女性が職場恋愛で告白できない理由とは?【体験談】


「女性が職場恋愛で告白できない理由を知りたいです」という、あなた。

 

告白できない理由は、6つあります。

① 振られた後に、気まずい

② 告白した相手に迷惑をかけてしまう

③ 職場にライバルがいる

④ 社内で噂になる可能性がある

⑤ 告白するタイミングがわからない

⑥ うまくいっても、その後のことを考えてしまう

*関連記事:告白しない女性の3つの心理とは?【体験談】

 

Sponsered Link

振られた後に、気まずい

好きな男性と同じ職場だと、毎日顔を合わせなければなりません。

 

もし告白して振られてしまったら気まずいですし、自分も相手も顔を合わせにくいものです。

 

そして、失恋した後、毎日彼の顔を見るのは辛く、忘れようとしてもなかなかできないでしょう。

 

変に明るくするのもわざとらしいし、忘れたくても気が付けば彼の姿を目で追ってしまうでしょう。

 

ですので、「失恋の傷がなかなか癒えないだろうな」と思うと、告白するのはためらってしまうのです。

 

告白した相手に迷惑をかけてしまう

「好きな男性に迷惑をかけてしまうのは忍びない」と思うと、女性は告白できないのです。

 

振られて辛い思いをするのは、自分だけではありません。

 

告白されて振った男性も苦しいものです。

 

告白された男性は悪いことは何もないのに、振ってしまうと悪いことをしたかのような気分になってしまうかもしれないのです。

 

職場で告白した女性の顔を見るたびに、彼は胸を傷めてしまうかもしれません。

 

職場にライバルがいる

同じ職場に、自分の好きな男性を好きな同僚や先輩、後輩などがいたら安易に告白できないでしょう。

 

もし、好きな男性が自分に気がありそうだとしても、告白することでうまくいったら“抜けがけ”になってしまいます。

 

もし両思いになったとしても、同僚の気持ちを考えて快く付き合うことができない可能性もあります。

 

特に仲のよい知り合いが、自分と同じ男性を好きだったら、自分だけ告白なんてできないですよね。

 

社内で噂になる可能性がある

職場内で、「誰かが誰かを好きで告白して振られた」などという話は、いつの間にか社内で噂になっているものです。

 

噂になれば、周りが気を遣うことがあり、仕事がやりにくくなる可能性があります。

 

自分だけでなく、やはり相手に迷惑をかけることになり「告白するなんて無理」ということになるのです。

 

また、告白した方も、された方も周りの人に黙っていたつもりでも、周りに何かを感じ取られてしまうものです。

 

特に女性の勘は鋭いものです。

 

心理学の本にも次のように書いてありますので、ご紹介します。

私たちは言葉だけでなく、表情やしぐさ、動作などで相手に情報を送っています。これを「非言語コミュニケーション」といいます。女性は、非言語コミュニケーションに長けています。何かを話すときの顔の表情や動作、声の調子、高低や大小は、心の状態によって異なります。「おはよう」というあいさつひとつでも、明るい気持ちのときと暗い気持ちのときとでは、発するメッセージが違うのです。

女性は、言葉に耳を傾けながらも、これらの声のトーンや表情、しぐさを鋭く観察します。左右の脳の連結のよさを使って、視覚や聴覚などの感覚器官から集められた情報をスピーディーに処理して統合、解釈し、相手の感情、気持ちも読み取ります。

『面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学』より引用 齊藤勇監修 西東社

 

告白するタイミングがわからない


告白にはタイミングも大切です。

 

それを考えていると、「なかなか言い出せない」ということもあるでしょう。

 

もし、勇気を出して「告白しよう」と思っても、なかなかタイミングがつかめないこともあります。

 

好きな男性が忙しくしていれば、声をかけにくいでしょう。

 

朝から告白するのも気が引けるし、昼はみんなとランチをしているので呼び出せない。

 

夕方ためらっていると、「いつの間にか帰ってしまっている…」ということもあります。

 

うまくいっても、その後のことを考えてしまう

もし告白して受け入れてもらえたとしても、「職場恋愛は難しくないだろうか?」と考えてしまうこともあり、「告白できない」という場合もあります。

 

職場恋愛となると、いろいろ気を遣わなければならないこともあります。

 

もちろん、職場環境にもよりますが、お付き合いがしにくい環境の場合、二人の関係を黙っていなければならないケースもあるでしょう。

 

職場では周りに気付かれないよう、言動や態度にも気を遣わなければなりません。

 

隠していることがストレスになれば、二人の仲に亀裂が入ってしまうこともあるでしょう。

 

ケンカばかりになれば、「恋人同士にならなければよかった」などと後悔する羽目になるかもしれません。

 

また、二人の仲を知らない人が言い寄ってきたりすれば、ケンカの原因になります。

Sponsered Link

職場の好きな人に告白できなかった女性の体験談

私(Y.M:女)も職場に好きな男性がいても、告白できませんでした。

 

彼は後輩で、私は彼に指導する立場です。

 

とても告白する雰囲気ではありませんでした。

 

シャイでポーカーフェイスだった彼でしたが、時にふと「あれ?ちょっといい感じ?」などと思うことはありましたが、彼から誘われたり告白めいたりしたことなど一切ありませんでした。

 

私には告白する勇気はありませんでした。

 

もし振られてしまったら、彼の顔を見ることなんてできないし、年上というプライドも傷つきます。

 

ただ、どうしても思いが募り「気持ちを何となく伝えてみよう」と思い、ことさら親切にアドバイスをしたり、誕生日にプレゼントをしたりしました。

 

それでも何の反応もなかったので、あきらめることに。

 

ストレートな告白は、できませんでした。

 

「もしストレートに告白して振られたら、その後毎日彼の顔を見るのは辛くてたまらないだろう」と思ってしまうと、とても告白はできませんでした。

 

まとめ

 

女性が同じ職場の男性に、思いを伝えるのは簡単ではありません。

 

職場では思いを募らせても、そう簡単に思いを伝えられないものなのです。

 

振られた後のことを考えると、毎日どうやって顔を合わせればよいのかわからないし、失恋しても毎日会っていれば傷も癒えません。

 

職場は仕事をする場所です。

 

失恋したからといって、または両思いになったからといって、仕事に影響を与えるわけにもいきません。

 

告白することで「仕事がしにくくなる」など相手に負担をかければ、申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link