彼女を信頼するためには、どうすれば良い?【体験談】

「彼女を信頼できないです。ですが彼女を好きで失いたくない女性なので信頼したいです。信頼関係を築くためには、どうすれば良いのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

彼女を信頼するためには、あなた自身が自分を信頼できる自信ある男性になっていきましょう。

 

例えば、彼女を信頼するために束縛をしたり、変化を求めても根本的な部分は変わりませんし、彼女が辛くなりあなたから離れる結果になる可能性が大きいです。

 

そして、彼女と信頼関係を築くために、あなたの情報を彼女に全て出していきましょう。

Sponsered Link

彼女を信頼するために自信をもとう

あなた自身が自分を信頼できる自信のある男性になることが、彼女を信頼するためには必要です。

 

例えば、もしあなたが「彼女を信頼できず疑いの気持ちから彼女に束縛しすぎたり、彼女のスマホの情報を知ろうとするような行動をしている」なら、それは自分に自信が無い現われです。

 

そして、そのような行動が彼女への疑いの気持ちを増やしてしまい、信頼できないループにはまってしまいます。(管理人も体験しているので気持ちはよくわかります)

 

しかし、もしあなたに自信があると彼女のケータイや行動は差ほど気になりません。

 

自信を持つためには?

あなたが自信を持つためには、あなたの目標や夢の達成のために日々行動してくことです。

 

行動し続けた後に自然と自信はついてきます。

 

例えば、「◎◎が欲しい」、「●●のような人になりたい」という願望だけではなく、その願望を達成するための目標と期限を作り日々行動してみて下さい。

 

実際に、管理人も本当に信頼できる彼女と付き合った時、自分の目標のために日々行動しまくっていました。

 

ですので、自信もありましたし自分を信頼できました。

 

そして、あなたの周りの人が求める何かを日々与える行動をしていくと自信は備わってきます。

 

つまり、自分自分という気持ちではなく相手に提供することを考え実践してみてください。

 

例えば、あなたの周りの人が何をしてくれたら助かるか?を考えて行動することでも良いですね。

 

例えば、あなたが「本当に美味しい」と思えたお料理のお店の情報や、本などで学んだことを日々SNSやブログ等で提供していくことも、人に与える行動です。

 

どんなに小さいことでも、継続していき人に喜ばれることがあなたの自信につながります。

 

彼女との信頼関係の築き方:「自己開示をしよう」

彼女との信頼関係の築くためには、上記のように自分を信頼した上で、彼女から見てマイナスな自分の過去や弱点等を全て開示していくことです。

 

そうすることで、彼女も心を開き本音を話してくれて、お互いに信頼することができます。

 

例えば、あなたの前に営業マンが来たとします。

 

もしあなたが興味のある商品の営業マンだとしても、売り込まれる商品のメリットばかりを言う営業マンを信頼できるでしょうか?

 

きっとあなたは、「なんか、メリットばかり言ってて、きな臭いなー。売り込みばかりで信頼しずらいなぁ」と思いませんか?

 

しかし、逆にあなたたにとって商品を買った後のデメリットやマイナスな情報を話してくれる営業マンなら、どうでしょうか?

 

「自分の目線で考えてくれている営業マンだな」と思う事ができ、信頼できるのではないでしょうか?

 

ですので、彼女との信頼関係を築くためには、あなたが「彼女にとって自分が男性としてマイナスに見えるかもしれない」と思うような情報も、あなたから全て出す必要があります。

 

きっとあなたは、「マイナスなことを言って、もし彼女に嫌われたらどうするのですか?」と思われるかもしれません。

 

もちろん、あなたをマイナスに捉える女性もいるかもしれません。

 

しかし、実は上記の営業マンとお客さんの心理の例えのように、あなたにとってマイナスにならないことの方が多いです。

 

そして、そもそもあなたの全てを受け入れられない女性を、あなた自身が全て受け入れることができ信頼できる彼女と言えるでしょうか?

 

彼女があなたの全てを受け入れてくれないと、あなたも付き合いづらいはずですし信頼しずらいはずです。

 

実際に管理人(男)も女性が聞いて引くような過去の女性関係の言いたくない話を彼女になる女性に言うコトで、彼女達は本当に信頼してくれました。

 

そして、自分も彼女を信頼する事ができ長く付き合う事ができました。

 

逆に、本当の意味で信頼できない彼女や「可愛いから付き合いたい」と思うような軽い付き合いの彼女には、そこまでの話はしませんでした。

 

長く付き合うことを前提に付き合おうとしていないので、言う必要がないからです。

 

その結果、信頼関係ができずに長く恋人関係は続きませんでした。

Sponsered Link

彼女に信頼される行動をしよう

彼女を信頼するために、世の男性はどのような努力をしているのでしょうか?

 

バーテンダーのAKさんという男性にお話を聞いてみました。

 

彼女を信頼するためには、あなた自身が彼女に信頼されるように行動することです。

 

そしてあなたが「彼女を信頼できない」と思う行動を、あなたも彼女に対して同じことをしていないかどうか?を振り返って考えてみて下さい。

 

例えば僕の場合であれば、「彼女からいつもの決まった時間に連絡が来ない時がある」ということです。

 

ここで、僕自身も同じような行動をしていないかを振り返ってみました。

 

仕事が終わったら必ず彼女に連絡をしていた僕ですが、しかし、残業等でいつもの時間に彼女に連絡ができなかった事実もありました。

 

それと同じことを、彼女も自分にしていただけなのです。

 

つまり、ここで僕が連絡が来なかったことを彼女に文句を言えば、「貴方だってそう言うことあるでしょ!」と一刀両断です。

 

僕も連絡をしなくて彼女に心配をさせている可能性と事実があったのです。

 

「自分は信頼されないようなことはしていない」と思っていても、彼女の立場にたってみると、同じようなことをしている場合もあるのです。

 

ですので、彼女を不安にさせないために、そして信頼されるために、なるべくラインで連絡をします。

 

バーでの接客中は控えますが、空いた時間と仕事終わりには彼女に連絡を入れることを欠かしません。

 

「彼女を信頼できない」と嘆く前に、あなた自身が彼女に信頼される行動をしていきましょう。

 

彼女を信頼できない原因とは?【体験談】

実際の管理人(男)の体験で、とても男性にモテる夜の仕事もしている彼女と付き合った事があります。

 

その彼女を信頼する事ができなかったため別れてしまいました。

 

彼女を信頼できなかった理由は、他の男性と遊んでいた事実や男性から連絡が頻繁に入っていることを目にしたからです。

 

しかし、彼女を信頼できなかった本当の原因は「彼女の行動が悪いから信頼できなかった」のではなく、「自分への信頼度が低かったから、そのような彼女と出会い選び付き合った」のです。

 

つまり、彼女を信頼できない原因を「自分が作っていた」ということです。

 

実は、その彼女と付き合う前の元彼女は、2人で将来を考えて4年以上長く付き合っていた彼女でした。

 

しかし、管理人の都合でその元彼女に別れを告げ、自分への信頼度が下がってた時に出会ったのが信頼できない新しい彼女だったのです。

 

そして、軽い気持ちで「可愛い女性と遊び感覚で付き合いたい」という自分の動機が、信頼できない彼女を引き寄せていたのです。

 

彼女を信頼できない状況は別れのサイン

「彼女と信頼関係を作って信じたい」という状況になった時は、もしかしたら恋人関係が終わりに近いの別れのサインかもしれません。

 

実際、管理人(男)の場合も多くの女性と付き合ってきて、あなたと同じような状況になった彼女が2人いましたが、結局のところ別れることになりました。

 

また、信頼関係ができている彼女の場合は、「信頼関係を築こう!」と思って信頼し合えたのではなく、自然に信頼関係があったから恋人同士になりましたし、長く続きました。

 

※「彼女と別れるべきか?」と悩んだ時は、こちらの記事を参考にして下さい。

⇒ 彼女と別れるべきか?別れる6つの理由とは?【体験談】

 

まとめ

 

もしあなたに「彼女と信頼関係を築きたい」という強い気持ちがあるなら、〝彼女を〟ではなく〝あなたが〟自信をもって彼女に信頼される男性になりましょう。

 

あなたが変わっていくことが彼女からの信頼を得ることに繋がり、彼女もまたあなたに信頼されるように考えた行動をする可能性はあります。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link