出会い

パートナー探しの3つの方法と、失敗した体験談

投稿日:2018年3月1日 更新日:

「パートナーを探しているけど、なかなか恋人が見つからない」と、悩んでいるあなた。

 

パートナー探しの方法はネットやアプリもありますが、それだけではありません。

 

・友人・知人の紹介(友人・知人が開催した合コンも含む)

・婚活パーティー/婚活イベント

・結婚相談所

 

これらの方法・手段を、その時のあなたの状況次第で上手く組み合わせていく、というのがおすすめです。

 

ただ、大切なのは、「どのような方法で出会うのか」では無く、「あなたが心から愛せるパートナーに巡り会えるかどうか」です。

 

実際に私(女)が、「パートナー探しに焦ったために失敗した体験」と共に、「パートナーを探すにはどうすればいいか」をお届けします。

Sponsered Link

 

友人・知人に紹介してもらう【体験談】

 

「友人・知人に紹介してもらう」これはパートナー探しの王道とも言えるでしょう。

 

実際、私(女)が夫と出会ったのは「友人が開いてくれた合コン」でした。

 

信頼できる友人の知り合いなら身元も保証されていますし、お付き合いするとなっても「不安が少ない」ですよね。

 

ただ問題は、友人は結婚相談所ではないので「いつでも都合良く紹介してもらえるわけではない」という事です。

 

ただ友人を頼るばかりでは無く、自分自身で出会いのチャンスを広げるために、行動しましょう。

 

「趣味のサークル・習い事」を始めるのも、おすすめです。出会い目的では無く、あなた自身の魅了を高め、交友関係を広げる為です。(※出会い目的でサークルに入ったり、習い事を始めたりするのは不謹慎です。それは絶対にやめましょう)

あなたのこれまでの人間関係や、あなたの好きな事・趣味から、自然な形で出会いにつながれば理想的です。

 

友人をアテにするのでは無く、もし紹介してもらえたなら感謝の気持ちを持ちましょう。

 

また、あなた自身も自分を磨いたり交友関係を広げるなど、出会いを呼び込む努力をするのが良いでしょう。

 

「友人・知人の紹介」は、時間がかかっても「自分のペースでパートナー探しをしたい」というあなたにおすすめです。

婚活パーティー・婚活イベントもオススメ

 

「友達が紹介してくれる訳でも無いし、そもそも出会いの場が無い・・・」そんなあなたには、「婚活パーティー」や「婚活イベント」に参加してみるのもおすすめです。

 

ネットで検索すれば、あなたがお住まいの地域の婚活イベントの情報が、手軽に調べられます。

 

最初は、このようなパーティー・イベントに参加するのは抵抗があるかもしれません。

しかし、最近は全国の多くの自治体で婚活イベントやパーティーの情報を提供していますので、それらを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、バスツアー型の婚活イベントや、趣味の仲間で集まるイベント、お寺で婚活する「寺コン」など、探せば面白そうな婚活イベントが沢山あります。

 

まずは、あなたが興味の持てるものからで良いので、一度は参加してみてはいかがでしょうか。楽しみながら、思いがけず理想のパートナーに巡り会えるかもしれません。

Sponsered Link

結婚相談所に頼る

 

〝結婚相談所〟と聞くと、「昔ながらの雰囲気で、なんだか敷居が高い。お金もかかる」そんな、イメージを持たれているかもしれません。

 

しかし、あなたが「真剣に将来を見据えたパートナーを探したくて悩んでいる」なら、結婚相談所は非常に強い味方です。

 

「忙しく、なかなか自分で頑張っても良いパートナーに巡り会えない」あなたは、結婚相談所はとても強い味方です。

 

今は、結婚相談所もネットで様々な情報、サービスを提供していますので、忙しいあなたでも、たくさんの出会いを探すことが出来ることでしょう。

 

ただ、やはりメリットがたくさんある分、それだけ費用は高いです。

登録料、月会費、そしてもし結婚したら成婚料、その他にその結婚相談所独自の料金がかかる場合もあるでしょう。

 

また登録するのにも身分や収入を証明するような書類を提出したりと、手間もかかってきます。

 

しかし、それだけの費用・手間をかけてでも「パートナーを探したい、真剣な人が集まってくる」とも言えます。

 

あなたが良いパートナーと出会い「結婚」することが結婚相談所の利益にもつながりますので、そこはしっかりサポートをしてくれる事でしょう。

 

婚活イベントを開催している結婚相談所もありますので、まずはそのようなイベントに参加してみて、「どのような雰囲気の相談所なのか様子をうかがってみる」のも良いかもしれません。

パートナー探しの注意点とは?焦って失敗した体験談

 

パートナー探しの為に行動する上で忘れてはいけないのは、「焦りは禁物」という事です。

 

その理由は、世の中にはそんなあなたを狙っている「悪徳業者」「怪しい勧誘」も存在するからです。

 

お恥ずかしい話ですが私(女)自身、恋人を作る事に焦ってしまい、怪しいイベントに引っかかってしまった経験があります。

 

それは、パートナー探しがうまくいかず、焦って手当たり次第出会いを求めていた頃の事です。

私の「友人の知り合いの知り合い」が企画する合コンに誘われ、誰が参加するのか分からないものに深く考えず参加してみたのですが、なんとそれは「ネットワークビジネスの勧誘」だったのです。

 

私は興味が無かったのでお断りをしましたが、驚きと、「こういう事もあるのだ」という勉強にもなりました。

 

今は、ネット上で簡単に他人とつながり、パートナー探しが出来る時代です。しかし、「素性が知れない相手には注意が必要」だと覚えておいてください。

 

何よりも安全を重視し、慎重に「あなたのペースで」、パートナー探しをしていけば、きっと素敵な相手に巡り会える事でしょう。

まとめ

 

パートナーを探すには、「出会いの場に参加する」「出会いの為に行動する」事が必要です。

 

素敵なパートナーに巡り会いたいと思ったら、時間もお金もかかるものです。そして、時間やお金をかけたからと言って、必ずしも良い結果が出るとは限りません。

 

しかしだからといって「面倒だ」とはじめから何もしなければ、素敵なパートナーを見つける事はできません。

 

あなたが「心から愛せるパートナー」は、どこで待っているか分かりません。回り道や、手間と思えることでも、まずは何か行動してみてください。

 

あなたが避けていたところに、意外と素敵な出会いが待っているかもしれません。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔でハッピーになれるパートナーと出会えますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-出会い

執筆者:

関連記事

恋人の作り方って、どうすれば良いの?【体験談】

「恋人の作り方を知りたい・・・」と、悩むあなた。   もし、あなたが「長く付き合えて好きになれる恋人と付き合いたい」のなら、まず、あなた自身が求める恋人像を描き、知る必要があります。 &nb …

彼氏いない暦が年齢です。どうしたらいい?

「彼氏いない歴が、年齢と同じ・・・」と、悩むあなた。   もし、あなたの年齢が25歳、30代、または大学生の年齢だとしても、焦ることはありません。   男性は、愛する女性の初めての …

彼氏ができない大学生に彼氏ができた方法とは?

「彼氏がなかなかできないけれど、彼氏が欲しい」と悩む、大学生のあなた。   きっとあなたは「出会いも無いし、どうしたら彼氏ができるの?」という気持ちかもしれません。   そんな時は …

出会ってから付き合うまでの期間は、どの位が良い?

「出会ってから付き合うまでの期間は、どの位が良いのだろう?」と、疑問のあなた。   「正しい期間」というのは、ありません。   あなたと恋人候補の相手が、お互いに「付き合い始めるの …

婚活パーティーの体験談。カップルになるためには?

「婚活パーティーに行くから、実際に行った人の体験談を知りたい!」という、あなた。   私(女)の婚活パーティの体験談です。   カップルが成立し、男性と連絡先を交換するために意識し …