元彼に「会いたい」と言われた。どうしたらいい?【体験談】

「元彼に『会いたい』と言われました。どうしたら良いでしょうか?元彼の心理も知りたいです」という、あなた。

 

元カレに「会いたい」と言われた時の対応方法は次の4つがあります。

① 元彼が「会いたい」と言う理由を知る

②「復縁を求めてない」なら会わない

③ 「元彼と、よりを戻したい」なら会う

④ 友達を交えて会う

 

まずは、元彼があなたに「会いたい」と言う理由と心理を知り、そのうえで会う会わないの判断をしましょう。

 

あなたに「会いたい」と言う元彼の心理は、あなたが振った元彼なら、彼は失恋から立ち直れていなくて、ひきずっている心理の可能性があります。

 

しかし、もしあなたを振った元彼なら、普段会えないあなたに寂しさを埋めてもらうための一時的な心理がほとんどです。

 

寂しいだけの元彼と会ったところで、あなたにとって〝幸せな結末になる〟とは言えません。

 

ですが、元彼に会うことで「不幸になる」とも言えないのです。

 

大切なのは、一時的な可能性のある元彼の気持ちを知って、あなたがどう受け止めるか?です。

 

元彼の一時的な気持ちで会っても、あなたが「幸せ」と思えば幸せだからです。

Sponsered Link

元彼が「会いたい」と言う理由を知る

元彼は、なぜ「会いたい」と言うのか?その理由を知りましょう。

 

元彼の言動や雰囲気から、彼がなぜ「会いたい」と言っているのかを知り、そのうえで会うか会わないかを判断しましょう。

 

例えば、「別れて後悔していて復縁したいから会いたい」というケースもあるでしょう。

 

「別れて寂しくなったから、自分のことを忘れてほしくないから」といった心理もあります。

 

そこには、まだ愛情がある場合もあれば、女性として「好き」と言う気持ちは、すでにない場合もあります。

 

他に彼女ができたのに、”うまくいっていない”と元カノに会いたくなることもあります。

 

「相談にのってほしい、男性として自信を取り戻したい」という心理から、前の彼女に会いたくなることもあります。

 

ずるい男性であれば、体目当てということも考えられます。

 

また、もしあなたを〝振った〟元彼が「会いたい」と言ってくる理由は、振った立場の彼が「会いたい」と言えば、振られた元彼女が「『うん』と返事をしてくれる可能性が高い」と思っているからです。

 

つまり、振った元彼は「彼女は今でも自分のことを好きに決まっている」と思っているからこそ、悪びれた気持ちもなく連絡をしてくるのです。

 

また、別れた彼氏が「会いたい」と言うときは、一時的に「寂しい」と感じているときが圧倒的に多いです。

 

ですので、もしそんな彼とあなたが会っても、彼が満足したら、また去っていくかもしれません。

*関連記事:元彼が飲みに誘う5つの心理とは?【体験談】

 

元彼が「会いたい」と言う心理とは?


あなたの別れた彼氏の気持ちは「会いたい」とは言うものの、「元の二人に戻ろう」とは言っていない場合は、寂しいだけの心理かもしれません。

 

男性が、「元彼女と本当によりを戻したい」気持ちのとき、「寂しい」とは言いません。

 

「顔が見たい。やり直したいから会いたい」と言います。

 

たとえ、そのようにストレートに言わなくても、会いたい理由が〝寂しさ〟ではないのです。

 

実際に、このサイトの管理人(男)に別れた元彼女に会いたくなった時の心理を聞いてみました。

 

「別れた元彼女には会いたくなります。元カノに会いたいと言うときの気持ちは寂しい時や、お酒を飲んでいて酔った勢いで元彼女に連絡することもありました。ですので、『もう一度やり直して復縁したい』という気持ちとは別でした」

 

「復縁を求めてない」なら会わない

もしあなたが「復縁を求めてない」気持ちなら、元カレには会わない方が良いです。

 

期待を持たせるような断り方は避け、きっぱりと会わないことを伝えましょう。

 

元彼が早く次のステップに行くためにも、あなたとの恋愛は終わったことを悟らせてあげることが大切です。

 

なぜなら、あなたが「元カレと会う」ということは、「元サヤに戻れる可能性がある」と元彼に思われてしまうこともあるからです。

 

あなたは友達として会おうとしているつもりでも、あなたに未練があり悲しみから逃れたい元彼は、自分に都合よく考えてしまうかもしれないのです。

 

そして、期待をさせてしまうだけ、元彼を傷つけてしまいます。

 

もしあなたが彼を振っていた場合、元彼はそのショックから立ち直れていないこともあります。

 

元彼があなたをひきずってしまう心理について、心理学の本にも次のように書かれていますので、ご紹介します。

男性には、ひとりで考え込む傾向があります。そのため、たとえ友人に対してであっても自分の感情を素直に表現したり、弱音を吐くという自己開示が苦手です。「恋人と別れてつらい」と話すことができず、感情をしまい込み、ネガティブな感情をなかなか消化できずに引きずってしまうのです。

『面白いほどよくわかる!「男」がわかる心理学』より引用 齊藤勇監修 西東社

 

「元彼と復縁したい」なら会う

もしあなたが元彼に未練があり、「復縁をしたい」気持ちなら会ってもよいでしょう。

 

彼が「別れたことを後悔している」ようなら、復縁の可能性も高いです。

 

ただし、そうとばかりは限りません。

 

元彼が「会いたい」と言う理由が恋愛感情以外の場合は、早く元彼忘れるためにも会わない方がよいでしょう。

 

なぜなら、あなたが余計傷つく結果になることもあります。

 

例えば、すでに新しい彼女がいたり新しい恋の相談をされたりするなら、復縁率は低いです。

 

しかし、それでも「元彼とつながっていたい」、「すでに彼女がいても、いつかは振り向かせて見せる」という強い意志があるのなら、元彼からの「会いたい」という言葉にすがるのも、一つの選択です。

Sponsered Link

友達を交えて会う

「元彼に未練はないけれど、懐かしさから会ってもいいかも」と思うこともあるでしょう。

 

恋人としては付き合っていけないけれど、友達として大切にしたいと思うことも。

 

ただ、元彼と二人きりで会うのは抵抗があるものですよね。

 

すでに恋人がいればなおのこと、元彼と二人きりで会うのは恋人に後ろめたさを感じるものです。

 

それなら友達を交えて会うとよいでしょう。

 

そこから友達としての付き合いが始まるかもしれません。

 

恋人としてはうまくいかなかったけれど、友達としてならよい関係を築けるというケースもあります。

 

元彼に「会いたい」と言われた体験談

私(S:女)の場合も、元彼から久しぶりにLINEが来たことがありました。

 

その元彼とは2年程度付き合っていましたが、やはり元彼が浮気をしてから関係は悪化して、私は振られてしまいました。

 

すごく大好きだった元彼を忘れるまでには、時間がかかりました。

 

しかし少し前にSNSで、元彼が結婚をしていることに気づきました。

 

そこではじめて「自分の恋が本当に終わったんだ・・・」と実感したのです。

 

なんとか、元彼のことも忘れて日々暮らしている中で、突然、元彼からのLINEがきました。

 

「元気?俺、結婚していて子供が生まれることになった」と。

 

私は精一杯のカッコつけて「へぇ、良かったじゃない。おめでとう」と返しました。

 

そして再び元彼は、「もう会えなくなるから、久しぶりに今日、会わない?」と誘ってきたのです。

 

それは、奥さんが出産で実家に帰っている日の出来事でした。

 

私は一瞬迷いました。

 

大好きな人だったらから「会いたい」と思ったのです。

 

でも、あのとき私が振られたように、今度は私から元彼を振りました。

 

「もう二度と会えなくなるのも運命だよ。お幸せに!」と返信して、元彼からの連絡は途絶えました。

 

本当は、どんな状況でも「元彼に会いたい」と思いましたが、「未来のない元彼と会うコトは意味が無い」と感じたのです。

*関連記事:元カレの心理・連絡・復縁・思い出を忘れたいをまとめて解説

 

まとめ

 

元彼から会いたいと言われたら、彼がなぜ会いたいのか理由を探ってみましょう。

 

もし、あなたに未練があり、元彼も別れたことを後悔しているようなら会ってもよいでしょう。

 

しかし、もしあなたに未練がなく、元彼の方が復縁を望んでいるようなら、会わない方が彼のためです。

 

すでに元彼に新しい彼女がいたり、自分に恋人がいたりするなら、会わない方がお互いのためです。

 

それぞれの相手を傷つけることにもなります。

 

「元彼と今後どのような関係でいたいのか?」をよく考え、会うか会わないかを判断しましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link