好きな人 気になる人

気になる人と好きな人の違いとは?

投稿日:2017年8月10日 更新日:

■気になる人と好きな人の違いとは?

 

「気になる人と、好きな人の違いは、どこがどう違うの?」という疑問のあなた。

 

「気になる人」とは、「好きになりかけている相手」といえます。自分の中で「気になる人に、好きな感情が芽生えはじめている」気持ちです。つまり、「気になる人」と「好きな人」の違いとは、「まだ好きになりきっていない」か、「完全に好き」かの違いです。

 

ただ、「気になる人」と「好きな人」の違いに、「これが違いです」という〝正解〟や〝答え〟は、ありません。人それぞれに個人差があるからです。人によって、気になる人と好きな人の境界線も違います。

Sponsered Link

■「好き」と「気になる」の境界線と、その心理とは?

 

「好き」と「気になる」の境界線と、心理は「見た目や性格を知っているけど、まだ知らない部分もあって、好きになる手前」なので、「好き」と「気になる」の境界線なのです。

 

「気になるけれど、まだ好きではない」という、男性や女性もいます。

 

また、「気になる人ではあるけれど、まだ『好き』と断言したくない」という、本当の気持ちは「好き」だけど、素直になれない心理の場合もあります。

 

自分自身が相手を「好き」と言ったり、「好き」と思うことに〝躊躇している〟ことがあるのです。

それは、自分自身が素直になってない、認めていないだけの場合もあります。気になる人を好きになると「相手は冷たくなるかもしれない」という気持ちで、臆病になっているのかもしれません。

 

「好きな人」は、自分の中で相手を「好き」と認めた相手です。相手のことを信用しているから、「好きな人と一緒に過ごしたい」と思います。

 

気になる人も好きな人も、根本的なベースは同じですが、気になる気持ちになるからこそ、好きな気持ちになるのです。好きになる一歩手前の気持ちだからです。

■「気になる人」から「好きな人」に変わる体験談

 

私(女)の場合は、男友達の関係から始まりました。いつも一緒にいる存在で、恋愛相談もできる男性でした。女性の友達よりも信用できる男友達です。

 

男友達と過ごしているうちに、一緒にいることが心地良くて、段々と「その男友達と一緒にいたい」気持ちから、予定を作ったり誘ったりしていました。

 

最初の頃は「遊びに行こう」と、気軽に誘えた関係でしたが、気が付くと「今度の休みに誘ったら、OK出してくれるかな?」と不安な気持ちになるのです。

 

男友達と普通に話ながらも、家に帰ると、男友達のことを思い出している。その彼が〝男友達〟という存在から、〝気になる人〟という存在に、私の中で変わったのです。

そのとき「もしかしたら、男友達のこと『好き』なのかも知れない」と頭をよぎりました。ただ、「男友達との良行な関係を崩したくない」気持ちから、彼は「気になる人」と、自分の中で感情を抑えていたのです。

 

ある日、男友達から「気になる子がいる」ことを聞いて、私は相談に乗りながらもショックを受けていました。

 

この自分の気持ちは、男友達を「気になる人じゃなくて、好きな人なんだ・・・」と、確信したのです。彼は、もしかしたら、出会ってすぐに、自分にとっての〝気になる人〟だったのかもしれません。

 

仲良くなるほど、好きになっていったけれど、自分の中で「気になる人」と決め付けていたような気もします。

Sponsered Link

■気になる人、好きな人の違いに悩むあなたへアドバイス

 

気になる人、好きな人の違いに定義はありません。人によって受け取り方も違います。「気になる人」と「好きな人」に変わりはない気持ちの場合もあるのです。好きでもない人を、気になることはありませんよね?

 

「気になる人」ということは、気になる人が側にいなくても、気になる存在なワケです。それは、すでに「好きな人と言っても良い」と感じます。

 

あなたの「気になる人」は、自分の中で「好き」と素直に認めていないだけなのかもしれません。もし、あなたがそうならば、自分の気持ちに素直になってみませんか?

 

気になる人のことを、もう一度、よく考えてみたときに、答えは出るかもしれません。

*関連記事:気になる人へのアプローチは、どのように行動をとるとイイ?

好きな人に気になる人がいる時どうしたらいい?【体験談】

まとめ

 

気になる人の方が、好きな人を思うよりも辛いかもしれません。

 

「好き」と認めてしまえば、好きな人の好きな部分ばかりを思えます。ですが、気になる人と決めてしまうと、疑問ばかり頭に浮かびませんか?

 

「なんで私は、〇〇さんが気になるのだろう?」コレという答えが出せないのです。悶々として悩んでしまいます。

 

実際、気になる人に会うと心臓がチョット、ドキドキしたりすることも。気になる人は、一緒にいてもいなくても、気になる人なのです。

 

あなたが、そのように苦しい気持ちでいるのなら、いっそのこと、「好きな人」と決めてしまった方が楽なのかもしれません。気になるから、好きなのです。

 

気になる人も好きな人も基本は同じです。「恋愛感情がある」ということに、変わりはありません。

 

あなたの悩みが解決し、ハッピーで笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-好きな人, 気になる人
-, , ,

執筆者:

関連記事

なぜ?好きな人を教えてくれないの?【体験談】

■なぜ?好きな人を教えてくれないの?【体験談】   あなたの仲の良い男友達(好きな男性)に、LINEなどで「好きな人いる?好きな人のタイプってある?」と聞いても、教えてくれない彼。あなたは、 …

好きな人がほかの人と話すときのヤキモチをどうしたらいい?

■好きな人がほかの人と話すときのヤキモチをどうしたらいい?   あなたの好きな人が、他の人と楽しそうに話していると、ヤキモチをやいてしまうあなた。   もしかしたら、あなたは、やき …

好きな人を好きすぎる時、両思いカップルになる秘訣

■ 好きな人を好きすぎる時、両想いカップルになる秘訣   「好きな人が好きすぎる 。。。」わたし(女)にも、このような経験があります。   片思いの好きな人のことが好きすぎるとき、 …

「好き」の意味とは?

■「好き」の意味とは?   「好きの意味って?どんな感情なのか、わからない・・・」という、あなた。   相手を「愛おしい」と思う気持ちや感情が〝好きの意味〟です。「好き」と「恋愛感 …

好きな人がたくさんいるのはダメなの?どうしたらイイ?

■好きな人がたくさんいるのはダメなの?どうしたらイイ?   好きな人がたくさんいて、「私は浮気症なのかな・・・、どうしたらいいの?」と、悩んでるあなた。   好きな人が多いことは、 …