初めて付き合う時の大切な心構えとは?

「初めて付き合う彼氏(彼女)なので、不安だし緊張する…。どうすれば良いの?」と、悩むあなた。

 

誰にでも初めての時はあります。

 

ほんの少しの心構えで、初めての経験は、うまく乗り越えられるものです。

 

初めて付き合う時に大切な心構えは5つあります。

① 不安や緊張は隠さないで彼氏に伝える

② 急ぎすぎない

③ 過去の恋人に嫉妬しない

④ ”ありのまま”を履き違えない

⑤ 恋人の幸せを考える

Sponsered Link

不安を乗り越えるためには?

初めての彼氏で、付き合う不安や心配がある時は「彼氏に不安を素直に伝える」事で、乗り越える事ができます。

 

私(女)自身も、初めての彼氏との付き合いで、どうすればいいのか分からず、不安な気持ちになってしまった経験があります。

 

付き合う前は自然体でいられたのですが、「付き合う」となった途端に、変に意識してしまったのですね。

 

その当時の事を思い返すと、緊張のあまり彼氏から見たら「つまらない女だなぁ」と思われてしまっていたと思います。

 

そんな自分に「このままではいけない」と気づけたのは、たまたま友人(女性)に私が彼氏と撮った写真を見せた時に言われた言葉です。

 

「○○(私の名前)、こんな顔だっけ?なんだか怖い顔してるね…」

 

確かに(自分でも少し気づいてはいましたが)緊張のせいではあるけれど、彼の横にいる自分はとても怖い表情になってしまっていたのです。

 

友人に言われるくらいですから、彼からしたらそんな表情の彼女なんて、嫌に決まっていますよね。

 

その事に気付いた私は、彼氏に素直に「初めてだから緊張してしまって、ごめんね。本当は○○君と一緒にいてとても幸せだよ」と伝えました。

 

すると、彼の方は「○○に嫌われているんじゃないかと不安だったよ。安心した」と言ってくれました。

 

素直に不安な気持ちを言葉で伝える事で、彼氏に気持ちが伝わり、彼はより優しく接してくれるようになりましたし、私自身も安心する事ができました。

 

「不安や心配ががあったら、彼に素直に伝えれば良い」という事を、自分自身学ぶことができた経験です。

 

彼を好きで、愛しているからこその不安。そんな時は、不安な気持ちや心配な気持ちを彼に伝え、理解してもらう事でこそ、乗り越えられるものなのです。

*関連記事:付き合う不安、どうしたらいい?不安を解消する方法

 

緊張は隠さない

初めてできた彼氏だと、緊張することはありますよね。

 

しかし、緊張を隠す必要はありません。

 

相手の彼氏にとっては、あなたの緊張する姿は「とても可愛らしく、より愛しく思えてしまう」ものです。

 

例えば、「緊張して彼氏と話せない」なら、彼氏に素直に言いましょう。

 

「初めて付き合うから、どうしたらいいのか分からない」ときは、彼氏に尋ねましょう。

 

あなたが黙ったままでは、「彼女は全然話してくれないけど、つまらないのかな?」、「LINEを送ってくれないのは、嫌われてしまったのだろうか?」と、彼氏にマイナスな印象を持たれてしまいかねません。

 

そもそも、彼氏にとっても、あなたと付き合うのは初めてです。

 

緊張しているのは、あなただけではありません。

 

最初のうちは緊張し、分からないことがあるのは、お互い様・当然のことです。

 

いつか自然と慣れてしまい、緊張していた日々を懐かしく思える日が来ます。

 

「緊張するのも今だけ」という気持ちで、初めての付き合いを楽しみましょう。

 

あせらず急ぎすぎない

初めての付き合いだと、あせる気持ちになってしまいがちです。

 

ただ、恋愛を長く続けていくには、お互いのペースを合わせる事が大切です。

 

あなたが女性でも男性でも、初めてだからといって恥ずかしく思ったり、焦る必要はありません。(恋愛に奥手な男性は、今のご時世珍しくありません)

 

特に、もしあなたが「大人の関係を進めていくのが、初めての体験」なら、彼氏に、あなたのペースに合わせてもらいましょう。

 

もし、それが出来ない彼氏なら、関係を続けていかない方が良いです。

 

なぜなら、無理強いをするような関係は、恋愛とは言えないからです。

 

お互いの事を思いやりながら、糸を紡ぐように少しずつ関係を深めていくのが恋愛です。

 

無理をして急いで作った関係は、壊れるのもまた早いのです。

Sponsered Link

過去の恋人に嫉妬しない

相手の過去の恋人に、嫉妬の気持ちが芽生えてしまうかもしれません。

 

「彼氏(彼女)は、過去の恋人の事を考えているのでは無いか…」

 

そのような不安な気持ちになってしまうこともあるのでは無いでしょうか?

 

しかし、あなたの彼氏(彼女)が、過去の恋人の事を思い出したり考えたりするのは、当然のことで、ごく自然な事です。

 

過去の恋人との関係は終わっていますが、付き合った事実が無くなる訳ではありません。

 

過去をとやかく言っても、どうしようもないのです。

 

彼氏(彼女)にとって、今はあなたが恋人です。

 

「恋人を愛している」のであれば、相手の過去など気にせず、自信を持って付き合ってください。

 

あなたと恋人の関係を深めるのは、嫉妬ではなく信頼の気持ちです。

*関連記事:彼氏の過去が気になる時、心が楽になる方法とは?

 

”ありのまま”を履き違えない

初めて付き合う彼氏(彼女)が出来ると、変に気持ちが大きくなってしまい「どんな自分でも相手が受け入れてくれる」と、勘違いしてしまう人もいるものです。

 

「飾らないありのままの自分を愛して欲しい」「自然な恋愛をしたい」。

 

一見、これらの言葉は美しく思えます。

 

しかし「ありのまま」「自然」という言葉を、履き違えてしまわないように注意が必要です。

 

美輪明宏さんが、「ありのままの自分を愛せなんていう人は、畑から抜いた大根を食べろと言っているのと同じ」という事をおっしゃっています。

 

大根は素晴らしい素材です。

 

しかし、それをそのまま何もせずただ出されても、食べられませんよね?

 

きちんと泥を落として、綺麗にして、料理してこそ、素材の良さが生かされ、味わう事が出来ます。

 

あなたも自分自身をきちんと綺麗にして磨いて、最低限の努力はしてから、相手に愛してもらいましょう。

 

恋人の幸せを考える

初めての恋人ができて、あなたは今幸せでしょうか?

 

もしかしたら、「初めて付き合うので、なんだかよく分からない気持ち」になっているかもしれません。

 

恋人と付き合う関係を続けていく上で、忘れていけないのは「相手の幸せを考える」ことです。

 

あなたが幸せにしてもらうことばかり考えたり、相手に求めてばかりでは、相手の気持ちは冷めてしまいます。

 

恋愛とは、あなたも恋人も両方が幸せになるためにするものです。

 

今、あなたが「幸せだと感じている」なら、その幸せを相手にもお返ししましょう。

 

お互いがお互いの幸せを願うことで、末長く幸せな関係を続けていく事ができます。

 

まとめ

 

初めて付き合うあなたに、「注意して欲しい5つのこと」をお届けしました。

 

どれも、ちょっとした気の持ちようです。

 

しかし、どれもとても大切なことです。

 

もし、あなたが彼氏(彼女)との恋愛において、壁にぶつかってしまった時、一度これらのことを忘れていないか、思い返してみてください。

 

心の中で、ほんの少し意識するだけで、あなたの行動は変わります。

 

あなたが恋人のことを思って行動すれば、それは必ず伝わります。

 

初めて付き合う大切な恋人と、「幸せな関係を続けていこう」と思ったら、心の中で2人の幸せを願うことです。

 

「焦らずに、でも相手のことも大切に…」少しずつ少しずつ、2人の絆を深めてください。

 

初めての付き合いが、あなたにとって幸せなものになりますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link