彼女の焼きもちが、めんどうな時の対応方法5つ

「彼女のやきもちが面倒です。どう対応したら良いのでしょう?」と、悩むあなた。

 

やきもちやきな彼女への対応方法は5つあります。

① 愛情を伝える

② 他の女性のことは話さない

③ 彼女を褒める

④ 自分も嫉妬してみる

⑤ 自分の行動や言動を振り返る

彼女のやきもちを抑えるには、彼女に自信をつけさせることです。

 

彼女のやきもちの原因は、自分に自信がなくなってしまい「彼氏が他の女性に目が向いてしまうのではないか?」という不安からくるものだからです。

 

ですので、彼女は女性として魅力的であることと、あなたが「今の彼女しか見えていない」ということを、きちんと伝えましょう。

Sponsered Link

愛情を伝える

やきもちやきの彼女には、好きという気持ちを多少オーバーに彼女に伝え、深く印象ずけましょう。

 

「私はあなたを好きで愛している」という事実を、彼女の心に残るように伝えるのです。

 

感情という目に見えないものを表現するには、多少大げさくらいが相手の心に残ります。

 

例えば、彼女が何か疑心暗鬼になった場合も、あなたの愛情表現を思い返して「大丈夫!」と思えるようにしましょう。

 

彼女も、やきもちをやきたくてやいているわけではありません。

 

彼女は自信のなさから、やきもちをやいてしまっています。

 

ですから、彼女があなたから愛されていることを普段から感じることによって、女として自信がつき、嫉妬心は生まれなくなります。

 

心理学の本にも、やきもちや嫉妬する彼女の原因が書かれているのでご紹介します。

嫉妬する心の背景に自分に対する自信のなさがある。
自分は誰かと比べて負けるのではないかと言う恐れが嫉妬心を深くしていく。
そんな時は「自分は誰かと比べているんだな」と自分の嫉妬心に気づく事で気持ちが楽になる事も多い。      
 「男心・女心の本音がわかる 恋愛心理学」より引用    匠英一著  ナツメ社

 

他の女性のことは話さない

やきもちやきの彼女に、他の女性のことを話すのはやめましょう。

 

例えば、もしあなたが悪気なく会話の中でつい出た過去の女性の名前でも、彼女にとってはおもしろくないものです。

 

もし、彼女があなたの元カノや他の女性にライバル心を持っているなら、少しでも褒めれば劣化のごとく怒りだすでしょう。

 

ですので、他の女性のことを話すことは意識して話さないようにしましょう。

 

それは、愛する人に対しての必要最低限の思いやりとマナーだと思って下さい。

 

もし、話してしまったら元カノや嫉妬の対象となる女性の嫌なところや、自分の好みではないことを言いましょう。

 

例えば、「アイツモテるかもしれないけど、どこがいいのかな?」「前の彼女はわがままで…まあ、今となってはどうでもいいことだけど」などです。

 

他の女性は眼中にないことを強調するのです。

 

重要なのは「他の女性はどうだっていい」、「自分には関係ない」という気持ちを彼女に聞かせることです。

 

きっと、あなたは「元カノの悪口を言うなんて、人としてどうなの?」と思うかもしれません。

 

あなただって言いたくはないでしょう。

 

しかし、彼女の過剰な嫉妬心を抑えるには効果的と言えます。

 

彼が元カノや他の女性の悪口を言うのを聞けば聞くほど、彼女の気持ちはスッキリするはずです。

 

「女性としても私の方が勝っている」と思えるでしょう。

 

もちろん、悪口や嫌な部分を言うといっても加減して言ってくださいね。

 

それこそ人として言ってはいけないことや、女性がひいてしまうような悪口は避けましょう。

 

あまり過剰に過激なことを言ってしまうと、今度はあなたの性格を疑われてしまいます。

 

彼女を褒める

彼女を褒めて、女性としての自信をつけさせてあげましょう。

 

例えば、彼女が髪を切って、かわいくなったら「可愛いね!」

 

服装がおしゃれにキマっていたら「今日の服装いいじゃん!」など。

 

特に彼女が気にしている点や、努力していること、褒められると喜ぶことをきちんと褒めることがポイントです。

 

彼女は、あなたが自分をきちんと見てくれていることがわかれば、自分に自信を持ち安心します。

 

自信がつくことで他の女性のことも気にならなくなるでしょう。

 

嫉妬してみる

あなたも彼女にヤキモチを焼く(焼いたフリ)をするのです。

 

あなたが彼女に“かわいい”やきもちを焼いてみてください。

 

少しのやきもちは、うれしいものです。

 

彼女は彼の愛情を確認できると同時に、やきもちを焼かれる“うざさ”を実感するでしょう。

 

自分の言動を振り返る

あなたの行動や彼女を傷つけるような言動や行動をしていないか振り返ってみましょう。

 

彼女がやきもちを焼く原因が、あなたの行動や言動にあることも。言動にあることもあります。

 

例えば、何気なく前の彼女と比べていたり、前の彼女からのプレゼントが部屋にあったりしませんか?

 

そういったことが重なると、彼女は女性としての自信を失い、あなたからの愛情に不安を持ちます。

 

「自分は彼にとって特別であるはずなのに、そうじゃないのかもしれない」と不安になったり、女性としてのプライドが傷ついたりしてしまうのです。

 

その結果、嫉妬心に火がつき、不安や不満をあなたにぶつけてしまうのです。

 

また、彼女がやきもちを焼いてあなたを責めたとき、面倒くさそうにしたり、逆切れしたりしていませんか?

 

その女性に対して何とも思っていないのに責められるのはうんざりしてしまうでしょう。

 

しかし、あなたの態度次第でもっとヤキモチがひどくなったり、喧嘩になってしまったりします。

 

心理学の本にも、次のように書かれています。

交際相手に嫉妬の気持ちを起こさせる行動をとってしまったとき、大事なのはその後の対応だ。「どういうこと?」と疑いをかけられたとき、話を逸らしたり、逆ギレしたりすれば、それは破局につながる。「誤解させるふるまいをしてごめん。なにもないよ」と、積極的な回答をすれば、ふたりの絆はさらに深まるだろう。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤勇著 朝日新聞出版

Sponsered Link

適度なやきもちは必要

恋人関係には、適度なやきもちも必要です。

 

やきもちはコミュニケーションの一環として、さりげなくサラッと流すくらにとどめておきましょう。

 

心理学者も次のように話しています。

嫉妬心は持ってはいけないように思われますが、恋愛と嫉妬心は切り離す事のできない関係にあるのです。
ある心理学者が、恋愛関係にある男女に嫉妬に関する調査を行い、さらに数年たって同じカップルに調査しました。
カップルの中の4分の1は結婚していて、彼らは結婚せずに別れてしまったカップルに比べて嫉妬心が強いという調査結果が出たそうです。
適度なやきもちがスパイスになって、愛を燃え上がらせ、恋愛を長持ちさせる事がわかります。
「男心・女心の本音がわかる 恋愛心理学」より引用  匠英一著 ナツメ社

 

まとめ

 

彼女を好きな気持ちを伝えて、毎日の彼女の変化にも目を配り褒めましょう。

 

そんなあなたの行動が、やきもちやきの彼女の自信になり、女性としてより輝くために必要です。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link