「初めて彼氏ができたけど不安だし緊張する」あなたへ【体験談】


「初めて彼氏ができました。だけど、緊張しますし不安です。どうしたら良いのでしょうか?」と悩む、あなた。

 

「初めて付き合う」というのは何もわからないので、不安ですし緊張もしますよね。

 

そんな不安や緊張を減らして楽しく付き合っていくためには、彼氏を知り、あなた自身を知ってもらうことが大切です。

 

お互いをよく知っていくことで、緊張が解けて愛情も深まっていくでしょう。

 

その上で、初めて彼氏と付き合う際に心がけたいことを8つ解説します。

① 初めて付き合うことを素直に話す

② たくさん会話をする

③ 本来の自分をだす

④ 彼氏の幸せを考える

⑤ 自分流で付き合う

⑥ 緊張しても笑顔を忘れない

⑦ あせらず急ぎすぎない

⑧ 過去の恋人に嫉妬しない

Sponsered Link

「初めて付き合う」ことを素直に話す

まずは彼氏に初めて付き合うことを素直に話しましょう。

 

彼に「初めて付き合うので緊張している」、「どうしてよいかわからない」ということを素直に伝えておくことが大切です。

 

もしあなたが緊張して、”二人で会っても話ができない”・”顔を見られない”など、緊張のせいで本来の自分を出せいままの場合、「楽しくないのか?一緒にいてもつまらなそう」と誤解を生んでしまいかねません。

 

しかし、彼氏があなたの緊張する理由をわかっていれば安心です。

 

そんなあなたを「かわいいなあ」と思うでしょう。

 

また、緊張しても緊張を隠す必要はありません。

 

彼氏にとっては、あなたの緊張する姿は「とても可愛らしく、より愛しく思えてしまう」ものです。

 

付き合う最初のうちは緊張して分からないことがあるのは、お互い様ですし当然のことです。

 

いつか自然と慣れてしまい、緊張していた日々を懐かしく思える日が来ます。

 

「緊張するのも今だけ」という気持ちで、初めての付き合いを楽しみましょう。

 

たくさん会話をする

知らないことやわからないことが多いと、お互い誤解をしてしまうものです。

 

知らない人に対しては緊張もします。

 

緊張をほぐすためにも、たくさん会話をしましょう。

 

メールやLINEではなく、会って話をすることが大切です。

 

いくらメールで話をしても、緊張はほぐれません。

 

会うと緊張してしまいうまく話せないなら、話す内容をメモしていきましょう。

 

聞いてみたいこと、話しておきたいこと、今興味を持っていることなど気軽に聞けることのほか、お互いの第一印象や今の時点で好きなところなどを聞くのも良いでしょう。

 

聞くだけでなく、自分が相手の好きなところも伝えてあげましょう。

 

対面だと緊張しやすいので、横並びで座れる場所がおススメです。

*関連記事:付き合い始めの彼と会話が続かない。どうしたらいい?

 

本来の自分をだす

初めて付き合う彼氏には、最初からできるだけ本来の自分を出すことが大切です。

 

そうはいっても、付き合い始めはかっこつけたいものですよね。

 

初めて付き合う彼氏には、「自分をよく見せたい」と思うものです。

 

それは当然のことなのですが、無理をすると失敗します。

 

「キレイだと思われたい」と考えすぎると緊張してしまいます。

 

例えば、普段はスニーカーなのに、無理をしてヒールを履けば緊張して足がもつれてしまうでしょう。

 

最初から無理をしてよく見せようとしても、後が続きません。

 

ただし、”本来の自分をだすこと”を「どんな自分でも相手が受け入れてくれる」と履き違えてしまわないように注意が必要です。

 

自分自身をきちんと綺麗にして磨いて、最低限の努力はしてから相手に愛してもらいましょう。

 

美輪明宏さんが、「ありのままの自分を愛せなんていう人は、畑から抜いた大根を食べろと言っているのと同じ」という事をおっしゃっています。

 

大根は素晴らしい素材です。

 

しかし、大根をそのまま何もせずただ出されても、食べられませんよね?

 

きちんと大根の泥を落として綺麗にして、料理してこそ素材の良さが生かされ味わう事が出来ます。

*関連記事:彼氏と付き合い始めに注意したい5つのこと【体験談】

 

彼氏の幸せを考える

初めての彼氏ができて、あなたは今幸せでしょうか?

 

もしかしたら、「初めて付き合うので、なんだかよく分からない気持ち」になっているかもしれません。

 

彼氏と付き合う関係を続けていく上で、忘れていけないのは相手の幸せを考えることです。

 

あなたが幸せにしてもらうことばかり考えたり、相手に求めてばかりでは、相手の気持ちは冷めてしまいます。

 

恋愛とは、あなたも恋人も両方が幸せになるためにするものです。

 

今、あなたが「幸せだと感じている」なら、その幸せを相手にもお返ししましょう。

 

お互いがお互いの幸せを願うことで、末長く幸せな関係を続けていく事ができます。

*関連記事:彼氏のためにできることって、どんなこと?【体験談】

 

自分流で付き合う

初めて付き合う場合、雑誌やテレビ、インターネットなどを見て情報を得ることもあるでしょう。

 

もちろん、そういったもので情報収集をするのは良いことです。

 

しかし、「それらがすべて自分や相手にあてはまるわけではない」ということを覚えておきましょう。

 

例えば、「本にはこう書いてあったのに違う!自分は嫌われているの?」と不安になってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、人はそれぞれ違うものです。

 

情報は、ためになったり支えになったり参考になるものですが、それに振り回されてはいけません。

 

知識をつけたうえで、あなた自身で見たこと感じたことを大切にしましょう。

Sponsered Link

緊張しても笑顔を忘れない

「緊張して話すこともできない」という場合でも笑顔は忘れないようにしましょう。

 

笑顔は相手に好印象を与えます。

 

その場も和むでしょう。

 

心理学の本では、笑顔について次のように書かれていますので紹介します。

外見と好感度の関連性を調べた調査でも、もっとも好感度が高いのは笑顔でした。心理学者エクマンの研究などにより、基本的な感情と表情の組み合わせが世界共通であることもわかっています。

人生に絶望していた人が、たまたま通りかかった見知らぬ人が微笑んだだけで自殺を思いとどまった例もあるくらい、笑顔には人を前向きにさせるパワーがあります。

アガリ症で緊張してしまい、笑顔が作れないという人は、鏡を見て口角をあげる練習をしましょう。繰り返しおこなうことは習慣化するので、気長にやってみてください。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤勇著 朝日新聞出版

 

あせらず急ぎすぎない

初めての付き合いだと、あせる気持ちになってしまいがちです。

 

ただ、長く付き合い続けていくためには、お互いのペースを合わせる事が大切です。

 

あなたが初めてだからといって恥ずかしく思ったり、焦る必要はありません。

 

お互いの事を思いやりながら、糸を紡ぐように少しずつ関係を深めていくのが恋愛です。

 

無理をして急いで作った関係は、壊れるのもまた早いのです。

*関連記事:会ってすぐ付き合うカップルが別れる理由って?体験談

 

過去の恋人に嫉妬しない

彼氏の過去の恋人に、嫉妬の気持ちが芽生えてしまうかもしれません。

 

「彼氏は、過去の恋人の事を考えているのでは無いか…」

 

そのような不安な気持ちになってしまうこともあるのでは無いでしょうか?

 

しかし、あなたの彼氏が、過去の恋人の事を思い出したり考えたりするのは、当然のことで、ごく自然な事です。

 

過去の恋人との関係は終わっていますが、付き合った事実が無くなる訳ではありません。

 

過去をとやかく言っても、どうしようもないのです。

 

彼氏にとって、今はあなたが恋人です。

 

「恋人を愛している」のであれば、相手の過去など気にせず、自信を持って付き合ってください。

 

あなたと恋人の関係を深めるのは、嫉妬ではなく信頼の気持ちです。

*関連記事:彼氏の過去が気になる時、心が楽になる方法とは?

 

初めて彼氏と付き合う不安を乗り越えた体験談

初めての彼氏で、付き合う不安や心配がある時は「彼氏に不安を素直に伝える」事で、乗り越える事ができます。

 

私(A.M:女)も、初めての彼氏との付き合いで、どうすればいいのか分からず、不安な気持ちになってしまった経験があります。

 

付き合う前は自然体でいられたのですが、「付き合う」となった途端に、変に意識してしまったのですね。

 

その当時の事を思い返すと、緊張のあまり彼氏から見たら「つまらない女だなぁ」と思われてしまっていたと思います。

 

そんな自分に「このままではいけない」と気づけたのは、たまたま友人(女性)に私が彼氏と撮った写真を見せた時に言われた言葉です。

 

「○○(私の名前)、こんな顔だっけ?なんだか怖い顔してるね…」

 

確かに(自分でも少し気づいてはいましたが)緊張のせいではあるけれど、彼の横にいる自分はとても怖い表情になってしまっていたのです。

 

友人に言われるくらいですから、彼からしたらそんな表情の彼女なんて、嫌に決まっていますよね。

 

その事に気付いた私は、彼氏に素直に「初めてだから緊張してしまって、ごめんね。本当は○○君と一緒にいてとても幸せだよ」と伝えました。

 

すると、彼の方は「○○に嫌われているんじゃないかと不安だったよ。安心した」と言ってくれました。

 

素直に不安な気持ちを言葉で伝える事で、彼氏に気持ちが伝わり、彼はより優しく接してくれるようになりましたし、私自身も安心する事ができました。

 

「不安や心配ががあったら、彼に素直に伝えれば良い」という事を、自分自身学ぶことができた経験です。

 

彼を好きで、愛しているからこその不安。そんな時は、不安な気持ちや心配な気持ちを彼に伝え、理解してもらう事でこそ、乗り越えられるものなのです。

*関連記事:付き合い始めの不安に対処する3つの方法

 

まとめ

 

もし、あなたが彼氏との恋愛において壁にぶつかってしまった時、「初めて付き合う大切な恋人と幸せな関係を続けていこう」と思ったら、心の中で2人の幸せを願うことです。

 

そして、「焦らずに、でも相手のことも大切に」少しずつ少しずつ2人の絆を深めてください。

 

初めての付き合いが、あなたにとって幸せなものになりますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link