「飲みに行きたい」と女性を誘う男性心理とは?【体験談】

「『飲み行きたい』と男性に誘われました。彼は、どんな心理で飲みに誘ってくれているのでしょうか?」と、疑問のあなた。

 

女性を飲みに誘う男性心理は3つ考えられます。(実際に管理人(男)も、付き合ってない女性を飲みに誘って行ったことがあります)

① 「好意があるから仲良くなり距離を近くしたい」

② 「友達だから一緒に呑んで話を聞いて欲しい」

③ 下心のある欲望の心理

Sponsered Link

好意があり飲みに誘う心理

男性が女性を飲みに誘う心理には、好意(恋愛感情)がある場合もあります。

 

つまり、あなたと仲良くなり「2人の距離を近くしたい」という心理です。

 

例えば、飲みに行って一緒に楽しくお酒を飲むことで、あなたの事を「もっと知りたいし自分のことも知って欲しい」という気持ちの場合もあります。

*関連記事:「好きな人のことを知りたい」という男性の心理とは?

 

実際に、このサイトの管理人(男)も、メールやLINEと電話のやり取りだけだった女性に好意があり、その女性を飲みに誘って行った事があります。

 

友人として一緒に飲んで話を聞いて欲しい心理

男性が女性を飲みに誘う心理は、「仲良い友人として楽しくお酒を飲みながら話を聞いて欲しい」という心理の場合もあります。

 

例えば、男性が仕事などでストレスがたまっていて、あなたに色々話をして「ストレスを発散したい」場合や、男性に彼女のことなどで悩みがあり、あなたに「話を聞いて欲しい」気持ちです。

 

その場合は、男性があなたを人として信頼している証拠です。

 

しかし、恋愛感情があるかどうかは別問題です。

 

まったく無い場合もあります。

 

または誘う男性にとっては、単純に、一緒に楽しく飲みたい相手があなただけの場合もあります。

 

例えば男性が、単純にお酒が好きで「一緒に楽しく飲みたい」場合もあるからです。

 

その場合、もしあなたの気持ちが「誘ってくれた男性を嫌いではない」、「少し気になる男性」ならば、一緒に飲んで楽しむことをオススメします。

 

その理由は、飲みに行った後に彼の気持ちを知ることができる可能性がありますし、今より二人が親密な関係になれる可能性があるからです。

 

男性は、嫌いな女性を飲みに誘うことは少ないですし、あなたの気になる男性が飲んだ後日に、あなたと仲良くなり、結果、あなたを「好きになる」可能性もあるからです。

 

下心の欲望の心理

男性が女性を飲みに誘う心理は、男性の欲望の下心がある場合もあります。

 

もし、あなたと男性との関係が、「顔を知ってる程度で、そんなに仲が良いわけではなく、しゃべった事もほとんど無いのに突然飲みに誘ってきた」なら、男性に下心ありの可能性が高いです。

 

そんな場合は、丁重にお断りした方が、あなたにとって良いかもしれません。

 

実際に、管理人(男)が23歳の頃、下心の気持ちがあって女性を飲みに誘い行った事がありました。

 

その女性は元職場のお互いに顔を知っている程度の関係で、数回、電話で話した程度の関係です。

 

女性への恋愛感情は全くなく、「顔が可愛いな」という気持ちだけでした。

Sponsered Link

男性が女性を飲みに誘う時の気持ち【体験談】

管理人(男)が女性を飲みに誘ったとき心理は、「下心」・「ちょっと気になる女性の場合で仲良くなりたい」心理や、「女性に対して好意がある」気持ちでした。

 

ですので、女性を飲みに誘って行きました。

 

また、なぜ「ご飯を食べに行くではなく、なぜ飲みに誘ったのか?」というと、その理由は、「相手の女性もお酒が好きだったり、居酒屋で楽しく話したり飲むことや雰囲気が自分も好きだから」でした。

 

女性と一緒に飲んでいて話が弾み今までよりも打ち解けて話して仲良くなることもあるので、飲みに行った後に付き合う恋人同士になる場合もありました。

 

まとめ

 

もし、あなたの気持ちに「飲みに誘ってくれた彼は信頼できて、自分も好意に近い気持ちがある」なら、男性と飲みに行くのは二人の信頼関係が深まるチャンスです。

 

飲みに誘う男性が今は恋愛を求めてなくても、飲みに行くことであなたを知れて、後にあなたを好きになるかもしれません。

 

あなたの疑問と悩みが解決しますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link