彼女のやきもちがウザイ。どう対応したらいい?

「彼女が過去の彼女にやきもちをやいて困っています。少しウザイのですが、どう対応したら良いのでしょうか・・・?」と、悩むあなた。

 

彼女がヤキモチをやかないように、彼女をどれだけ愛しているか、あなたの思いのたけをすべて伝えて「過去の女とは絶対に今後も何もない」と彼女の前で誓いましょう。

 

そうすることで、彼女も安心してやきもちをやかずに、あなたを信じるようになります。

 

実際に私(M.K:女)も彼にやきもちを焼きましたが、彼にそのように言われることで「彼は私を愛し、よそ見はしない」と信じることができたのです。

Sponsered Link

愛情をオーバーすぎるくらいに伝えよう

やきもちやきの彼女には、「私は貴女を愛しています」と多少オーバーに彼女に伝え、深く印象ずけましょう。

 

「私はあなたを愛している」という事実を、彼女の心に残るように伝えるのです。

 

感情という目に見えないものを表現するには、多少大げさくらいが相手の心に残ります。

 

例えば、彼女が何か疑心暗鬼になった場合も、あなたの愛情表現を思い返して「大丈夫!」と思えるようにしましょう。

 

彼女もやきもちをやきたくてやいているわけではありません。

 

やいている自分はきっと彼女自身も嫌だと思います。

 

ですから、彼女がもっとも印象に残るような告白をしてみて下さい。

 

あなたが彼女に愛情表現をして時間がたつことで、彼女はやいたりしなくなります。

 

その理由は彼女もやきもちを妬きすぎることが、どれだけ二人の関係を悪くして、やいてる自分を嫌いになることの意味のなさを実感するようになるからです。

 

過去の彼女のことは口にしない

やきもちやきの彼女に過去の彼女のことを話すのはやめましょう。

 

どんなにに物わかりのいい人間でも愛する人の過去までは、なかなか愛せません。

 

もし、あなたが悪気なく会話の中でつい出た過去の彼女の名前でも、彼女にとってはおもしろくないものです。

 

ですので、過去の女性のことを話す時は意識して言わないようにしましょう。

 

それは、愛する人に対しての必要最低限の思いやりとマナーだと思って下さい。

 

彼女を褒めよう

彼女を何気ないことでも褒めましょう。

 

彼女が髪を切って、かわいくなったら「可愛いね!」

 

服装がおしゃれにキマっていたら「今日の服装いいじゃん!」など。

 

彼女があなたから愛されていることを普段から感じることによって、女として、あなたの彼女として自信がつき、嫉妬心などは生まれなくなります。

嫉妬する心の背景に自分に対する自信のなさがある。
自分は誰かと比べて負けるのではないかと言う恐れが嫉妬心を深くしていく。
そんな時は「自分は誰かと比べているんだな」と自分の嫉妬心に気づく事で気持ちが楽になる事も多い。      
 「男心・女心の本音がわかる 恋愛心理学」より引用   認知心理学者   匠英一著 ナツメ社

 

面倒な彼女の嫉妬心を生まれさせない為にも、普段からしっかり褒めたり彼女を肯定し愛情を表現する言葉を伝えるようにしましょう。

*関連記事:嫉妬深い彼女の特徴と心理とは?【体験談】

 

Sponsered Link

適度なやきもちや嫉妬は恋の媚薬になる

恋人関係には、適度なやきもちも必要です。

 

やきもちはコミュニケーションの一環として、さりげなくサラッと流すくらにとどめておきましょう。

 

心理学者も次のように話しています。

嫉妬心は持ってはいけないように思われますが、恋愛と嫉妬心は切り離す事のできない関係にあるのです。
ある心理学者が、恋愛関係にある男女に嫉妬に関する調査を行い、さらに数年たって同じカップルに調査しました。
カップルの中の4分の1は結婚していて、彼らは結婚せずに別れてしまったカップルに比べて嫉妬心が強いという調査結果が出たそうです。
適度なやきもちがスパイスになって、愛を燃え上がらせ、恋愛を長持ちさせる事がわかります。

 「男心・女心の本音がわかる 恋愛心理学」より引用   認知心理学者   匠英一著 ナツメ社

 

まとめ

 

彼女に気持ちを伝えて毎日の彼女の変化にも目を配り褒めましょう。

 

そんなあなたの行動が、やきもちやきの彼女の自信になり、女性としてより輝くために必要です。

 

やきもちから疑心暗鬼な気持ちに彼女がならないように心がけましょう。

*関連記事:嫉妬深い彼女の特徴と心理とは?【体験談】

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link