付き合い始めの不安に対処する3つの方法

「彼女(彼氏)と付き合い始めたばかりですが不安すぎます」と悩むあなた。

 

付き合い始めの不安には次の3つの方法で対処することで、彼女と楽しく付き合いを継続する事ができる可能性が高まります。

① 2人の目標を考える

② 筋トレをして身体を動かす

③ 友達に話を聞いてもらう

*関連記事:彼氏と付き合う不安を解消するためには、どうしたらいい?

 

Sponsered Link

彼女と付き合い始めに不安だった体験談

管理人(男)も大学生の頃、彼女と付き合い始めて1ヵ月過ぎた頃、常に不安がありました。

 

不安だったのは、次のような気持ちでした。

・ 彼女とやっていけるかな?

・ 彼女の気持ちに答える事ができるのだろうか?

・ 彼女は本当に俺で良いのかな?

・ 元彼女のことが頭をよぎって後ろ向きな気持ちになり不安になる

 

どうしようもなく不安すぎて、どんどん自信がなくなっていったのです。

 

ただそれでも、彼女と別れるという選択肢はありませんでした。

 

別れの選択はないので、彼女と前向きに付き合っていくしかないと考えるようにしました。

 

そして不安な気持ちになったときは、彼女との将来の目標を前向きに考えるようにしました。

 

遠距離の彼女でしたが、遠距離恋愛が終わった後の数年後の未来を考えるようにしたのです。

 

そして毎日、前向きな考えを持ちながら腕立てふせや腹筋の筋トレをするようにしました。

 

日々、前向きな考えを持って身体を動かすことで、不安な気持ちよりも自分の信念の気持ちが強くなっていきました。

 

また、親しい男友達に気持ちを打ち明けるて話を聞いてもらい励ましてもらうことで、気持ちが楽になっていきました。

 

例えば、「大丈夫、○○が自信なくしてどうする?」というような友達からの言葉も励みになりました。

 

そのような日々を継続することで、付き合い始めの不安すぎる日々を克服し、その彼女と4年半ほど長く付き合う事ができたのです。

 

不安になる理由

もし、あなたの不安になる理由が、「付き合い始めの彼女の愛情の気持ちが感じられない」なら、彼女に求めるのではなく、「自分は彼女に何を提供できるだろうか?」というように考えましょう。

 

つまり、彼女に愛情を求めるだけではなく愛情を提供することを考えるのです。

 

具体的には、「今彼女は何を求めていて、どう答えたら喜ぶのだろう?自分は彼女をどのように支えて助けられるだろう?」と考えてみて下さい。

 

「愛情が感じられない」という不安な気持ちになるのも理解できますが、その気持ちだと彼女とのLINEの受け答えなど全てをマイナスに捉えてしまい、不安の連鎖になってしまいかねません。

 

しかし、逆に彼女の気持ちが○○よりも、「彼女に何を提供できるか?」と考えていくことで、ワクワクした気持ちになり思考が変わって不安は減っていく場合もあります。

 

また、彼女の気持ちを全てコントロールするのは不可能ですが、あなた自身をコントロールすることはあなた次第で無限にできます。

 

つまり、彼女の気持ちに振り回されるのではなく、自分をしっかり持ち自立することが大切です。

 

そうするためには、自分の軸は崩さずに、あなた1人の時間を持ちましょう。

 

例えば身体を動かして運動することや趣味に没頭する時間、友達とお茶する時間、家族と過ごす時間も大切にしましょう。

 

付き合い始めの女性心理

付き合い始めの女性心理は独りよがりな迷いの気持ちになる女性もいます。

 

例えば、いざ付き合うと決めた男性でも、「もしかしてはやまったかも?」「本当にこの人でよかったの?」「もっとふさわしい人がいたかもしれない」という心理です。

 

しかし、女性がそのような心理になる理由は、まだ彼氏の事を手探り状態で模索しているので自分の気持ちに余裕がなく、相手の良いところより悪いところや彼女にとって想定外な事の方が強く心に残るからです。

 

また付き合い始めの彼女は、あなたと付き合うことに慣れていないし嫌悪感でいっぱいになることもあります。

 

しかし、2人が付き合い続けてもっとお互いを理解して知っていけば、そのような心理は無くなっていきます。

 

ですので、あなたはあなた自身の好きな気持ちと彼女の気持ちを信じて自信を持って下さい。

 

そして、まずは不安な気持ちをあなた自身が乗り越えて、付き合い始めの彼女を助けましょう。

 

きっとあなたの彼女も、あなたと同じように不安を考えているはずです。

 

ですので不安な彼女を少しでも助けあげられる安心する優しい言葉をかけてあげましょう。

 

付き合い始めのデートは男性が誘うものですか?

付き合い始めの最初のデートは男性から誘うのがベターです。

 

誘い方は、例えば、シンプルに「次の土曜日って空いてる?会おうよ!」で良いですね。

 

あなたは彼女にとっての恋人ですので、気兼ねなく堂々とデートに誘いましょう。

 

もしかしたら、あなたは「誘うのは苦手」という男性かもしれません。

 

ですが、「デートは彼女にお任せ」ではなく男性のあなたがリードしていきましょう。

*関連記事:付き合いたてにオススメな6つのデートとは?【体験談】

 

付き合い始めの彼女とは沢山話そう

付き合い始めはお互い二人でたくさん話しましょう。

 

例えば、お互いの好きな事、嫌いな事、許せない事、案外許せる事、生活のリズム等などです。

 

また、喧嘩したときのルールや付き合っていい異性との交遊等も話し合っていた方が後々困りません。

 

例えば、「喧嘩はしてもその日のうちに終わらせようね」、「異性との付き合いは1対1では会わない」などがあげられます。

 

ただし、付き合う上でガチガチなルールではお互いに息が詰まってしまいます。

 

ですので、アバウトにでも二人で幅広くルールを作った方が良いですね。

*関連記事:彼女と付き合い始めに知っておきたい6つのこと

 

まとめ

 

付き合い始めは、お互いの事をまだ分からないので不安になりがちです。

 

そして、マイナスな方向に考えがちですがそれは早まった考えです。

 

あなた自身が不安に対処して、お互いを知って理解しあって付き合い続けていくことで不安は無くなっています。

 

付き合い続けていくうちに、あ、うんの呼吸が生まれ、お互いかけがえのない存在になっていくでしょう。

 

恋愛は2人が尊重し合って創り上げていくものです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link