付き合う意味がわからない。なんのために人は付き合うの?

「付き合う意味がわかりません。なんのために人は付き合うのでしょう?」という、あなた。

 

付き合う意味には、次の5つがあります。

① 恋人同士になること

② 他の人とは違う特別な存在

③ 相手をよく知るためにコミュニケーションを取ること

④ 好きな人を独占できること

⑤ 付き合うことで安心感を得られる

*関連記事:付き合うって、どんなこと?【体験談】

 

付き合う意味とは、他の人とは違った存在であることをお互いが理解しあい認めることで、お互いが今よりさらに幸せになることです。

 

付き合うことに疑問を持ったら、二人の付き合い方について話し合ってみましょう。

Sponsered Link

恋人同士になること

付き合うというのは、恋人同士になることです。

 

お互いが好き同士でも、付き合っていなければ友達や知り合いと変わりません。

 

お誕生日やクリスマスに一緒に過ごす必要もなければ、意味もなく連絡をするのも、いちいち理由をつけなければなりません。

 

恋人同士になり付き合うことで、自分の時間を恋人のために使うことや、恋人の時間を自分にもらう権利が生じるのです。

 

他の人とは違う特別な存在

付き合う意味は、他の人とは違う特別な存在になれることです。

 

付き合っていなければ、好きな相手がほかの異性とデートをしても、何も言えません。

 

特別な存在となれば、相手がほかの異性とデートをすることに「イヤ」と言えます。

 

メールやラインも理由なくできます。

 

相手を大切にしたり、されたり、一緒にいる時間をたくさん作ったり、他の人には見せない顔を見たり、見せたり、他の人とは違う存在になることです。

 

困ったときや悩んだとき、悲しいとき、またうれしいときなど、一番に知らせる相手であり、それができる存在が付き合っている相手、ということです。

 

相手をよく知るためにコミュニケーションを取ること

付き合うことになったとしても、コミュニケーションを取らずにいれば、付き合う意味がありません。

 

お互い好きなら一緒にいたい、相手をよく知りたい、と思うものですよね?

 

相手をよく知るには、コミュニケーションをたくさん取る必要があります。

 

コミュニケーションを自由に取れる許可をお互い出し合うのが、付き合うということです。

 

好きな人を独占できること

人は、なんのために「付き合う」ことにするのか?

 

それは相手を独占できるからです。

 

好きな人は自分だけのもの、と思いたいですよね。

 

他の人とデートをしたり、抱き合ったり、優しくしたりしないでほしいと思うものです。

 

友だちにはできませんが、付き合っているならそういったことにNGを出すことができます。

 

仕事や勉強以外のプライベートな時間を、自分に使ってもらうことができます。

 

他の人がちょっかいを出すことにもNGを出せます。

 

「付き合っている」ことを知ってもらえれば、好意を抱いても告白したり、デートに誘ったりしないよう、周りに知らせることができるのです。

Sponsered Link

付き合うことで安心感を得られる

付き合うということになれば、安心できます。

 

お付き合いが始まるということは、相手も自分を受け入れてくれたということ。

 

一緒にいること、夜中にメールやラインをしてもいいこと、手をつないだり抱きしめ合ったりスキンシップが取れることなど、大好きな人としたいことが自由にできることを意味します。

 

好きな人と時間を過ごせるのは幸せなことですね。

 

付き合うことで、それができるのです。

 

なぜなら、相手もあなたのことが好きで同じ気持ちでいるからです。

 

相手の気持ちを確認できると同時に、付き合っている人、恋人、といったカタチになることで、安心が生まれるのです。

 

そのためにも、「付き合おう」という告白が必要。

 

何となく一緒にいる時間が増えたり、何となく手をつないだりスキンシップが増えていく、というケースも少なくありません。

 

しかし、あいまいなままでは「これってどんな状態?」と不安になってしまものです。

 

相手に不安を与えないためには、きちんと告白をすることも大切です。

 

付き合い方は人それぞれ

ただし、付き合い方に決まりはなく、人それぞれです。

 

付き合っているからといって、ほかの異性とデートはしないという人ばかりではありません。

 

複数の異性と同時に付き合うケースもあります。

 

付き合っているからといって、頻繁に連絡をしない人もいれば、自分のことをあまり話さない人もいるでしょう。

 

付き合ってる人がいても、ほかの異性に優しくする、スキンシップを取る、二人きりで食事をするということをする人もいます。

 

付き合っていても、自分の時間を付き合っている相手に全部くれる人ばかりではありません。

 

付き合っているからと束縛されるのを嫌う人もいます。

 

お互いを束縛しない大人の付き合い方もあるものです。

 

そもそも、「お付き合いをしよう」と言うか言わないかも、人それぞれです。

 

さらには、好きでなくても付き合うこともあるでしょう。

 

知り合いから紹介されて、「まずは付き合ってみましょう」ということもあります。

 

その場合、付き合うというカタチはあっても、まだ好きという感情がないままお付き合いをすることになりますね。

Sponsered Link

付き合うことに疑問を持ったら話し合う

「付き合うって何?」「私たち付き合ってるの?」と疑問を持った場合は、話し合いが必要です。

 

そのままでは、お互いに幸せになれません。

 

心理学の本には、「付き合う」ことに対して次のように書かれています。

どの考えも間違ってはいないが、重要なのは相手も同じ考えてなければならないということだ。でなければ、「相手の価値観ではつき合っているが、自分はつき合っているとは思っていない」というすれ違いが起きてしまう。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤 勇監修 朝日新聞出版

お付き合い、という段階は結婚とは異なるため、さまざまな拘束力や義務はありません。

 

結婚しているのにほかの異性と関係を持てば、離婚や訴訟など大事になります。

 

結婚には責任が生じるためです。

 

しかし、付き合っているだけでは、浮気をしても慰謝料を請求できるとは限りません。

 

付き合っていることに対する考え方が違えば、「私のこと好きじゃないの?」と思ってしまうこともあるでしょう。

 

どんなに好きでも、いつも一緒にいる必要はない、と考える人もいれば、四六時中一緒にいたいから付き合う、という人もいます。

 

付き合っている相手だからといって、自分のすべてを話さない人もいます。

 

自分の考え方と違うからといって、相手の気持ちが自分にないわけではありません。

 

付き合うことに対する考え方やスタンスが違うだけです。

 

それをお互いが理解しないと、長く付き合うことはできません。

 

付き合い方に疑問や不安を持ったら、付き合うことに対する考え方を聞いてみましょう。

 

付き合い方に対する考え方が違う場合は?

付き合い方に対する考え方やスタンスが違う場合は、妥協点を見つけていくことです。

 

お互いの考え方を理解し、尊重しなければお付き合いを続けていくことはできないでしょう。

 

相手の譲れない部分と努力できる部分、自分の譲れない部分と努力できる部分を話し合うことが大切です。

 

何を考えているのかわからない状態は、不安だけが深まってしまいます。

 

不安がつのれば、相手に対する不信感が生まれケンカばかり…ということに。

 

お互いが好きなのに、ケンカばかりしていては「付き合いをやめよう」ということにもなりかねません。

 

付き合う、付き合わないは、簡単に始めることができますが、簡単に終わりにすることもできるのです。

 

自分だけの我慢は限界があります。

 

我慢させていると知った相手も傷つくでしょう。

 

この人と付き合っていきたいと思うなら、相手を理解し、自分のこともわかってもらう努力も大切です。

Sponsered Link

「女性と付き合う意味がわからない」男性のあなたへ

女性と付き合う意味に、「〇〇という意味がある」という正解はありません。

 

なぜなら、男性によって女性と付き合う意味は違うからです。

 

例えば、「純粋に女性を好きになって一緒にいたいと思うから付き合う」という男性もいますし、「女性と真剣に付き合うことで成長したい」と考える男性もいます。

 

もしくは、「将来を考えてのパートナーとして、結婚も考えて女性と付き合う」男性もいますし、「男としての欲望を満たせればいい」と考える男性もいるでしょう。

 

または、美人と付き合うステータスのような自己顕示欲で付き合う男性もいるかもしれません。

*関連記事:彼女のいる生活は楽しいの?7つの楽しいこと【体験談】

 

ですので、あなたにとってだけの女性と付き合う意味があっていいですし、付き合う意味は、あなた自身がつくるものです。

 

付き合うメリット・デメリットを考えてしまう、あなたへ

例えば、好きな彼女と遠距離恋愛になったとしたら、正直、電話代や交通手段でお金もかかるし、会いたいときに会えないし、メリット・デメリットで言ったらデメリットが多いです。

 

しかし、「二人の付き合いが試されてるのかな?」「もし、乗り越えられたら、絆が強いカップルになれるのでは?」と、前向きに捉えることもできます。

 

好きだから、デメリットとは捉えません。

 

あなたが〝女性と付き合うことがデメリット〟と捉えるのは、相手の女性を〝好きではない〟か、今はまだ、好きな女性に〝出会えていない〟のかもしれません。

 

女性と付き合うと、嫉妬や心配の気持ちになるのもよくわかります。

 

しかし、それは自分自身で解決できることです。

 

付き合うことが悪いわけでも、彼女が悪いわけでもありません。

 

あなた自身が、付き合う彼女を信じることや、嫉妬する自分自身の感情のコントロールができたら、好きな彼女と付き合う事は、デメリットではなくなりませんか?

 

感情のコントロールをするためには、こちらの記事を参考にしてください。

*関連記事: 彼女が好きすぎてやばい時の感情のコントロール方法

 

女性と付き合う前に将来の事を考えてしまう

Q:「将来を考えたときに、『この女性とは一生一緒に過ごしたくない』と思ってしまい、冷めてしまいます・・・」

 

A:「一生一緒に過ごそう」と思えなくて「冷めてしまう」のは、付き合う女性を好きではないか、そのように思える女性を選んでいないのではないでしょうか?

 

あくまでも管理人(男)の場合はですが、彼女になる女性には常に「一生一緒に過ごしたい」と思えました。また、そのように思える女性を選び付き合いました。

 

付き合う意味を考えてしまう。考え方は変わりますか?

Q:「友人達は、深く考えず楽しく女性と付き合ってます。男は〝男の欲〟のため、女性は、〝寂しさ〟から付き合ってるように見えます。もし〝尊敬できる女性〟が現れたら、〝付き合う意味〟を考えるような自分の考え方は、変わるのでしょうか?」

 

A:「確かに、深く考えずに付き合っているカップルもいます。女性の寂しさを埋めたい欲求と、男性の男の欲でつながってるカップルもいるかもしれません」

 

しかし、人は人です。その人たちが、楽しいなら、それでいいのです。

 

管理人の体験では、そのようなお互いの欲だけでつながっている付き合いは、長続きしませんでした。

 

もし、あなたが、「それはイヤだな?」「将来を考えられる尊敬できる女性と付き合いたい」思うのなら、あなたは、本当に好きになれて愛せる尊敬できる女性を選べばよいのです。

 

あなたの考え方が変わるかどうか?は、管理人にはわかりません。

 

ただ、尊敬する女性が現れたら?と考えるよりも、どんな女性だと自分は尊敬できるのか?を、あなた自身が知ることが必要です。

 

知ることで、あなたの求める尊敬できる女性を見つけやすくなります。

 

過去の恋愛のトラウマで付き合う前に冷めてしまう場合は?

Q:「過去の恋愛のトラウマで深く考えてしまい、女性に冷めてしまいます」

 

A:「過去のトラウマが、どのようなトラウマかわかりませんが、女性と付き合う際に、将来も考えて深く考えられるのは、素晴らしいことではないでしょうか?」

 

あなたのトラウマは、「思慮深さ」という長所をつくってくれたのかもしれません。

 

そして、深く考えて女性への気持ちが冷めてしまうのではなく、そもそも、その女性を好きではないだけなのかもしれません。

 

まとめ

 

自分たちは本当に付き合っているのだろうか?と疑問や不安を抱えている場合は、付き合い方に対する考え方が違うのかもしれません。

誤解を招き、ケンカになる前に、付き合い方に対する考え方を話し合ってみましょう。

お互いが好きという気持ちがあれば、乗り越えていけるはずです。

もし、二人が乗り越えられなかったとしても、努力は無駄にはなりません。

さまざまな考え方があることを知るだけでも、次の恋愛に役に立つはずです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、将来を考えられるハッピーな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link