彼氏と付き合い始めに注意したい5つのこと【体験談】

「彼氏と付き合い始めに注意することはありますか?」と、気になっているあなたに、私(T:女)が彼氏と付き合い始めで失敗した体験等を元に、付き合い始めに注意したいことを5つお届けします。

Sponsered Link

付き合い始めで二人の距離感が決まる

彼氏と連絡の頻度やデートの内容など、二人の関係性は付き合い始めで決まることが多いです。

 

ですので、付き合いはじめのうちに、二人の距離感やルールを決めておきましょう。

参考記事:付き合いたてカップルの会う頻度って、どれ位が良い?

 

まずは、彼氏の生活パターンを知り、さりげなく合わせてみて下さい。

 

例えば、毎日朝早くに出勤しなければいけない彼氏なら、あなたも「毎日朝早くにラインを送ってあげる」ことや、夜勤がある彼ならば、その合間に励ましのラインを送ったり、彼からの深夜のラインにも返信をする等です。

 

ちょうどいいタイミングで彼女からのラインが来ると、彼氏も嬉しく思ってくれます。

しかし、あまりにも、あなたからLINEを送る回数が多い場合、彼は負担に思ってしまうので、その辺りは彼氏に合わせましょう。

 

また、LINE以外でも、デートの頻度や支払いの方法など、二人の価値観を擦り合わせる機会は沢山あります。

 

付き合いはじめのうちに、二人にとって心地良い距離感を見つけて下さいね。

(※)付き合い始めのラインについては、こちらで詳しく解説しています。

参考記事:付き合い始めの彼からラインが少ない時どうしたらいい?

 

自然体でいよう(無理に自分を作らない)

付き合い始めは、彼氏に「良く思われたい」という気持ちが強いものです。

 

ですが、あなたの自然体で良いのです。無理に自分を作らないようにして下さい。

 

お互いが飾ることなく、良いところも悪いところも認め合って付き合っていけば、二人の関係性はより良いものなっていきます

 

彼氏に、「自分をもっと好きになってほしい」と思うあなたの気持ちはよくわかります。

 

付き合い始めは「彼に好かれたい」と思うあまり、食べ物もデートの行き先も、全て彼の好みに合わせようとしてしまうことがありますよね。

 

しかし、無理に自分を作ってもあなた自身が疲れてしまいます。

 

そして、付き合いが長くなれば、必ずほころびが出てきます。

 

また、彼氏はあなた自身を好きになり付き合ったのですから、自分を作りすぎては、彼に嘘をついていることにもなりかねません。

 

ですので、あなたは自分に自信をもち、無理せず飾らない自然体で彼氏と向き合ってみて下さい。

 

気持ちをコントロールする

好きな彼と両思いになり、付き合いが始まったばかりの頃は、本当にドキドキして幸せな時期ですよね。

 

ただ、付き合い始めは「好きな気持ち」が暴走しやすい時期でもあります。

 

付き合い始めは、どうしても自分の気持ちに振り回されてしまいがちですが、恋愛は彼氏とあなたの気持ちが通じ合ってこそ成り立つものです。

 

ですので、あなたは「自分の気持ちをコントロール」する必要があります。

 

彼氏を好きになりすぎて、あなたが辛くなったり、彼へ感情的になったりすると、彼と良い関係を作ることはできません。

 

例えば、彼氏に自分の気持ちを押しつけたり、「私は彼女なんだから」と彼へ過度な要求をしていまいかねないのです。

ひとたび恋愛のスイッチが入り、「相手をコントロールしたい」という執着が生まれると、常識やモラル、思いやりの気持ちなどがなくなってしまうことがあります。

“「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法” より引用 恋愛コーチ 立川ルリ子著 大和出版

あなたがこまめに連絡をとることや、長文のラインを送るのが好きな場合でも、彼はそうではない可能性があります。

 

このような彼の気持ちをを無視して、あなたの気持ちを優先すれば、彼にイヤがられてしまうでしょう。

 

また、自分が寂しいからといって、彼の事情も考えずむやみに会おうとするなど、感情的に行動することもやめましょう。

 

恋愛以外のことも大切にする

恋愛が最も楽しく感じられる付き合い始めだからこそ、恋愛以外のことも大切にして下さい。

 

その理由は、彼のことばかり考えて恋愛中心の生活をしては、彼に「重い」と思われてしまいますし、あなたの視野も狭くなってしまうからです。

 

恋愛は日々を豊かにしてくれますが、人生の全てではありません。

 

ですので、例えば学業や仕事、家族や友人との付き合いなど、あなた自身の普段の生活も充実させるようにして下さい。

 

恋もそれ以外でも充実した生活をおくる女性は、彼から見てとても魅力的です。

 

付き合い始めはスタート地点

付き合い始めというのは、あくまで二人の関係のスタート地点です。

 

ですので、あなたは今後も安心や油断をせず、彼氏と良い関係を作る努力をして下さい。

 

付き合い始めたからといって、彼があなたの全てを受け入れくれるようになったわけではありません。

 

「親しき仲にも礼儀あり」といった言葉があるように、付き合っている関係でも、礼儀と節度を守ることは大切です。

 

また、女性は付き合っている気安さから、徐々にオシャレで手を抜いたり、言動が雑になることがあります。

 

良い関係を維持するためにも、「服装やメイク」「女性らしい言動」には今後も気を配ってください。

Sponsered Link

付き合い始めに失敗した体験談

私(T:女)も彼氏と付き合い始めた頃は、彼を好きな気持ちを上手くコントロールすることができず、悩んだ経験があります。

 

彼の事情も考えず電話やラインをしたり、「彼女には~してくれて当然」という思いから、彼には常に何かを要求していました。

 

そして、彼に会う時でも、会えない寂しさや辛さをばかりを口にしていました。

 

自分の気持ち優先で、彼のことを考える余裕がなかったのです。

 

そして、彼に「こんなにワガママだと思わなかった」と言われてしまい、自分が暴走していたことに気がつきました。

 

その後は、仕事に打ち込むことで自分の気持ちをコントロールし、彼との関係は改善されました。

 

しかし、「楽しいはずの付き合い始めの時期を失敗した」という気持ちは残ってしまいましたので、付き合い始めの態度は特に気をつけることをオススメします。

 

彼氏と付き合い始めのキスのタイミングは、いつがいい?

「付き合いたての彼氏は、いつキスして来るのかな…」キスのタイミングは、気になりますよね。

 

彼女のあなたは、いつでもキスされても良いように、心構えだけはしておきましょう。

 

あなたが考えるより、きっと彼氏は、きちんとシチュエーションを考えているはずです。

 

例えば、デートの場所から、その日1日の計画を練って、「このタイミングでキスをしよう…」と細かく考えてくれている彼氏もいます。

 

また、まったりお家デートで、「自分の気持ちが高まって来て、自然な流れでキスしようかな」と考えてくれている彼もいるでしょう。

 

どのようなタイプの彼氏でも、あなたのことを大切に思うなら、初キスのタイミングは何かしら考えてくれているものです。

 

だだ、彼氏がキスしようとした時に、彼女の唇がガサガサだったり、近づいたらお肌が汚くて「幻滅してしまった・・・」というのも、よく聞く話です。注意しましょう。

参考記事:恋愛のキスのタイミングっていつがイイ?

 

まとめ

 

付き合い始めは、嬉しさや不安など色々な感情になりますよね。

 

二人がお互いを知りたい時期だからこそ、できることも楽しいことも沢山あります。

 

注意点を気にしすぎて、あなたらしさを失わないように、付き合い始めの時期を楽しんで下さいね。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、彼氏とあなたがずっと幸せでいられますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link