「恋愛がよくわからない」あなたへ。恋愛とは?

「恋愛がよくわからないです。恋愛とはどんなことなんでしょうか?」と、疑問のあなた。

 

恋愛とは、恋から始まり愛し合う二人になっていく過程のことです。

 

愛し合う夫婦は、「恋愛をしている」とは言いませんよね。

 

恋とは、気になる人ができ、その相手と会話する回数も増えて、気づいたら半日も相手のことを考えている。

 

半日だったのが1日中考えていて、そして頭の中が相手のことばかりを考えている。

 

それが恋であり恋愛感情の「好き」という気持ちです。

 

その後に恋人関係になって付き合い愛し合う二人になる。それが恋愛です。

Sponsered Link

好きという気持ちと恋愛感情

「好き」という気持ちの恋愛感情とは、人それぞれ個々に感情が違います。

 

例えば、「この人が好き!付き合いたい」という気持ちだけが恋愛感情とは言い切れません。

 

最初は「全く好きじゃない」男性でケンカをしつつも、気づいたら相手を好きになっていることもあります。

 

恋愛ドラマのような展開も実際にあります。

 

その一方で、日々、電車で乗り合わせる相手を好きになることや一目惚れもあります。

 

また「いつも顔を見ていたい。どうしてるかな?」という気持ちになることもあります。

 

「一目惚れで相手を好きになった」という人もいれば、「友達から始めて、ゆっくり相手を好きになった」という人もいます。

 

「恋愛がわからないし付き合いたいと思えない」あなたへ

「人を好きになるけれど『付き合いたい』と思わない」というのは、まだ好きになっていなくて恋愛感情の「好き」の手前の気持ちの可能性もあります。

 

つまり、「好き」と言うよりも「気になる」気持ちなのかもしれません。

*関連記事:  〝気になる人〟と〝好きな人〟の違いとは?【体験談】

 

そして「好きだけれど付き合いたいとは思わない・・・」というのは、最初から自分が決めなくても良いケースもあります。

 

「付き合いたい」と思うか思わないか?は、実際に付き合ってから知ることもあるからです。

 

例えば、少し気になる人だから、まず付き合ってみる。

 

そして、付き合ってみたら「長く一緒にいたいし付き合っていきたい」という気持ちになることもあります。

 

付き合う前に自分自身で考えすぎてしまい前に進めないのは、「付き合いたいと思えない」のではなく、〝付き合おうとしていない〟のかもしれません。

 

それは付き合う意思が無く恋愛感情が無いだけの場合もあるし、「付き合って幸せかな?楽しいかな?好きなのかな?」と考えすぎてしまっているケースもあります。

Sponsered Link

恋愛感情があるかわからないけど付き合ってみる

最初から「恋愛感情がわかないし恋愛対象として考えられない」という人が、たまにいます。

 

ただ、それは間違いの場合もあります。

 

付き合う事をはじめる前に、「恋愛感情があるかわからない」と思わない方が良いです。

 

その気持ちがあると人と付き合いずらくなります。

 

そして、後に好きになることもあるのです。

 

相手が恋愛対象になれるか?ならないか?

 

それは実際に付き合ってみて恋愛をしてみないと分からないこともあります。

 

いきなり「恋愛しましょう!」と言って付き合いがスタートするワケではないのです。

 

まとめ

 

男性がいて女性がいる。

 

そして二人が出会って気づいたら恋愛感情が芽生える。

 

恋愛感情には正解や参考書がありません。

 

私(S:女)の場合は、気づいたら男性を「好きになっている」ことが恋愛感情だと思っています。

 

恋愛感情と恋愛とは難しく考えるものではなく、晴れる日があったり雨の日があったりするような自然現象のようなものかもしれません。

 

あなたに「この気持ちが恋愛感情かな?」と思える瞬間が、いつになるかは誰にも分かりません。

 

しかし、それも恋愛感情なのです。

*関連記事*恋と愛の違いとは?違いが分かった体験談

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link