告白されて『OK』の時の返事の仕方って?【体験談】

「告白してくれた男性と付き合いたいのですが、返事の仕方で悩んでます」という、あなた。

 

告白の返事がお付き合いOKの場合の返事の仕方は、あなたのありのままの気持ちで返事をすれば良いのです。

 

例えば、「私も大好きです」等、ストレートに正直な気持ちを伝えることが大切です。

 

もしあなたが「感激した」気持ちなら、それを素直に伝えましょう。

 

「よろしく、お願いします」という告白も問題ありません。

 

「ありがとう。こんな私でもイイですか?」というのも、かわいい返事の仕方で良いですね。

*関連記事「彼女にしてください」はアリ?告白のセリフより大切なこと【体験談】

 

その上で、具体的に告白に対する返事の仕方は5つあります。

①「よろしくお願いします」

② シンプルにわかりやすく伝える

③ 笑いに転じて返答する

④「ずっと好きでした」と反対に告白する

⑤ 言葉ではなく態度で示す

Sponsered Link

「よろしくお願いします」


告白してくれた男性は、飾らない〝ありのままのあなた〟を好きになったはずです。

 

ありのままのあなたと「付き合いたい」と思って告白をしています。

 

ですので、返事の仕方は、『お願いします』『宜しく御願いします』という真面目な返事でも良いのです。

 

告白をしてくれる人は、至って真面目に告白しているのです。

 

「もしかしたら、振られてしまうかも?」と思って、不安な気持ち半分ありながら勇気を出して告白しています。

 

真面目な告白に対して真面目に返事するのが礼儀であり、当然ではないでしょうか?

 

ですので、告白の返事で「宜しくお願いします」と言うことは問題ありません。

 

シンプルにわかりやすく伝える

告白されてOKをするなら、「こちらこそ、よろしくお願いします」とシンプルな返事がよいです。

 

相手はかなり緊張して返事を待っているので、できるだけ早く返事が欲しいもの。

 

例えば、「嬉しい!」「ずっと好きって言ってくれるのを待ってました」などと言ってあげれば、相手の幸せ気分は最高潮に達するでしょう。

 

回りくどい言い方も決して悪くはないのですが、返事を待っている方はドキドキを通し越してイライラしてしまいかねません。

 

相手の言葉を信じなかったり、「私なんて…」と卑下したりすると、「面倒な女性」と思われてしまうことも。

 

面倒な女性より素直な女性の方が魅力的です。

 

そしてそれをしっかり表現してあげることが大切です。

 

告白の返事は今後の二人の関係に影響するとも言えます。

 

素直な気持ちを、きちんと誠意を持ってストレートに気持ちを伝えましょう。

 

また、気持ちをしっかりお互いに認識し合うことで、今後の二人の絆がしっかりと結ばれるでしょう。

 

心理学の本にも次のように書かれていますので、ご紹介します。

男は感動されることを望む生き物です。相手が自分といることで喜びや感動を感じてくれることこそ、男の喜びなのです。ただ存在している、それだけでは不満なのです。男は自分の存在理由、つまり相手にとって自分はいったいどんな価値があるのだろうと常に考えているからです。

それを確認するために、相手に言葉を投げかけ、その反応を見ます。相手はその一言に感動してくれたら手ごたえを感じ、次への足がかりとします。そうすることで相手の中に自分を見ています。自分の価値をおしはかっているのです。

自分の価値を認めてくれた人、つまり自分に感動してくれる人のことを、男はとても大切にします。この先自分を支えてくれるパートナーだと確信しているからです。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起 三笠書房

 

照れくさい時は笑いに転じで返答する

友達から恋人になるなど、「真面目に返事をするのが照れくさい」場合は、笑いにして返事をするのもアリです。

 

告白された方も照れくさいもの。

 

笑いに変えてあげると、恥ずかしさも消え気持ちも楽になるでしょう。

 

例えば、次のように少しおどけてみるのもかわいいですね。

「遅いよ!」

「了承しました!」

「今日から恋人になる○○です!よろしくね」

もちろん、ふざけてしまうのはNGです。

 

誠意が伝わる笑いにしてあげてくださいね。

 

「ずっと好きでした」と反対に告白する

あなたも「ずっと好きでした」と告白するのもよいでしょう。

 

自分の気持ちを伝えることで、今後の二人の信頼関係をしっかり築くことができます。

 

いつから好きだったのか、好きになったきっかけは何かなど、この機会に話をしましょう。

 

彼に気持ちがきちんと伝われば、二人の絆がよりかたいものになるはずです。

 

言葉ではなく態度で示す

告白された後、そっと抱きついたり、深くうなずいたり、態度で示すと、女性らしいかわいさが出ます。

 

女性のそのような行動は、言葉よりも気持ちがストレートに伝わることもあります。

 

さらに「嬉しい…」とつぶやけば、男性の目にはとてもかわいらしく映るはずです。

 

告白されたときの返事の仕方で悩むあなたへアドバイス

告白されたときに、「嬉しい。ありがとう。」だけでも、告白した相手にとっては嬉しいものです。

 

告白されたあなたは、「素敵な言葉でOKの返事をしたい」と思われているかもしれません。

 

ですが、告白した人は普通に返事してくれれば満足なのです。

 

無理にウケを狙うことや、情熱的なセリフや飾ったコトバは逆に不自然です。

 

ありのまま素直な気持ちでOKの返事をすることが一番良いのです。

 

告白した相手は、特に情熱的なセリフを求めているワケではありません。

Sponsered Link

告白されて気持ちを言葉で表現した女性の体験談

私(Y.M:女)も男性から告白されたことがあります。

 

好きな男性だったことと、突然告白されたことで驚いてしまい、言葉が出なくなってしまいました。

 

私はあわあわしていたと思います。

 

そんな私を見て彼は「あ、返事は今すぐじゃなくていいから」と去って行きました。

 

とてもうれしかったのですが、すぐ返事をしなかったばかりに、今度は自分から声をかけなければならなくなり、「いつ、なんて言えばよいのか?」とタイミングに悩んだことを覚えています。

 

早く返事をしなくては、と思ったのですがなかなか言い出せず、1週間も待たせてしまいました。

 

対面では言えなくて、電話で「私も大好きです」とだけ伝えました。

 

恥ずかしくなった私は「ではまた明日」と言って電話を切ってしまったのですが、すぐに彼から電話があり「なんで切るんだよ!」と叱られました。

 

彼も照れくさかったのか「じゃあ、付き合うということで」とだけ言い「ではまた明日」と私の真似をして電話を切りました。

 

告白の返事の仕方が衝撃的だった体験談

私(S:女)が好きな男性に告白した時の話しです。

 

年上の先輩を好きになり、勇気をだして告白をしました。

 

その先輩は普段からクールで物静かでカッコイイ先輩でした。

 

デートの後に海を見ながら「好きです。付き合って頂けないでしょうか?」と先輩に言ったところ、「OK」の返事をもらいました。

 

告白の返事の後に「付き合っていいとも!」と言われたことが、衝撃的で忘れられません。

 

満面の笑顔で「OK」をくれた先輩でしたが、まさかのお笑い返し・・・?

 

好きな先輩としては、緊張している私をほぐすためにユーモアで返してくれた?のかもしれません。

 

ですが、なんだか「・・・」な気持ちでした。

 

「クールで物静かな先輩に恋していたのに・・・」という気持ちです。

 

もちろん、いつもクールで物静かな姿ばかりではないですが、でも、勇気を出して告白した瞬間は、「普通に返してほしかった」と思いました。

 

告白した場所や言葉は、何年も思い出に残り消えないものです。

 

だからこそ、良い思い出にしたかったですね。

 

まとめ

 

告白されるパターンは様々あります。

 

ラインやメールで告白をされること、電話で告白をされること、そして直接会って告白されること。

 

告白される環境はそれぞれ違うかもしれませんが、あなたに告白する側にとっては、真剣勝負です。

 

いつも仲良くしていてOKをもらえる相手だとわかっていても、告白するときは勇気がいるものだからです。

 

ですから、告白されて「OK」の返事をするあなたも真剣に答えるのが礼儀でありマナーです。

 

返事の仕方をあまり深く考えてしまうと、逆に違和感のある返事になってしまいます。

 

ですので、あなたのありのままで、素直に「宜しくお願いします。ありがとう」という気持ちを返事で伝えてあげてください。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link