彼女が「嫌い」と言う心理って?どうしたらいい?【体験談】


「彼女が『嫌い』と言う心理って?『嫌い』と言われたら、どうすればいい?」と悩むあなた。

 

彼女が嫌いを言うときの心理は、次の3が考えられます。

① 事情があり嫌われるように仕向けている

② 「嫌い」と言うことで気を引こうとしている

③ 本当に嫌っている

 

もし本心で「嫌い」と言っている場合、しつこくすると余計に嫌われてしまうでしょう。

 

その場合は気持ちを切り替えて、彼女のことは忘れたほうがいいかもしれません。

 

ただし、彼女が『嫌い』と言った状況や理由が、「彼女のワガママに答えなかっただけ」のような場合。

 

つまり、彼女の本心ではなく「嫌い」と言われたなら、彼女の「嫌い」というコトバを真面目に捉えすぎないことです。

 

彼女の「嫌い」というコトバを、あなたが茶化す位で、ちょうど良い場合もあります。

 

もし、彼女が本当にあなたを嫌いなら「嫌い」とも言わずに去っていくケースもあります。

Sponsered Link

事情があって嫌われるよう仕向けている

彼女が「嫌い」と言う心理の一つは、何かしら事情がありあなたに嫌われようとしているから、といったことがあります。

 

これ以上付き合っていても二人に明るい未来はない、と彼女は考えているのです。

 

もしかしたら彼女に彼氏がいた、ということもあれば、あなたのことはまだ嫌いではないけれど、少しずつあなたのことを知っていくうちにあなたとは合わないので、「早めに別れたほうがいい」と思っている可能性も。

 

気になるようなら、なぜ嫌われてしまったのか、理由を聞いてみましょう。

 

その際には、「何を言われても驚かないから本心を言って」と伝えて、彼女の本心を聞き出しましょう。

*関連記事:彼女の気持ちがわからない時、気持ちを確かめる3つの方法

 

「嫌い」と言うことで気を引こうとしている

彼女があなたの気を引こうとして、わざと冷たい態度を取っているということも考えられます。

 

人は追いかけられると逃げたくなるものですが、追いかけてこないと気になるものです。

 

まして今まで仲がよかった場合は余計に心配になるでしょう。

 

「どうしたんだろう?」「気持ちが冷めてしまったのでは?」と彼女のことを気にしてほしいため、わざと「嫌い」などと言って困らせているということも。

 

その場合、あなたの愛情を示してあげることです。

 

そうすれば彼女は安心して冷たくすることをやめるでしょう。

 

ただし、ずっと冷たい態度でいる場合は、ツンデレではなく本当に嫌われている可能性があるので、彼女の言動や態度をしっかりチェックしてみましょう。

 

本当で嫌っている

最初はいい感じで付き合っていても、女性は何かのきっかけで突然嫌いになってしまうことがあります。

 

彼氏に不信感を持てば、嫌いになってしまうこともあります。

 

女性は一度冷めてしまうと、なかなか元の気持ちには戻れないものです。

 

その場合は、潔くあきらめたほうがよいでしょう。

 

それでもあきらめきれないなら、彼女になぜ嫌いになったのか、きっかけや理由を聞いてみることです。

 

それを改善すると伝えることで、思い直してくれる可能性もあります。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

最初は「いいな」と思っていたのに、つき合い始めてみると相手のちょっとしたことが気になって、そこから急に相手に不信感をもつ女性がいます。たとえば、自分は週末にデートするつもりでいたのに、男性が友だちと先に約束があったからとそちらを優先させたいと言うと、それだけで、「私より友だちのほうが大事なのね。そういう人なんだ」と決めつけてしまうのです。

『「女」がわかる心理学』より引用 齊藤 勇監修 西東社

Sponsered Link

彼女に「嫌い」と言われた理由が、彼女のワガママだけで本心ではない場合

Q:大学生の彼女が大学から家に帰った夜遅い時間に、「今から会いたい。遊びたい」と言われました。

 

自分は彼女の身体を思って、「今日は会わないで明日は学校が休みだから、明日、遊ぼう」と答えました。

 

そんなとき、彼女から「嫌い」と言われてしまい、とてもショックです。

 

何かのたびに『嫌い』と言うことが彼女は多いですが、嫌いといわれるたびにショックで辛い気持ちになります。

 

これから彼女と上手く付き合っていくには、自分は彼女の希望に答えたほうが良いのでしょうか?

 

A: あなたが彼女の身体を考えての言葉なのに、好きな彼女に「嫌い」と言われたらショックですよね。

 

彼女を思っての、あなたの判断ですので「それで良い」と思います。

 

彼女の希望を全部を聞く必要は、全くありません。

 

全部聞いていたら、あなたが彼女に振り回されるだけになってしまいます。

 

普段から、あなたに『嫌い』と言う彼女は、きっと彼女の希望にあなたが答えないことで、彼女の要望が通らないために『嫌い』と言っているのです。

 

もし、本当にあなたを嫌いなら、『嫌い』という言葉さえも言いません。

「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉もあります。

 

口では「嫌、嫌」と断っていても、〝実は内心は好意が無いわけではない〟というのと同じです。

 

ですので、あなたが嫌いと言う彼女と上手く付き合うためには、彼女に対して、もっと余裕を持って、『嫌い』と言う彼女を茶化す位になったほうがいいですね。

 

例えば、次のように答えます。

 

「そうだよね。嫌いだよねー。わかるよ。俺も会いたいけれど、今日は、○○子(彼女の名は、身体が疲れているだろうから、会うのは我慢しよう。明日会えるじゃん?」

 

余裕をもって彼女の気持ちに共感し、あなたが会わない理由を彼女に話して、好意と感謝を伝えるのです。

(気持ちに共感してくれて、好意と感謝の気持ちを伝えられることを嫌がる人はいません。しかも、あなたの彼女です)

 

あなたは、彼女に『嫌い』と言われても軽く流す位の気持ちで、ちょうどイイと思います。(本当に「嫌い」と怒っていたら話は別です)

 

つまり、彼女の「嫌い」というコトバを真面目に捉えすぎないことです。

 

そうしないと、あなたが疲れてしまいます。

*関連記事:わがままな彼女と上手に付き合う10の方法【体験談】

 

彼女の本心ではない「嫌い」と言われたときの答え方


例えば、彼女に『嫌い』と言われた時は、次のように答えてみてはどうでしょうか?

 

「○○子が嫌いでも、俺は○○を好きだよ♪いつも、ありがとう!」

 

あなたの状況で、彼女が『嫌い』と言うのは、彼女が、あなたに甘えているだけの場合もあります。

 

ですので、あまりあなたは、彼女の『嫌い』というコトバを気にしないでも大丈夫です。

 

もし、それでも彼女と上手くいかないなら「彼女と別れることを考えても良いのでは?」と管理人(男)は思います。

 

好きな彼女でも、あなたが彼女の『嫌い』というコトバや、希望に答えることに疲れるのでは、あなたが〝しんどいだけ〟ではないでしょうか?

 

彼氏に「嫌い」と言った女性の体験談

私(Y.M:女)が過去に3ヵ月間だけお付き合いした彼氏がいました。

 

最初は恋をして、彼と一緒にいるのが楽しかったのですが、ある日急に気持ちが冷めてしまったのです。

 

きっかけはささいなことでした。

 

彼が酔って私に説教をしたことです。

 

「あなたには思いやりが欠けている」「そのわがままな性格は直したほうがいい」などと言われ、ああこの人は私のことをこう思っていたんだなと思ったら、急に気持ちが冷めてしまったのです。

 

確かにそうかもしれません。

 

私の悪い点を挙げてくれて、感謝するべきことなのかもしれません。

 

しかし、彼が酔っていたせいか、急に彼のことが嫌いになってしまったのです。

 

その日から彼からの連絡には一切応じることはありませんでした。

 

まとめ

 

好きな女性に嫌いと言われれば、つらくなるのは当然です。

 

追いかけたくなる気持ちもわかります。

 

しかし女性は一度嫌いになってしまったら、気持ちが元に戻るのは難しいものです。

 

あきらめきれないのであれば、嫌いになった理由を聞いたうえで、彼女の気持ちを再確認し、期待できないようであればきっぱりとあきらめるのも、選択肢の一つです。

ただし、彼女が「嫌い」と言う時は、彼女自身のワガママが通らないときや、甘えたいときに「嫌い」と言うこともあります。

 

ですので、そのような場合は、あまり真面目に捉えすぎないで大丈夫です。

 

彼女が本当に彼氏のあなたを嫌いなら、「嫌い」と言わないであなたのもとから去っていくことも実際にあります。

 

あなたは、彼女が「嫌い」と言ってくれることに感謝して、共感して受け流すくらいの余裕を持ちましょう。

 

そうすることで、あなたの気持ちが楽になり二人の付き合いも円滑になって、彼女と楽しく付き合えます。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、ハッピーな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link