諦められず3か月ほど復縁のために動き粘りましたが復縁ができず、とても辛かったですね。

 

復縁は叶いませんでしたが、「やれることはやり尽くした」ことで、振られても未練がましく持っていた彼女とのペアリングも田んぼに捨て、彼女と二人の写真も焼くことができました。

 

思い出の品を捨てることで、彼女への執着心をなくして気持ちを切り替えることができました。

 

そして、自分の悪かった部分を冷静に振り返ることができ、「本当に好きになれる女性とは、どんな女性なのか?」を、日々考えるようになりました。

 

そして、自分の思い描く女性をイメージでき、新しく自分の目標を設定して動き出しました。

 

自分の好きな物を買うために目標金額を決めてとことんバイトをしました。

 

空いた時間は、男友人と遊びまくりました。

 

その一ヵ月後、中学の同級生との偶然の出会いがあり、新しい彼女ができ、元彼女に振られた辛さから開放されました。

 

まとめ

 

彼女に振られて辛い体験は、男として成長するためのプレゼントの体験です。

 

振られたからわかることも、実際あります。

 

そして後に、「○○振ってくれて、ありがとう!」と言える日がきます。

 

その理由は女性は無限にいて、あなたを求める女性は必ずいるからです。

 

今の辛い時期を乗り越えて下さい。きっと、あなたなら大丈夫です・

彼女に振られたときと、振られた後の対処方法

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれるハッピーな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link