元彼に未練がある女性の特徴5つとは?【体験談】

「元彼に未練がある女性の特徴を知りたいです。特徴を知って彼女と付き合いたいです」という、あなた。

 

元彼に未練がある女性の特徴を5つ、ご紹介します。

① 休日は一人でいることが多い

② 元彼との思い出を大切にしている

③ 別れた彼氏は自分の元に戻ってくると思っている

④ 元彼のよいところばかり見ている

⑤ 元彼と別れたら生きていけないと思っている

Sponsered Link

休日は一人でいることが多い

元カレと別れたばかりの女性である場合は特に、休日は一人でいたがります。

 

もし、仕事帰りなどに食事に誘っても乗り気ではないでしょう。

 

なぜなら、元彼からの連絡を待っているからです。

 

元彼から連絡があり「会いたい」と言われたらすぐにでも彼のもとに駆けつけられるよう、一人で待っているのです。

 

しかし、それは良い傾向ではありません。

 

一人のときは、どうしても元彼のことや、こうすれば良かった、なぜあんなころを言ってしまったのだろう、など取り返しのつかないことなどを、いろいろと考えてしまうもの。

 

来るはずのないメールを待ち、ますます心が苦しくなるのです。

 

ですので、「一人でいたい…」という彼女を一人にしないようにしましょう。

 

あなたがそばにいて、彼女の話を聞いてあげるのです。

 

そして、休日は遊びに誘いましょう。

 

彼女が彼のことを考えずにすむよう、思い切り楽しめるスポットに連れて行ってあげてください。

 

元彼との思い出を大切にしている

元彼にもらったプレゼント、二人で旅行したときに買ったお土産、彼とのツーショット写真など、元彼との思い出を一つも捨てられず、目のつくところに置いているのも、元彼に未練がある女性の特徴です。

 

それらを見て、元彼との楽しかった日々を思い出しているのです。

 

幸せの象徴でもある思い出の品は、そう簡単に捨てることはできないでしょう。

 

もちろん元彼への思いを断ち切る気持ちがないならば捨てる必要はありません。

 

ただ、それらをいつも見ていれば、元彼のことを忘れることはできません。

 

前を向くためにも、元彼を思い出すようなモノは、目のつかないところに置いておくことが必要です。

 

しかし、あなたがそれらを捨てるようなことはできませんね。

 

それなら、彼女がそれらを目にせずにすむよう、手伝いをしましょう。

 

まずは箱を用意して、元彼との思い出の品をそこに入れてフタをします。

 

見たいときには、いつでも見られるようにしておけば安心ですね。

 

まとめて入れておけば、彼女の周りから元彼につながるものを、とりえあえずは消すことができるでしょう。

 

後は、彼女がそれを見たくならないよう、あなたがいろいろな話をしてあげたり、一緒に行動してあげたりしましょう。

 

別れた彼氏は自分の元に戻ってくる」と思っている

別れが受け入れられない場合、「元彼が考え直して自分のところに戻ってくる」と思っています。

 

または、「別れは彼の気の迷いに違いない。他の女性と付き合えば、私の魅力を再確認するはず」と思っていることも多いです。

 

もちろん復縁の可能性はゼロではないでしょう。

 

しかし、別れを告げられた場合、元彼の気持ちは彼女にはありません。

 

いつかは戻ると待たれているのは、かえって迷惑とさえ思われてしまうことも。

 

戻ってこない元彼を待つより、別れを受け入れ自分の気持ちを切り替えることが必要です。

 

彼女にはつらいことですが、あなたがその手助けをしてあげましょう。

 

男性は元彼だけではないこと、そばにもっとイイ男がいること、彼女を魅力的に思っている男性がそばにいることを教えてあげてください。

Sponsered Link

元彼の良いところばかりを見ている

人には悪いところもあるはずなのに、元彼に未練があると良いところばかり思い出してしまいます。

 

彼女は、あなたに元彼の魅力を話すでしょう。

 

それは、きちんと聞いてあげましょう。

 

しかし、悪いところもあるはず。

 

それも彼女に思い出させるのです。

 

元彼のことを客観的に見られるようになれば、彼への気持ちも薄れていくはず。

 

注意したいのは、あなたが元彼の悪口を率先して言わないこと。

 

「他人の悪口を言う嫌な男性」と印象づけないようにしてください。

 

元彼との話を聞いているのは、あなたにとってもつらいことかもしれませんが、彼女の恋愛観や恋人に求めるものについても知ることができるでしょう。

 

「元彼と別れたら生きていけない」と思っている

元彼との別れがつらくて悲しい状態のとき、女性は「この人と別れたら生きていけない」と思ってしまいます。

 

「この人と別れたら、自分の魅力を分かってくれる人がいなくなってしまう」、「楽しいデートができなくなってしまう」、「もう自分には恋人はできないかもしれない…」など信じられないほどネガティブになってしまうことも。

 

特に別れを告げられるということは、相手から拒否をされたことになり、自分に自信を失ってしまうのです。

 

心理学の本にも次のように書かれていますので、ご紹介します。

だから「別れを告げられる」=「拒絶される」というのは、とてつもなく大きな衝撃だ。このショックが、冷静なときの自分の判断を完全に狂わせてしまうんだ。

拒絶されたと実感すると、女の価値が下がってしまったような錯覚に陥って、どんどん自分に自信がなくなってしまう。

「もう二度と結婚できないじゃないか」とか、「自分は恋愛には向いていないんだ」とか、簡単に「生きていたくない」などと口にする。

とにかく否定的になって、未来を悲観するんだよ。

それだけ、拒絶されたというのは、とにかく受け入れるのが難しい事実だ。

『大好きな彼と別れて世界で一番悲しいときに読む本』より引用 石井希尚著 青春出版

そんな彼女を元気づけ、自信を持たせてあげることが大切です。

 

彼女が魅力的であることを伝えましょう。

 

彼女の良いところをたくさん褒めてあげてください。

 

彼女の好きなところをたくさん伝えてあげてください。

 

元彼とは行かなかったデートスポットに連れて行ってあげるのも良いでしょう。

 

彼女には新しい未来が待っていることを、あなたが教えてあげましょう。

 

元彼に未練があった女性の体験談

私(Y.M:女)が付き合っていた彼に別れを告げられてつらい思いをしていたとき、そばにいてくれた男性がいました。

 

彼は、私がその彼と付き合う前から私に好意を持っていてくれた人でした。

 

私にとっては友達でしたが、私がつらい思いをしていたとき常にそばにいてくれました。

 

彼とのことは何も聞かず、遊ぶ話ばかりしていましたね。

 

その彼といると気が楽になれました。

 

まっすぐに私だけを思ってくれている思いも伝わってきて、温かい気持ちになれました。

 

私はその彼に「救われた」と感じました。

Sponsered Link

まとめ

 

元彼に未練を持っている女性は、女性としての自信を失くし、何とかして元彼と元に戻れないかとアレコレ考えてしまっていることが多いです。

 

しかし、一方で、もうあきらめなければならないこともわかっているのです。

 

自分ではどうすることもできない気持ちをそばにいてくれる男性が理解し、優しく見守ってくれるなら、彼女はきっと救われるはずです。

 

悲しみを乗り越え、自分の魅力をわかってくれる男性との未来を思い描ける日は、そう遠くないでしょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link