彼女に泣かれたら、どう対応したら良いですか?

「彼女に泣かれたら、どう対応したら良いのでしょうか?」という、あなた。

 

女性は感情的になりやすいものです。

 

そのため、悲しかったり切なかったりすることで泣くこともあれば、うれしくて泣いてしまうこともあります。

 

そんな時は、彼女をそっと抱きしめてあげるなどして、安心させてあげましょう。

 

ただし、彼女が苦しみや不安の気持ちが理由で泣くことが多い場合は、あなたの行動や言動を見つめ直す必要があります。

 

以下では彼女が泣く5つの理由に合わせて、それぞれの対応方法を具体的に解説します。

① 切なくて泣いてしまう

② うれしすぎて泣いてしまう

③ 不安で泣いてしまう

④ 泣くことで彼氏の愛情を確認している

⑤ 泣くことでストレスを解消している

Sponsered Link

切なくて泣いてしまう

彼女が泣いてしまう理由として、切なさがあります。

 

切なさや寂しさを感じると、泣きたくなってしまうのです。

 

例えば、彼氏と離れ離れになってしまう時や、彼氏の声が聞きたい時、この前のデートを思い出して「早くまた会いたい」と思うだけで涙が流れてしまうこともあるのです。

 

彼女はあなたに恋をしているのです。

 

あなたと会っている時間が楽しいほど、別れはつらくなるもの。

 

「もっと一緒にいたい、でも帰らなくては」と思うと寂しくなってしまうのです。

 

あなたのことが大好きで、自分でも感情をコントロールできていないのかもしれません。

 

もちろん、中には涙もろい女性もいるでしょう。

 

それは性格なので直しようがありませんが、泣き虫はそれほど悪いことではありません。

 

なぜなら、ナイーブで感受性が高い証拠だからです。

 

そうはいっても、泣かれてばかりでも困ってしまいますよね。

 

彼女が切なくて、寂しくて泣いているときは、彼女を安心させてあげましょう。

 

例えば、「大丈夫だよ、すぐに会えるよ」と言ってあげたり、「毎日メールできるし、寂しくないよ」と言ってあげたり、次回のデートのことをたくさん話して、楽しくさせてあげてください。

 

言葉で伝えても彼女が泣くなら、そっと抱きしめることで彼女を安心させてあげましょう。

 

うれしすぎて泣いてしまう

女性は、うれしくても泣いてしまうことが多いものです。

 

男性と女性の脳の違いで、「女性は感情的になりやすい」と言われています。

 

そのため、ちょっとしたことでも感情が揺さぶられてしまうのです。

 

それは悲しみや苦しみだけでなく、喜びを感じた時でも同じです。

 

例えな、彼氏からサプライズのプレゼントをされたり、確かな愛情を感じたり、きれいな夜景を見たり、感動的なことがあった場合も涙を流します。

 

それは素敵なことです。

 

彼女がうれしくて泣いているのなら、ハンカチを差し伸べて微笑んで見守ってあげましょう。

 

不安で泣いてしまう

女性は不安を感じるとパニックになり泣いてしまうことがあります。

 

彼女が不安を感じるときというのは、彼氏の愛情に疑いを持つときです。

 

例えば、彼氏のあなたが「彼女と一緒にいるのにスマホばかり見ている」、「他の女性を褒めた」、「ケンカをして彼女を責めた」、「デートをドタキャンした」などといった行動は、彼女に不安を与えるものです。

 

あなにそのつもりがなくても、彼女にとってそれは「自分への愛情が冷めた」、「自分を最優先してくれていない」と感じてしまうのです。

 

「彼はもう私を愛していないのでは?」と思い、不安になり泣いてしまうのです。

 

そんなときは、彼女の不安を解消してあげましょう。

 

そして、もしあなたに心当たりがなければ、彼女になぜ泣いているのか聞いてみましょう。

 

彼女が誤解していることもあります。

 

彼女の話をよく聞いて、「愛情が冷めているわけではない」ということを言葉や態度できちんと示してあげてください。

 

泣くことで彼氏の愛情を確認している

泣く彼女は「泣いて、彼氏から優しくされたい」と思っているのかもしれません。

 

泣いて優しくしてもらうことで、「安心したい」と思っているのです。

 

彼氏の困った様子を見ながら、自分への愛情を確認するのです。

 

もしかしたら、彼女はあなたからの「愛情が足りないと不安に思っている」かもしれません。

 

その場合は、彼女に対する行動や言動を振り返ってみましょう。

 

例えば、彼女が泣いていても放っておいていませんか?

 

連絡頻度が少なくて彼女が不満を言ったことはありませんか?

 

彼女が不満を言ったとき、それを聞かずにないがしろにしていませんか?

 

きちんと彼女に「ありがとう」「ごめんね」など、言葉で伝えていますか?

 

涙は彼女にとって無言の抵抗であり、「もっと愛情を示してほしい」というサインなのかもしれません。

 

泣くことでストレスを解消している

涙を流すと気分がすっきりするものです。

 

彼女は泣くことでストレスを解消しているのかもしれません。

 

彼女も、あなたとの恋愛だけでなく、仕事のことや女友達、社内での人間関係など、いろいろな悩みを抱えているものです。

 

ストレスも溜まるでしょう。

 

泣くことは彼女なりのストレス発散なのかもしれません。

 

心理学の本には次のようなことが書いてあります。

涙を流していた女性が、ひと通り泣き終わったあと、すっきりして何事もなかったかのようになることがあります。これは、涙を流すことによってストレスが発散されたためです。このような状態を『カタルシス』といいます。苦しみが流されたように感じて、すがすがしい気持ちになるのです。

このことから、男性に比べ涙もろい女性のほうが、心の浄化を頻繁に行っているといえるのかもしれません。

カタルシス…浄化を意味する。心理学では、鬱積した感情や葛藤を代償行為によって発散することを指す。

『面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学』より引用 齊藤 勇監修 西東社

もし、彼女があなたに泣きながらケンカを売ってきたり、人前で大泣きしたりするなど、あなたに迷惑をかけない程度なら、そっとしておいてあげるのも一つの方法です。

Sponsered Link

 彼女が泣いた時に、してはいけないこと

彼女が泣いた時は、怒ったり、呆れたりしないようにしましょう。

 

確かに泣いてばかりの彼女にはうんざりしてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、それは彼女自身だけの問題ではなく、あなたにも責任があるのかもしれないのです。

 

不安や不満が原因なら、あなたの行動や言動を見つめ直す必要があります。

 

その場合、あなたが冷たい態度を取ることで、さらに不安は大きくなってしまうでしょう。

 

彼女が泣いてもイライラせず、頭や背中を優しくなでてあげたり、なぜ泣いているのか優しく聞いてあげたりしましょう。

 

そっとしておくのも一つの対処法ですが、無視するのはいけません。

 

そっとしておいてあげているつもりが、彼女に「無視されている」と思われては逆効果です。

 

彼女がかまってほしくて泣いているのかどうかを見極め、適した態度で接しましょう。

 

泣くのを見られなくないようなら、ただ泣きたいだけです。

 

しかし、あなたのことをちらちら見たり、涙を見せつけたりしているようなら、かまってほしい、優しくしてほしい、というサインです。

 

自分に自信のある女性ばかりではありません。

 

かまってほしくて泣いている女性は、自分に自信がないのです。

 

あなたが彼女を褒めて、励まし、自信をつけさせてあげましょう。

 

まとめ

 

泣くことは悪いことではありません。

 

不安や苦しみで泣くのはよくありませんが、涙もろい女性は感受性が強く、人の気持ちに寄り添うことにできる優しい女性です。

 

女性は感情的になりやすく、涙も流れやすいものです。

 

それを理解し、広い心で見守ってあげましょう。

 

涙の原因があなたにあるなら、彼女への接し方を見直すことも必要ですよ。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link