「彼女ができました」というあなたへ。注意したいこと6つ【体験談】

「初めて彼女ができたけれど、どう付き合っていけばいいの?注意した方がいい点はありますか?」という、あなた。

 

初めて彼女ができたときの付き合い方の注意点は6つあります。

① LINEやメールの返信はこまめにする

② 彼女への好意はきちんと伝える

③ 無理をしない・させない

④ 周りの人に言いふらさない

⑤ キスのタイミングは焦らない

⑥ デートで大切なことは楽しむこと

*関連記事:彼女と長続きするための14の方法【体験談】

 

男女のお付き合いにおいて、「こうしなければいけない」ということはありません。

 

大切なのは二人が心地よくお付き合いを続けられることです。

 

どうすれば彼女がうれしいか?どのようなことをしたら彼女が悲しむか?を考えながら、二人の関係を深めていきましょう。

Sponsered Link

LINEやメールの返信はこまめにする

彼女からのLINEやメール、電話などには、こまめに対応しましょう。

 

女性にとってLINEやメールなどの連絡手段は、愛情の深さをはかるもの、と感じていることが多いものです。

 

男性にとってはただの連絡手段にすぎなくても、女性はそうではありません。

 

返信がなかなか来ないと、「私のことなんてどうでもいいのね」と思ってしまうものです。

 

彼氏からの連絡がこまめにあれば、彼女は安心します。

 

付き合い始めは相手の気持ちを考えると不安なものです。

 

少しでも不安にさせないよう、連絡はこまめに、また返信はできるだけ早くしてあげましょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

女性は親和欲求や承認欲求が強い傾向にあります。「私のことを忘れていないんだ」「私はないがしろにされていないんだ」という安心感を求めています。些細なことであっても、その安心感を与えてあげれば、女性は「この人と一緒にいたい」と好意をもつのです。

『面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学』より引用 齊藤 勇監修 西東社

二人の交際1ヵ月記念日や誕生日など、イベントも忘れずにお祝いしてあげましょうね。

 

彼女への好意はきちんと伝える

愛情表現はきちんと、言葉にして伝えましょう。

 

面と向かって「好き」「愛している」などの愛情を伝えるのは恥ずかしいかもしれません。

 

もちろん、会うたびに言う必要はありません。

 

時々でいいのです。

 

彼女の目をじっと見つめて「好き」と言ってあげてください。

 

好き、愛してる、といった言葉でなくてもかまいません。

 

「僕の大切な人」や「君といると本当に楽しいね」「なんか幸せだなあ」など、自分が言われてうれしいと感じる言葉で愛情を表現してあげましょう。

 

また、ヘアスタイルを変えたなど、彼女のちょっとした変化に気づいて褒めてあげるのも大切ですよ。

*関連記事:彼女に「好き」と言う頻度は、どれ位が良い?

 

無理をしない・させない

自分も無理をしない、彼女にも無理をさせないようにしましょう。

 

付き合って何をするのか?と考え、いろいろ調べたり、友人に聞いたりして、たくさんの情報を集めたりしていませんか?

 

それはそれで悪いことではありません。

 

しかし、それらがすべて自分と彼女に適した内容かどうかはわからないものです。

 

連絡をする頻度やデートの頻度、どこにデートに行くか、デートでは男性がリードすべき……など、「こうしたらいい」という情報は山のようにあります。

 

最初は何をすべきはわからないので、そういった情報を頼りにすることもあるでしょう。

 

しかし、必ずしもそうでなければならないとは限りません。

 

電話連絡は毎日したほうがいい、とどこかに書いてあったとします。

 

しかし、仕事が忙しく、それがストレスになってしまうと楽しくお付き合いはできないでしょう。

 

休みの日は必ず外出してデートを楽しむべき、と彼女を誘ってテーマパークなどに行くのもいいでしょう。

 

しかし、彼女は休みの日はのんびり過ごしたいということも。

 

それでも付き合い始めは彼氏に合わせようとするものなので、無理をしてあなたに付き合うでしょう。

 

それが重なれば、彼女も無理をしてしまうことになります。

 

何が無理で、何は無理ではないのか、それを知るにはよく話をすることです。

 

自分の思い込みで彼女を振り回さないこと、また、自分も情報だけに振り回されないことが大切です。

 

何かを決めるときには、彼女に意見を聞いてみましょう。

 

彼女に何かを聞かれたら、自分の意見をきちんと言いましょう。

Sponsered Link

周りの人に言いふらさない

彼女と付き合いを始めると、2人の距離はぐっと近くなります。

 

そのため、友達のときとは違った彼女の一面が見えたり、突然彼女から秘密にしていた過去の話を明かされたりする場合もあります。

 

彼女は、あなたを「特別に思い信頼している」から話すのです。

 

しかし、男性の中には、それらの話や出来事を簡単に第三者に暴露してしまい、周囲に広まって、彼女からの信用を失ってしまう人もいます。

 

初めて彼女が出来た場合、気持ちが高揚し、次々と起こる彼女との新しい出来事を誰かに言いたくなる気持ちは分かります。

 

しかし、本来ならばあなたが「彼女の一番の味方でいるべき存在」であることを忘れないで下さい。

 

例えば、私(S・Y:女)が学生の頃のサークル内のカップルにも同じようなことがありました。

 

彼にとって人生初の彼女で、かなりテンションが上がっていました。

 

彼女はサークルのマドンナ的存在であったため、彼は「自慢したくて仕方がなかった」のです。

 

彼はサークル仲間との飲み会で、彼女とのメールのやり取りを見せ、彼女とのデートの会話、喧嘩の内容、夜の営みの詳細、彼女の元彼とのトラウマ話など、全てネタにしてしまいました。

 

周りの人間は、「聞いていいのだろうか?」と思いつつも、好奇心が勝ち、どんどん彼に話させようとします。

 

その後、全てを知った彼女は、周りの説得にも応じず、二度とサークルに来なくなってしまいました。

 

キスのタイミングは焦らない

女性の求めるキスのタイミングは、人それぞれ違います。

 

付き合い始めてすぐに求める女性もいれば、ゆっくりと時間をかけたい女性もいるのです。

 

キスすることに悩んだ場合は、まずは彼女の想いを聞いてあげたり、彼女の行動を観察して下さい。

 

例えば、もし「彼女の家に呼ばれたり、一人暮らしの自分の家に彼女が来た」場合は、彼女も「キスという次のステップに行く覚悟をしている」可能性が高いです。

 

この場合、あなたが何もせずに終えてしまうと、女性は寂しい気持ちになります。

 

ですので、あなたが一言「もう少し近づいてもいい?」などの言い方で彼女に質問をすると、彼女も答えやすくなります。

 

そして、もし彼女があなたとスキンシップをしてきたなら、そのタイミングでキスに進んでも良いのです。

 

あなたが主導権を握って、キスしましょう。

 

実際に、このサイトの管理人(男)に聞いたところ、そのような状況で「彼女が嫌がることは無かった」そうです。

 

二人は好き同士で付き合っています。

 

あなたから積極的に動いて良いのです。

 

逆に、もしあなたが彼女を大切に思うあまり慎重になり過ぎて躊躇していると、彼女の気持ちが離れることもあります。

 

また、私(S.Y:女)の友人男性は、「彼女を大事にしすぎるがあまりに彼女に触れることができず、それが原因で振られてしまった」という人がいます。

 

当時彼女は元彼をひきずっていたのですが、彼の強い説得により、付き合いが始まりました。

 

始めて彼女が出来た彼は、「大切にしたいから彼女が自分のことを本当に好きになるまで手は出さない!」と決意します。

 

しかし半年ほどたった時、彼女は「〇〇君は、本当は私のことが好きじゃないと思う」と言って離れてしまいました。

 

きっと彼女は、とっくに彼のことを「好きになっていた」のです。

 

しかし彼は、「彼女を大切にしたい」と思ってはいたものの、「彼女の寂しい気持ちに気づくことが出来なかった」のですね。

*関連記事:恋愛のキスのタイミングっていつがイイ?【体験談】

 

デートで大切なことは楽しむこと

彼女とのデートで大切なことは、「二人でデートを楽しむこと」です。

 

あなた自身が友達といる感覚で、彼女と一緒に楽しめば良いのです。

 

例えば、遊園地・ボーリング・水族館などは、会話を探さなくても自然と楽しめる場所です。

 

彼女と一緒にいて楽しいデートをすることが出来れば、彼女のデートの満足度も高くなります。

 

その結果、二人の関係も長く続くことでしょう。

 

本にも次のように書かれていますので、紹介します。

今回「交際満足度」と「愛情」「尊敬」「友情」がどのように関係しているのかを、パス解析という方法を用いて明らかにしました。

その結果、交際満足度を直接規定しているのは「友情」ということが分かったのです。

つまり交際満足度は、「愛しているか」どうかよりも、「一緒にいて楽しいか」や「一緒にいて落ち着く」といった要素が決定しているわけです。

(「恋愛の科学」から引用/越智啓太 著/実務教育出版)

*関連記事:付き合いたてのデートにオススメな7つの場所【体験談】

 

付き合い始めの彼氏の趣味に無理やり付き合わされて別れを考えた女性の体験談

私(Y.M:女)が彼氏と付き合い始めた頃、彼氏の趣味に無理やり付き合わされてイヤな思いをしたことがあります。

 

とてもスポーツ観戦が好きな彼で、野球やサッカーを見に行くデートが多く、雨の日でも風が強い日でも、見たい試合は見に行くのです。

 

車の中でもラジオで試合の状況を聞いていることも多く、こちらは音楽などを聴きたいのに……と内心イライラしてしまったこともあります。

 

ストレスがたまった私は、ある日キレてしまいました。

 

「いつもいつもスポーツの話ばかりでもう耐えられない、このままなら別れる」と。

 

驚いた彼氏は、それから少しだけデートの内容を変えてくれるようになりました。

 

まとめ

 

初めての彼女は、あなたにとって最も特別な存在だと思います。

 

彼女とのコミュニケーションを大切にしながら、まずは付き合うことを楽しんで下さい。

 

そして、好きな彼女とどこに行きたいか?どう過ごしたいか?いろいろな希望があるのではないでしょうか?

 

付き合い方はいろいろです。

 

どのような付き合い方がいいかは、二人で決めること。

 

まずは二人で会話を楽しむことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、彼女とハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link