彼女に疲れた。どうしたらいい?【体験談】

「彼女に疲れた・・・。結婚も考えている彼女だから悩んでます」という、あなた。

 

そんな時は、あなたが疲れる理由を彼女に本音で話して二人が理解しあうことが必要です。

 

彼女の性格を変える事は難しいことですが、きっと彼女は、あなたのために努力してくれます。

 

そして、結婚を考えるほどの彼女なら、あなた自身も彼女を受け入れて我慢することも必要ではないでしょうか?

Sponsered Link

 

彼女に疲れたら本音を話す

彼女と付き合っていて疲れてしまったら、彼女にあなたの本音を話してください。

 

あなたが何も言わないで心で思っているだけでは、彼女は読み取れないこともあるのです。

 

恋人同士なのですから、本音でぶつかることも大切です。

 

本音を話すことで、二人が理解し合うことができるからです。

 

もし、本音を話して二人が話し合った数ヵ月後も、あなたが疲れてしまう場合は、もって生まれた彼女の性格と、あなたが合わない可能性があります。

 

例えば、ネガティブな性格を変えることはできません。

 

もし、彼女を変えようとすると、さらにお互いの摩擦が生まれ二人の関係が上手くいきません。

 

つまり、今の彼女に疲れた状態と同じです。

 

あなたが「彼女との関係を続けたい」なら、疲れる彼女でも受け入れることが必要です。

 

実際に、このサイトの管理人(男)も「彼女に疲れたことがあった」そうなので、話を聞いてみました。

 

「自分の場合は彼女に、彼女の楽しみを依存される事が精神的に疲れる理由でした。ですので、『自分と遊ぶことばかりを考えないで欲しい』と本音で話した事もあります。ですが、その当時の彼女は理解していませんでした・・・。きっと年齢が20代中盤の年下彼女だったので、理解できなかったのかもしれません。ですので、管理人が彼女を受け入れて疲れた時も我慢して付き合っていました」

 

ただ、どうしても彼女に疲れてしまう場合は、少し距離を置きあなたの疲れをとるか、二人の関係を考えても良い時(別れ時)なのかもしれません。

*関連記事:彼女と別れるべきか?別れを決断する5つのポイント

 

彼女に本音を話すことも「疲れる」と思ってしまう、あなたへ

彼女に「疲れたこと」や本音を伝えることも疲れることですよね。

 

例えば、ケンカをしている時は体力も使っているのです。

 

「本音で話しても彼女が理解してくれないのではないか?」と思う気持ちもよくわかります。

 

ただ、それは他人同士が付き合っているのだから心が通わないこともあります。

 

血が通った家族でさえ、疲れることはあるのです。

 

程度の差はあっても、人と人が付き合うことは、疲れるものなのです。

 

「ここが違う」「ここを治してほしい」その繰り返しで、乗り越えていきます。

 

全てを受け入れる大きな器の人などいません。

 

「受け入れてくれている」思っていても、必ず彼氏か彼女が何処かで我慢をしているのです。

Sponsered Link

 

疲れる彼女と結婚したらどうなる?

恋人同士で付き合っているうちは、「彼女に疲れた」たら別れることができます。

 

しかし結婚となると話しは別です。

 

結婚は長い年月を一緒に生活をしていくことです。

 

どんなにケンカをしない恋人同士でも、結婚をしたらケンカをすることも多くなるものです。

 

その時に「彼女に疲れる」という気持ちは、「家に嫁がいると疲れる」に変わるのです。

 

そして、一番の安らぎである家に戻らなくなり、二人の生活が破綻していく事例もあります。

 

二人が一緒にいて楽しいから、付き合うようになり結婚します。

 

彼女に疲れる為に付き合い続け結婚するのではありません。

 

「疲れた。別れたい」と彼氏に言われた体験談

彼氏から「疲れた。もう別れたい。お互い自由になろう」と言われてしまったことがあります。

 

私(女)は「彼氏と上手く付き合っている」と思っていました。

 

彼氏が大好きだったので謝りましたが、彼氏と修復することは出来ませんでした。

 

その後、数ヶ月してから彼氏と私の共通の友達から、「彼女に疲れた」と彼氏が言っていたことを教えてもらいました。

 

いつも優しく穏やかな彼氏。

 

私を優しく包んでくれる彼氏は、大きな器だと思って甘えていました。

 

もし、彼氏が別れる前に「疲れた」ことを一言でも言ってくれたら、私は少し甘えていた自分自身に気づくことができたかも知れない。

 

自分勝手かも知れませんが、やっぱり言ってもらえないと、彼氏を傷つけ追い込んでいることに気づくことができないこともあるのです。

 

言われたところで性格は変わりませんが、彼氏が疲れさせないように努力はします

 

結局、彼氏が「彼女に疲れた」と発言している時点で、二人の関係は手遅れな時期だった気がします。

 

やはり他人と他人なんだから、付き合っていても分からない事もあるのです。

 

彼氏に「話してほしい」と思ったことが彼女としての本音です。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link