遠距離恋愛の手紙は重い?どんな内容がいいですか?

「遠距離恋愛の彼氏に手紙を書くのは重いの?どんな内容の手紙を書いたら彼氏は喜んでくれるの?」と、疑問のあなた。

 

手紙は重くありませんし、きっと彼氏に喜ばれます。

 

今の時代、LINEやメール、携帯で連絡がカンタンにできます。

 

そんな便利な世の中だからこそ、あなたの書いた手紙には価値があります。

 

手紙は、LINEやメールよりも気持ちが彼氏(彼女)に伝わって感動してくれます。

 

その理由は手書きの文字に心がこもっているからです。

 

実際に管理人(男)も遠距離の彼女からの手紙が届いた事がありますが、あまり会えない好きな彼女から手紙が届くのは、とても嬉しいことでした。

Sponsered Link

遠距離恋愛の手紙の書き方と例文

遠距離恋愛の手紙の書き方は、最初に彼氏(彼女)の、現在の状態を気にする内容から始まり、あなたの状況を伝えましょう。

 

例えば、例文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○○さん(君)へ

 

毎日、暑い日が続くけど、○○さんは、元気にしていますか?

 

先月の連休、逢えてすごく嬉しかったし楽しかった。本当にありがとう。

 

★★水族館は、○○さんが嬉しそうで良かった。また行きましょう!

 

こっちも、毎日、本当に暑いけど、元気にやってます。

 

でも、やっぱり、日本食が恋しくなる・・・。早く、日本に帰って納豆が食べたいよ!

 

毎日、LINEしてるけど、先日、○○さんが好きな景色の、○○海岸の絵葉書を見つけたから、送ります。ちょっとサプライズで(^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして最後は次回会える日など、あなたの予定をまとめて書くと良いですね。

 

いきなり、あなたの状況や愚痴を書くことは、読んでくれる彼氏が重く感じてしまいかねません。

 

文字は、色々なペンを使ってカラフルにしたくなりますが、逆にカラフルな手紙は汚くなり読みにくいものです。

 

手紙の最後の大切な部分だけ赤にするなど、ピンポイントに文字に色をつけることが効果的です。

 

手紙を書くときに注意したいこと

遠距離恋愛の彼氏への手紙は、長すぎない短すぎない文章にすることに注意しましょう。

 

便箋にして2枚位が読む彼氏にとって読みやすくて、おすすめです。

 

ダラダラと長い文章は頭の中に入ってきません。

 

例えば、手紙で「彼氏に、たくさんのことを伝えたい」から、便箋が5枚になってしまったりすると、手紙を読む側も、好きな彼女からとは言え読むことに疲れてしまいます。

 

長く書きたい場合は、文通の回数を増やせば良いのです。

 

短すぎる用件だけを伝える文章も「少し味気ない」です。

 

もし、文章が見つからないときは、絵葉書を使ったりイラストを書いたり、写真をプラスしても楽しいですね。

 

また、例えば、もし彼氏が手紙を書いてくれたのに、LINEやメールで返信することはナンセンスです。

 

手紙には手紙で返すことです。

 

やっぱりアナログな手紙は、受け取る側の気持ちも、LINEよりも嬉しいものです。

 

手紙を便箋に上手に書くことができない場合は、ハガキでもOKです。

 

あなたの心がこもった、手書きであることが重要なのです。

Sponsered Link

 

遠距離恋愛の彼氏に手紙を書いた体験談

私(女)の場合は、長い文章は書くことが苦手でした。

 

「彼と手紙の文通をしたい」と思いつつも、いざ便箋に書くと思うとイメージできない。

 

そこで、絵ハガキ的なものを相手に送るようになったのです。

 

一般ハガキにイラストや、市販で販売されている可愛いハンコを押してみたりしました。

 

ハガキは短い文章ですが、一目で見やすいものです。

 

料金も安くて、マメに送ることができます。

 

手紙を書こうと思うと、準備や時間がかかってしまいますが、ハガキだと簡単に書けるのが良かったですね。

 

彼氏もハガキの便りが気に入ってくれたようで、同じようにハガキで返事がきました。

 

また時間があるときは手紙にしたりして、変化を楽しみました。

 

まとめ

 

あなたの手紙は、彼氏にとって重くはなりません。

 

手紙は、LINEやメールと違い、手書きの文字で、あなたの気持ちが伝わるので、とても価値があるものです。

 

遠距離で普段会えないからこそ、感動もします。

 

LINEやメールなどがある便利な世の中だからこそ、手紙のありがたさや、温かみを感じることができます。

*関連記事:遠距離恋愛の悩みに体験談からまとめて解説

 

あなたの疑問と悩みが解決し、二人が笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link