元彼に新しい彼女がいても復縁に成功する方法

「元彼に新しい彼女ができていて、とてもショックで辛いですが諦められません。元カレとの復縁を成功するためには、どうしたら良いでしょうか」と、悩むあなた。

 

元彼との復縁が成功するためには次の6つの方法があります。

① まずは辛い気持ちを落ち着かせる

② 別れた理由を振り返る

③ 本当に彼でいい?客観的に元彼を見つめ直す

④ 元彼と友達になる

⑤ 居心地のよい友達になるためのポイント

⑥ 復縁したい気持ちを伝えるタイミングを知る

Sponsered Link

辛い気持ちを落ち着かせる

別れた彼に未練があり、さらに元彼には新しい彼女ができたら、ショックと悲しみで居ても立っても居られない辛い気持ちになりますよね。

 

しかし、感情のおもむくままに行動してはいけません。

 

元彼との連絡を絶ち、感情を爆発させたい気持ちをじっとこらえて、心を落ち着かせることが大切です。

 

「元彼と話がしたい」と思う気持ちもわかりますが、感情的になったあなたの言葉は、彼に嫌悪感を与えるだけです。

 

人は追われれば逃げたくなるものです。

 

すでに新しい恋愛をしている元彼にとって、元カノの気持ちは重荷になるだけです。

 

ですので、しつこくメールやLINEをしないことです。

 

もし、あなたが元彼と顔を合わせなければならない状態なら、普通にあいさつを交わし冷静な態度で接することが必要です。

 

気持ちが波立っているときは、元彼と話をしない方が良いでしょう。

 

新しい彼女の悪口を言ってしまうかもしれないし、「あなたのことがまだ好きなの」と言ってしまうかもしれません。

 

そうなると、「そんなことを言う元カノとは関わりたくない」と思われてしまう可能性があります。

 

ですので、元彼のことを考えずにすむように、趣味にいそしんだり、「楽しい」と感じることをしたりして、元彼のことを考える時間を少しずつ減らしていきましょう。

 

心理学の本にも次のように書かれています。

別れ際の冷静さを失った行動が、「彼とは二度とやり直せない」という取り返しのつかない結果を生んでいることを忘れないでください。焦って行動するより、冷静さを取り戻すことです。

たとえ三ヶ月かかろうと、半年かかろうと、数年かかろうと、勝負はこれから。答えはまだ出ていません。

こういうときこそ、パニックにならないで自分づくりをはじめましょう。心を落ちつかせ、本来のあなたに戻りましょう。

『彼の気持ちを取り戻す方法』より引用 沖川東横著 大和出版

*関連記事:「彼氏と別れた後の過ごし方がわかない」あなたへ【体験談】

 

別れた理由を振り返る

同じ過ちを繰り返さないためにも、なぜ二人が別れたのかを思い出してみましょう。

 

別れた理由を振り返ることで気持ちが落ち着き、彼との距離を離すことで、見えてくるものもあるはずです。

 

例えば、

「自分の気持ちを伝えず、気を遣い過ぎた」

「彼の都合を考えず自分勝手な振る舞いをしていた」

「わがままばかり言って彼を困らせていた」

など、客観的に自分の行動を見つめてみましょう。

 

そして、今後元カレと友達として付き合う際も、その点は注意して付き合うことです。

 

本当に彼でいい?客観的に元彼を見つめ直す

「復縁をしたい」という気持ちは本当の愛情からでしょうか?

 

「振られたから悔しくて、新しい彼女に負けたくなくて」といった気持ちだけではありませんか?

 

本当に元彼と復縁したいのか、よく考えてみることも必要です。

 

自分の気持ちを確認すると同時に、元彼のことも客観的に見つめ直してみましょう。

 

元彼はあなたが一生懸命努力して、もう一度手に入れる価値のある男性ですか?

 

付き合っていたときは、あなたを大切にしてくれていましたか?

 

浮気ばかりしていませんでしたか?

 

付き合い始めた後、冷たくなりませんでしたか?

 

お金にルーズではありませんか?

 

周りから信頼されていたようでしたか?

 

あなたの気持ちが少しでも落ち着き、元カレと友達として付き合うようになれば、元彼の人間性も見えやすくなります。

 

少しでも「あれ?」と思うなら、無理に復縁をする必要はないでしょう。

 

反対に、「やっぱり、この男性を離したくない」と思うなら、復縁に向かって突き進みましょう。

 

元彼と友達になる

気持ちが落ち着いてきたら、元彼にとって居心地のよい友達になりましょう。

 

「結婚していたときは喧嘩ばかりだったのに、離婚したら仲良しになった」ということもあります。

 

恋人に置き換えても言えること。

 

夫婦や恋人というくくりがなくなることで、自然体で接することができお互い居心地がよくなるのです。

 

元彼にとって別れた彼女は、自分のことをある程度理解しているため一緒にいて楽な部分があるのです。

 

友達なら、彼女のときのように、返信が遅い、連絡がない、休日はどこかに連れて行ってなど、面倒なことを言わないし、それをする義務もありません。

 

それでいて彼氏としてカッコつける必要もないので、楽に付き合っていられるのです。

 

友達から恋人へと発展するケースは少なくありません。

 

一度別れた夫婦が復縁するケースもあります。

 

元彼と友達になることは復縁の近道でもあるのです。

*関連記事:元カレとの連絡・復縁・忘れられない悩みにまとめて解説

 

元カレと居心地のよい友達になるポイント

元彼と友達になるためのポイントは、できるだけあなたから連絡を取らないことです。

 

元彼から連絡が来なくても頻繁に連絡をしないこと。

 

焦ってはいけません。

 

2~3週間、できれば1ヵ月に1度くらいのペースで、近況報告を兼ねてメールをしてみましょう。

 

返信がなくても、そのままにしておきましょう。

 

ポイントは、あなたから追いかけないことです。

*関連記事:元彼から連絡ない。復縁はできますか?【体験談】

 

会う約束をする場合も、二人きりではなく友達を交えて会うことを提案しましょう。

 

二人きりだと新しい彼女の手前もあるし、会ってくれない可能性もあるからです。

 

会っても元彼を見つめたり、彼女ぶったりしてはいけません。

 

彼の隣に座ったりせず、友達を間に置いて座るなど、あくまでも“友達”の距離を保ちましょう。

 

居心地のよい友達になるには、元彼への未練を悟らせないことが大切。

 

そのためにも、新しい彼女を褒めてあげましょう。

 

きっとあなたは「元彼の新しい彼女の話なんてしたくない。褒めるなんて考えられない」と思うかもしれません。

 

しかし、新しい彼女を褒めることで、あなたの女性としての魅力がアップします。

 

未練があることも隠せるでしょう。

 

気を許した元彼は、新しい彼女の愚痴を言ってくるかもしれません。

 

新しい彼女には悪いですが、それはあなたにとってチャンスとなります。

 

彼を困らせたり、悩ませたりする彼女よりも、自分のことを考えやさしく相談にのってくれる女友達の方が、一緒にいて心が休まるのです。

 

しかも元カノは他の女性よりも自分を理解してくれている存在です。

 

「居心地のよい女性と一緒にいたい」と思うのは男性として当然のこと。

 

心は徐々にあなたへと傾くでしょう。

Sponsered Link

復縁したい気持ちを伝えるタイミングを知る

理想としては、元彼から「もう一度付き合ってみよう」と言ってくれる言葉を待つことです。

 

こちらから告白したのでは、「追っている」ことに変わりはなく、同じことを繰り返す可能性もあるからです。

 

ただし、元彼の性格などによっては、復縁したいけれど言えないということもあります。

 

ですので、元カレに次のような姿が見えるようなら、彼の背中を後押することで復縁の夢が叶います。

・彼から頻繁に連絡が来るようになった

・二人で会おうとする

・新しい彼女の不満を言う

・付き合っていた頃の楽しかった思い出話をする

・一緒にいて楽しそう

そのときはストレートに「復縁してみる?」と聞いてみましょう。

 

まとめ

 

元彼と復縁をしたいなら、自分の気持ちを押し付けないことです。

 

追えば逃げるものですが、逃げるものは追いたくなるのも人間の性。

 

友達としての付き合いは、気持ちを出さず引くくらいのスタンスがよいでしょう。

 

元彼にとって居心地の良い存在になれるよう、努力が大切です。

 

もし、復縁がうまくいかなかったとしても、あなたの努力は次の恋愛の糧となるはず。

 

次に、もっと素敵な恋愛ができるはずです。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link