「付き合うまでが楽しい」と言う、男性心理って?

「付き合うまでが楽しいって言う男性心理って?」と、疑問のあなた。

 

「付き合うまでが楽しい」という男性心理は3つあります。

① 女性の性格などを知る事が楽しい

② 好きになったときのドキドキ感が楽しい

③ 女性との駆け引きや口説く行動が楽しい

Sponsered Link

女性の性格などを知る事が楽しい

男性の中には女性と付き合うまでの過程で、お互いを知り合うことや新しい発見を「楽しい」と感じる男性もいます。

 

はじめて知り合ってから付き合うまでの時期は、お互いの性格や好きなこと、嫌いなこと、相手のキャラがわかり始める時期です。

 

徐々に相手の良い部分や知らなかったことが見えてきます。

 

例えば、出会った最初の第一印象が、とても悪かった女性なのに「あ、こんな優しい部分もあるんだ」と意外に感じたり、逆に第一印象が良かったのに、後に「・・・。」と感じる場合もあります。

 

好きになった時が楽しい

知り合ってから、お互いに連絡をし合ったり一緒に遊ぶようになった後に、男性に恋愛感情が出始めます。

 

その時の「ドキドキ感が楽しい」という心理です。

 

例えば、「彼女ともっと一緒にいたいかも?」「もしかしたら、好きなのかな?」や、「彼女は、どう思ってるのだろう?」という気持ちです。

 

その片思いかもしれない時のドキドキ感やハラハラ感の気持ちは、付き合ってしまうと無くなってしまいがちです。

 

女性を口説く事が楽しい

男性が好きになった女性を口説くことや付き合うまでの駆け引きが「楽しい」と感じる心理です。

 

例えば、付き合う前の女性との関係は付き合っている「彼女」ではないため、男性は色々考えて行動します。

 

「彼氏はいるのかな?彼女は、どうしたら喜ぶかな?どうしたら彼女になるかな?」、「どうしたら落とせるだろう?」と思う男性もいます。

 

そして、付き合う過程で女性の気持ちを自分に向けるために駆け引きをする男性もいます。

 

その過程を楽しむ心理です。

Sponsered Link

男性が「付き合うまでが楽しいんだよ」と言う理由って?

男性が「付き合うまでが楽しいんだよ」と言う理由は、実際に恋人関係になり付き合っていくと、「楽しいことだけでは無く、しんどい気持ちになることもある」からです。

 

付き合う前と付き合い始めの頃のような、最初のときめくような気持ちだけではありません。

 

例えば、付き合いはじめてから彼女と一緒にいる時間が長くなってくると、お互いが話すことや態度に遠慮がなくなってきます。

 

相手の短所等もわかり始めてきます。

 

恋人相手によっては束縛や相手の要望や気持ちに、男性が「答えられない」ときもあります。

 

付き合う前は、そのような束縛などはありません。

 

つまり、「付き合い始めると楽しさだけではなく、いろんな我慢も出てくる」のが、恋人関係であり付き合っていく現実です。

また、女性が「友達」ではなく「彼女」になったら、男性側の欲望が満たされて冷めてしまう男性もいます。

 

わかりやすい男性の場合は、付き合いはじめてから急に態度が急変したり、付き合う前までと接しかたが違ってきたりします。

 

もし、あなたの意中の男性が、そのような男性の場合は、本当にあなたを「好きかどうか?」ちょっと、考えてみてもいいかも知れません。

 

男性に「気持ちがあるかないか?」は、あなたへの言葉ではなく行動を見ていくと、わかります。

彼氏が好きな彼女にする行動とは?【体験談】

男の気持ちと男性心理を解説

 

まとめ

 

男性が付き合うまでの過程を「楽しい」と感じる心理になるのは、「彼女になるかもしれない女性との駆け引き」やドキドキ感やハラハラ感、「どうしたら彼女になるだろう?」と考え行動することに「楽しさを感じる場合がある」からです。

 

特に年齢が20代の前半から後半位の男性に、その傾向があると管理人(男)は感じます。

 

好きな女性が彼女になり付き合ってしまうと、男性が満たされてしまって彼女に飽きてしまったり、付き合う上で色々我慢もでてきます。

 

「楽しいばかりではない」のが、付き合う恋人関係になることです。

 

しかし、付き合った後も付き合う前とは違う楽しさもあります。

 

あなたの意中の男性と、2人で楽しめる関係になれたら良いですね!

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈ってます。

Sponsered Link