失恋ばかりの女性の特徴7つとは?【体験談】

「失恋ばかりの女性の特徴って、どんな特徴がありますか?」と、悩むあなた。

 

失恋ばかりしてしまう女性には特徴があります。

 

失恋ばかりの女性の特徴を7つ挙げてみましょう。

① 男性の重荷になってしまう

② 自分に自信が持てない

③ 自己主張が強すぎる

④ 自分の意見がない

⑤ 相手に求めてばかり

⑥ ガサツな行動が多い

⑦ 隙がない

 

以上のような特徴に当てはまることが多いと、男性が一緒にいても楽しくありません。

 

楽しい時間を過ごせない女性とは一緒にいたいと思いませんよね。

 

そのため、失恋ばかりしてしまうという結果を招いてしまうのです。

 

いつも片思いばかり、つき合ってもすぐに振られてしまうなど、失恋ばかりの人生だと疲れてしまいますよね。

 

しかし、原因は自分にあるのかもしれません。

 

相手に対して自分がどのような行動や言動を取っていたか、よく振り返ってみることです。

 

原因に気づくだけでも、今後の恋愛に変化が生じるでしょう。

Sponsered Link

男性の重荷になってしまう

「重い」と感じさせてしまう女性は、振られてしまうことが多いものです。

 

両思いになったことがうれしくて、相手の都合を考えずに電話をしてしまう、LINEやメールの返信が遅いと何度も催促してしまう、といったことはありませんか?

 

付き合って間もないのに、手作りのお弁当を作ったり、セーターやマフラーを編んだり、相手が喜んでいるかどうかを確認せず、自分の思いだけで行動してしまう女性は、男性の重荷になってしまいます。

 

自分に自信が持てない

自分に自信がないと魅力的な女性に見えません。

 

いつ振られてしまうだろう?連絡がないのは浮気をしているのでは?好きだと言ってくれないのは飽きられてしまったから?など常にネガティブに考えてしまうと、彼氏の前でも不安な顔になってしまいます。

 

不安をかき消そうと、何度も連絡をしたり、彼氏の家の前で待っていたり、しつこいくらいに「私のこと嫌いになった?」などと聞いてしまう女性は、一緒にいて疲れてしまうものです。

Sponsered Link

自己主張が強すぎる

自分の意見を持っている女性は素敵です。

 

しかし、あまりにも自己主張ばかりしている女性は、一緒にいて楽しくないことも。

 

仕事ができる男性でも、彼女には甘えたいときもあるものです。

 

そんなときは愚痴を言ってしまうかもしれません。

 

それはただ、愚痴を聞いてほしいだけなのです。

 

そんな男性の気持ちを考えず、正論を言ったり、意見を言ったりされても、彼氏としては疲れるだけ。

 

それが続くと他の女性に癒やしを求めてしまうこともあります。

 

自分の意見がない

自己主張ばかりし過ぎる女性は疲れるといっても、自分の意見がなさすぎると、男性は「つまらない」と感じてしまうものです。

 

彼氏の意見に合わせてばかり、「何を食べたい?」と聞かれても「何でもいい」としか言わない、という女性には興味がわきません。

 

中には自分の言いなりになる女性としか付き合わない、という男性もいます。

 

しかし、対等に付き合いたい、お互いに楽しく付き合いたい、と考える男性にとっては、「何でもいい」と言われると寂しさを感じてしまうものです。

 

何でもいいと言われると、考えるのが面倒なのかな?と思ってしまったり、彼氏任せで自分と過ごす時間を楽しくする努力をしていない、と感じてしまったりするのです。

 

男性に求めてばかり

失恋ばかりしてしまう女性の特徴の一つが、男性に求めてばかりで自分は何もしないことです。

 

例えば、もっと優しくしてほしい、もっと私の話を聞いてほしい、もっと褒めてほしいなど、もっと〇〇してほしい、といった注文が多いのです。

 

こまめに連絡をくれない、デートの時間を合わせてくれない、私を楽しませようとしてくれないなど、〇〇してくれない、と思うことも。

 

また自分は家族や友人との約束を優先するのに彼氏が友だちとの約束を優先しようとするとすねたり、怒ったりする。

 

彼氏が疲れた顔をしていると不機嫌になるのに、自分が疲れていると口もきかない、など。

 

自分の要望ばかりを押し付ける、相手のことを考えていない人と長いお付き合いは無理でしょう。

Sponsered Link

ガサツな行動が多い

ガサツな女性は、あまりよい印象を持ってもらえません。

 

一緒にいて恥ずかしい思いをしたり、無神経さにイライラしてしまったりするからです。

 

いつもノーメイクで髪の毛がボサボサでも気にしない、肌の手入れやムダ毛の手入れもしない、また言葉遣いが荒い、周囲の目を気にせず大声で話すなどといった見た目や行動は、女性らしさを感じさせず、デリカシーがない人、と思われてしまいます。

 

ガサツさを感じさせてしまうと、内面をよく知ってもらう前に振られてしまうこともあるものです。

 

隙がない

立て続けに失恋をしたり、片思いばかりだったりすると、完璧な女性になって見返したい、と思うこともありますよね。

 

しかし、完璧で隙がない女性は、案外失恋してしまうことも少なくありません。

 

メイクも完璧、流行を取り入れ雑誌のモデルのようなファッションで決め、仕事でも弱音を吐かず、一生懸命取り組んでいる……そんな女性はさぞかしモテるだろう、と思うでしょう。

 

しかしそうとも言えないのです。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

完璧な美人はまるで置き物みたいなのです(失礼な言い方でごめんなさい)。その頬に触れた瞬間、あまりの冷たさに凍えてしまうようで、その肩に手を置いた瞬間、あまりにもシャープなために手が弾かれそうで一歩引いてしまうのです。

しかし、「かわいい女」は愛くるしくてチャーミングで目の中に入れても痛くない、ポンと触れても弾かれるというよりも溶けあってしまう感じで、温もりさえも感じます。何よりも気取っていないとこちらが勝手に思い込めるのです。一緒に何かを始められるし、失敗しても一緒にいられると思えるのです。

『「男」についても100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

完璧な女性は隙のない女性とも言えます。

 

隙のない女性は男性にとって近寄りがたいもの。

 

プライドが高そうで、気後れしてしまい、恋人候補にはならないことも多いのです。

 

失恋ばかりの原因とは?


失恋ばかりな原因のひとつは、〝相手の男性を知らないままに告白をしていること〟です。

 

恋に成功するには焦ってはダメですし、相手の男性を知り、あなたを知ってもらうことが必要です。

 

相手の男性ことを、よく知らないままに告白を急いでしまっていると、失恋が続いてしまいます。

 

恋をして急ぎすぎると、相手に彼女がいることも好きな人がいることも見抜けません。

 

そして相手の好き嫌い、「今、相手が望んでいること」を知ることができないのです。

 

それらを知って、あなたが好きな相手を理解し、また相手があなた自身を知ることができてから告白するべきです。

 

恋をして片思いの時は、あれこれ妄想して冷静さを失いがちです。

 

ですが、冷静になり考える時間も必要です。

 

「早く付き合いたい」気持ちも分かりますが、相手とお茶や飲みに行ったときに、もっと相手の情報を聞き出すべきです。

 

相手が「彼女いなくて・・・寂しいな」とか「休日は暇なんだよね」など言ってくる場合は、「なら休日、一緒に遊びに行きましょう」など誘うことができます。

 

恋愛は様々なシーンに応じて、作戦を取り入れることで両想いになるものです。

 

もし、あなたが告白される立場だったら、自分のことをよく知らない男性に「好きです。付き合ってください」と言われても、一瞬、躊躇しませんか?

 

片思いしてからすぐに告白ではなく、片思いをしたら、二人の関係を〝仲良い友人レベル〟まで引き上げて相手を知りましょう。

 

そして、「脈がある」と感じてからアタックをして行けば、恋の成功率は高くなります。

Sponsered Link

失恋ばかりの時は、どうしたらいい?

失恋ばかりで、いつも失恋する時は「失恋ばっかで、もう恋はしたくない」と思ってしまいがちですよね。

 

そんな時は、まず「もし自分なら自分のような女性と付き合いたいか?」と思うことも大事です。

 

恋をした相手に告白をして、失恋ばかりしてしまうのは、女性としての魅力を相手に充分に伝えられてないことも原因かもしれません。

 

例えば、常にパンツスタイルでボーイッシュな服装。

 

「可愛い」というよりも、地味めで笑顔が少なく、話しにくい雰囲気になっていませんか?

 

当てはまる事がないか、再度、あなた自身がチェックすることが大事です。

 

同性から好かれる女性になるよりも、異性から好かれる女性になること。

 

外見を磨くと内面も同時に磨くことができます。

 

例えば、ロングヘアで髪を巻いてみると服装もヘアスタイルに合うようなコーデを選ぶようになり、しぐさや口調も変わってきます。

 

気分転換でも良いので、失恋続きなら、イメチェンしても良いかもしれませんね。

*関連記事:縁がある人の特徴って?9つの特徴【体験談】

 

失恋ばかりの時は焦らずに魅力的な女性になる努力をする

失恋ばかりの時は、例えば「年齢的に彼氏がいないと・・・」と思って焦ってしまいがちです。

 

気持ちはわかりますが、「追えば逃げる逃げれば追う」という言葉もあります。

 

「早く彼氏が欲しい」ばかりに、男性を追ってばかりの恋をしていませんか?

 

追う勇気は素晴らしいことです。

 

ですが、待つことも恋愛が成就する秘訣でもあり楽しみ方です。

 

密かに恋する片思い、そして作戦を考え恋の駆け引きは始まります。

 

相手に好きになってもらう為に、魅力的な女性になることも大切なことです。

 

男性が、あなたを見たときに「あれ?」と目を合わせてしまうような、気になる魅力的な女性になりましょう。

Sponsered Link

失恋ばかりだった女性の体験談

私(S:女)も10代、20代は当って砕けろ精神で、片思いが実ることなく失恋ばかりでした。

 

さすがに30歳を過ぎて正気を取り戻したのか、冷静になってきました。

 

それは、きっと「過去の片思いも含めて、恋愛経験が教訓となっている」のだと思います。

 

今までは相手が優しくなかろうと、カッコイイとか、単純な理由で好きになり告白していましたが、30歳を過ぎてからは考え方も変わりました。

 

自分に優しくて親切にしてくれる人、それは「30%脈あり」と考えるようにしました。

 

その後、飲みに誘ってくれる人や逆に飲みや遊びに誘ってOKしてくれる男性は、「50%は脈がある」と考えます。

 

飲みに行って恋愛トークをして、相手が彼女ナシだと知ること。

 

男性が休日などに暇していることが分かれば、さりげなく「プライベートで遊びに行こう」と声をかける。

 

でも、まだ片思いの気持ちを隠して、友達のフリをして近づきます。

 

そこまで行ければ「60~70%脈あり」だと思っています。

 

1回、2回遊びに行ってお互い親しくなり、相手が楽しそうであれば最後は賭けで告白です。

 

告白までの段階を踏んで行くことで、恋愛を成功することができるようになりました。

 

まとめ

 

失恋ばかりの時は焦ってしまいがちです。

 

好きな人ができて焦る気持ちはわかりますが、まずは冷静になり相手の男性の事を知り、理解してみてください。

 

それをせずに告白しても上手くはいきずらいのです。

 

告白に成功するためには段階があるからです。

 

また、あなたの魅力を上げる努力をしてみるのも有効です。

 

そのような努力を続けることで、素敵な恋人ができます。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link