彼氏がバイクに乗るのが心配。どうしたら良い?【体験談】

「彼氏がバイクに乗るので心配です。どうしたら良いのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

バイク乗りの彼氏を持つと、心配のタネが付きませんよね。

 

あなたの悩みを解決するためには、あなたが彼氏のバイクに対する思いを受け入れる事ができるか、できないか?が大切です。

 

受け入れる事が出来なければ、何を話しても無駄でしょう。

 

「受け入れる事ができる」のであれば、慌てることはありません。

 

彼氏が心配なときは、次の3つを試してみてください。

① バイクに関する知識を付ける

② 二人で話し合う

③ あなたもバイクに乗ってみる

Sponsered Link

バイクの知識を付ける

あなたの心配を減らして安心するためには、バイクの知識を付ける必要があります。

 

あなたがバイク乗りの彼氏を心配する理由は、「バイク=危険」と過度に思っていることも原因の1つです。

 

もしあなたが、「何がバイクを危険にしているのか?」と言う理由と、バイクの知識を知るだけで、彼氏が危険な運転をしている、していないか?を理解できます。

 

そして、知識があることで安心感につながっていきます。

 

バイクの知識の付け方は、バイク雑誌、ネット等でバイクについて調べることで、直ぐに付ける事ができます。

 

バイク乗りは、誰しも「事故を起こしたい」と考えてる人は居ません。

 

あなたの彼氏も、バイクに乗ってる時は間違いなく安全意識をしっかりと持って運転されている筈です。

 

彼氏は、きっと「安全にバイクを運転していることを彼女のあなたに伝えたい」思いがあるはずです。

 

その彼氏の思いがあるのに、あなたにバイクの知識が無ければ全く通じません。

 

「バイクの知識が無くては会話にならない」ので、お互いに理解を深めあうことはできません。

 

もし、あなたが「彼氏がバイクに乗っていることが許せない」のであれば、議論の余地はありません。

 

ですが、あなたが選んだ大好きな彼氏がバイクに乗るのが趣味で、それを「許せる」なら受け入れてあげましょう。

 

バイクに関する知識を、少しでも良いので付けて下さい。

 

そうすることが彼氏に伝わると、きっとすごく喜んでくれるでしょうし、「彼女のためにも絶対に事故はしない」と言う意識が強まります。

 

二人で話し合う

バイク乗りの彼氏と話し合うのも重要です

 

あなたの心配で不安な気持ち彼氏にしっかりと伝えて、お互いに安心感を持って過ごせるよう話し合うのです。

 

ここで重要なのは、あなたが彼氏に対して本気で心配していることを、しっかりと伝えることです。

 

あなたの気持ちがしっかり伝わらないと、「彼氏も本気で話し合いに応じない」ことも考えられます。

 

それでは、話し合う意味がありません。

 

また、注意したいのは、感情論になってケンカにならないよう十分に気を付けて下さい。

 

それが原因で、ケンカになっても本末転倒です。

 

人は自分が好きなことに対して、意見されるのは嫌がります。

 

例えば、彼女のあなたが一方的に「バイクはやめて欲しい。ダメ」と話すと、彼が素直に意見を受け入れてくれることは難しいのも事実です。

 

そのことを理解して話し合い、彼氏が例え感情論になっても、あなたは感情を控え冷静に話し合って下さい。

 

そして話し合いを始めたら、必ず最後まで話し合いを行い詰め切りましょう。

 

途中で終了すると、二人の間に変なしこりが残りかねません。

 

しこりが残るのは、余り良い状況では無いのです。

 

また、バイクに乗る上での二人の約束をしっかりと決めて、彼氏の決意を受け入れましょう。

 

話し合う場合は、最終的にあなたが「バイクに乗る彼氏」を受け入れる必要があるかもしれません。

 

それを忘れずに、彼と話し合いましょう。

 

また、どうしてもバイクに乗っている彼氏が心配なときは、現在は携帯電話が普及してバイクの運転中でも電話に出れるアイテムがあります。

 

ですから、それらを利用して定期的に連絡を取りあったり、無事故を誓ってもらい安全運転に徹してもらう等、色々な話をお互いが納得するまで話し合いましょう。

 

「バイクを、やめて欲しい」と言うと、どうなる?

彼氏に「バイクに乗るのを、やめて欲しい」と言うことは、彼氏によって反応が違います。

 

ただ、間違っても「私とバイクのどっちを選ぶの?」は禁句です。

 

売り言葉に買い言葉となってしまいます。

 

私(男)も過去の彼女に、「バイクを止めて欲しい」と言われた経験があります。

 

私の場合は、残念ながら彼女よりもバイクを選んでしまいました。最悪の結末ですね。

 

この時の彼女の言葉は、ひたすら「バイクを降りて」の声だったことを覚えています。

 

会話と言うより、完全な要求でしたので話にならなかったのですが、今考えると「もう少しお互いに会話をする機会もあったのかな?」と思います。

 

彼氏がバイクよりも、もっと楽しい趣味を見つけたりすると簡単なことですが、男性がバイクに夢中になっている状況ですと、とても難しいですね。

 

それだけ、バイクには魅力があるのです。

 

自分が好きなことを否定されるのは、誰しも良い思いはしません。

 

ですから、それを理解した上で話さないと、その多くは〝ケンカ別れ〟と言う形になっているパターンが多いのです。

Sponsered Link

バイクに乗ってみる

彼氏がバイク乗りなので、影響を受けてバイクに乗り始める女性って、実は女性がバイクに乗り始めるキッカケや理由の中で、かなり上位です。

 

「彼氏が心配なので、家で帰宅を待つより一緒に行って見ていれば安心だから」という理由もあります。

 

バイク趣味を、お互いに持つ事で楽しみの幅は広がるのは事実です。

 

何もバイクに乗るからスピードを出す必要はありません。

 

彼氏も、あなたがツーリングに同行しているのに、一人で勝手にスピードを出して走って行くようなことはしないでしょう。

 

綺麗な景色を楽しみ、温泉巡りや、美味しい食事など充実した休日を「バイクを使って2人で楽しむ」のも良いと思います。

 

実際に、夫婦でバイクに乗って旅する記事が、バイク雑誌などに投稿されています。

 

あなたも一度、バイク雑誌を読んでみるのも良いですね。

 

中には、変わった事例もあります。

 

バイク乗りの彼女が「バイクの免許を取得する」と言い出したら、彼がバイクを降りてしまった事例です。

 

しかし、「お互いに共通の趣味を楽しめる」のは、幸せなことです。

 

バイク好きな彼氏だった体験談

私自身が高校生の頃にバイクの免許を取得し、結構、長距離を走行する機会も多く、当時、付き合った彼女に「バイクは危ない」と良く言われました。

 

必ず「大丈夫」と答えますが、全く信用はされてなかったです。

 

実際、コケることもありましたし、事故もしたことがあります。

 

それを機に、彼女の方から去って行ったこともありました。

 

しかし、全くバイクに興味のない彼女を初めて後ろに乗せてツーリングをしたら、彼女が随分とバイクを気に入って、「一緒に走りたい」と免許を取得しバイクを購入しました。

 

それからは、二人でツーリングの計画やバイク用品などで会話が一気に増え、「とても楽しかった」と記憶しています。

 

旅先で2人でゆっくりと散策し、美味し物を食べて最高に楽しかったですね。

 

何時しか、お互いに仕事に追われるようになり、バイクで出掛ける機会も減り、幸せなカップルも自然消滅のように消えてしまいましたが、今でもその時の思い出は、胸の中に残っています。

 

時々、「落ち着いたら、以前二人で出掛けた思い出の場所をバイクで巡ってみたい」と思っています。

 

その時は、当時の彼女ではなく、今の大切な嫁さんと一緒にです。

 

バイク好きの彼氏と別れた女性の体験談

バイク好きな彼氏と別れてしまった女性の体験談です。

 

彼女はバイクが好きな彼氏と付き合っている時、「いつも心が穏やかになることがなかった」といいます。

 

彼のことは大好きだったのですが、結局バイクが原因で別れてしまったそうです。

 

彼女はどうしても彼氏がバイクに乗るのが反対で、怒ってしまったのですね。

 

それで喧嘩をしてしまい、破局してしまったのでした。

 

結局、バイクに乗る彼氏が心配すぎて別れたのですね。

 

自分の愛する人がバイクでもし事故に遭って亡くなってしまったら、という最悪のパターンを考えたら、心配性の女性はバイク乗りの男性と付き合うのは難しいかもしれません。

 

まとめ

 

バイク乗りの彼氏に心配なときは、二人で話し合って、お互いに安心できるよう約束をしたり、バイクで一緒に出掛けて楽しんだりと、方法は無限にあります。

 

あなたの本音では、「彼氏にバイクから降りて欲しい」と思っているなら、それも彼氏に言ってみましょう。

 

お互いに理解しあい、良い関係を更に深めて下さい。

*関連記事:「彼氏を心配しすぎてしまう」どうしたら良いですか?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link