“告白に返事なし”の理由って?諦めた方が良いですか?【体験談】

「告白したのに〝返事なし〟なのは、なぜ?その理由を知りたいです。諦めた方が良いのでしょうか?」という、あなた。

 

告白の返事をしない理由は、4つあります。

① 断り方に悩んでいる

② 告白の答えに悩みんでいる

脈なし

④ 気持ちが伝わってない

 

告白しても返事がなかなか来ない場合、あなたと付き合う気はないと考えられます。

 

しかし、振る方もつらいものです。

 

あなたを傷つけたくないばかりに、言い出せないでいるのかもしれません。

 

または、何かしら理由があって「返事ができないだけ」ということも考えられます。

 

あなたが告白してからの期間などの状況を、よく考えてください。

 

そうすることで、「望みはあるのか無いのか?なぜ相手は返事を曖昧にしているのか?」その答えが見えてきます。

 

そして、もし「望みは無い」場合は、諦めて静かに身を引くか答えが出るまで相手にぶつかっていくか?です。

 

それは、あなたにしか決められません。

Sponsered Link

断り方に悩んでいる

告白しても返事なしの理由は、「どう断ってよいか悩んでいて何も言えない」心理のケースがあります。

 

例えば、「あなたのことを好きでは無いけれど、下手な言葉であなたを傷つけたくない」という優しさの気持ちから、返事をしないで曖昧にしてしまう女性(男性)もいます。

 

特にあなたのことを「友達として好き」な場合は、「振ってしまうと、もう友達ではいられないかも?」と思ったり、「大事な友達を傷つけたくない」と思ったりしている可能性もあります。

 

それは本当の優しさとは言えませんが、その人なりにあなたのことを考えている証拠ですね。

 

振る方も、つらいものです。

 

好きな相手につらい思いをさせないためにも、あなたから諦め宣言をしてあげましょう。

 

「好きじゃないなら仕方ない。いい友達でいてほしい」と言ってあげてください。

 

そしてあなたは、きっぱりと諦めて次の恋愛に向かって進みましょう。

 

“告白の答え”に悩んでいる

告白に返事がない理由は、「さまざまな事情で悩んでいて告白の返事ができない」、「本当に悩んでいて保留したい」という心理も考えられます。

 

相手の様子を確認してみて、場合によっては少し待ってみるとよいでしょう。

 

例えば、友人があなたのことを好きだとか、あなたのことは嫌いじゃないけれど恋人として見られるか迷っているとか、他の誰かと比べているとか。

 

特にあなたのことをよく知らない間柄の場合、いきなり告白されても困ってしまうでしょう。

 

真面目な人の場合は、「好きじゃないのに付き合えない」と考えるものです。

 

「でも、見た目が好みだし、付き合ってみようかなとも思うけれどどうしよう…」と悩んでいるのかもしれません。

 

告白はタイミングも重要です。

 

心理学には次のようなことが書かれていますので、ご紹介します。

そこまで仲良くなっていない段階でイチかバチか告白する姿はカッコ良くはあるが、そもそもお互いのことをよく知らない段階での告白はうまくいくとは考えにくい。成就確率は極めて低いだろう。

現実では、ある程度相手のことを知り、自分のことを知ってもらったうえで告白した方が、告白されたことに相手も納得する。できれば、ふたりきりで会う機会を何度か持ったうえで告白することが成功率をあげるカギとなる。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 斎藤 勇著 朝日新聞出版

もし、相手があなたのことをよく知らないせいで悩んでいるようなら、もっと親しくなってみることから始めてみましょう。

 

また、「他の人と比べてどちらにしようか悩んでいる」というケースもあります。

 

女性なら条件のよい方はどちらか比較していたり、男性ならあわよくば両方と付き合おうなどと不埒なことを考えていたりするかもしれません。

 

告白したのに返事が無い期間が1〜2週間位なら、もう少しだけ待ってみても良いですね。

 

ただ、1ヶ月も返事が無かった場合は残念ながら望みは薄いです。

 

返事をしない女性(男性)が心の中で「NO」と答えが出ている場合、望みはありません。

 

そんな時は「そっと身を引く」か、「はっきり断られるまで待ち続ける」。

 

または、あえて直接「答えを聞きたい」とアタックするかです。

 

その選択は、あなたの気持ち次第です。

 

ですが、いつまで経っても「告白の返事がなし」ということは、それが答えです。

 

静かに身を引くのが、あなたも相手も傷つかない選択です。

 

もし、あなたが「望みはないと分かっていても答えを聞きたい」なら、「気持ちを抑える」か「相手にぶつかっていく」しかありません。

 

どちらの選択が正しいのか?成功するのか?は誰にも言えません。

 

告白の返事をしない相手にアタックする事は、あなたが傷つくことと相手に今より嫌われてしまう覚悟が必要です。

 

なぜなら、相手は「告白の返事をしない=NOなのに・・・」と、思ってしまう可能性もあるからです。

 

恋愛には〝追ってダメなら引いてみる〟という言葉があります。

 

「告白の返事を欲しい。どのような気持ちなの?」と、相手に迫ることは追うことです。

 

人は追われると「逃げたくなる」心理になります。

 

ですので、そのような時は引くのです。

 

つまり相手を追わない。

 

そうすることで、後日、相手が追ってくることも実際あります。

 

しかし、告白をして返事が無い相手です。

 

そのような可能性は少ないかもしれません。

 

相手の気持ちと自分の気持ちもよく考えて、納得のいく選択と行動をして下さい。

 

どのような理由であっても、返事をしないで待たせているのは傲慢であり、思いやりに欠ける行為です。

 

相手の様子をチェックし、真剣に悩んでいるようならもう少し待ってみてもよいですが、そうではないなら早めに決着をつけることをおすすめします。

 

“告白の答えは”告白してからの期間がポイント

告白の返事が無く、NOなのか悩んでいて保留なのか?を見極めるポイントは、告白してからの〝期間〟です。

 

あなたが告白された立場だと思ってみて下さい。

 

もし、あなただったら、どれ位、相手の男性(女性)を待たせるでしょうか?

 

もし「返事に悩んだ」としても、長くても1ヶ月も悩めば答えは出るのでは無いでしょうか?

 

そして、もしあなたが「お付き合いをしよう」と思う相手なら、尚更、「返事を待たせない」と思いませんか?

 

常識的に考えて、あまりにも長く返事がなしで待たされている場合(1ヶ月以上返事が無い場合)は、「もう、良い返事はもらえない」と判断した方が良いですね。

 

そんな時は来ることのない返事を期待したり催促をしたりするよりも、諦めて気持ちを切り替える努力をした方が賢明です。

 

脈なし

「告白をしたのに返事なし」という場合、残念ながら脈はない可能性も大きいでしょう。

 

その場合は早めに諦めた方が賢明です。

 

好きな人から告白されれば、迷うことなくOKしてお付き合いが始まるはずです。

 

何も言ってくれないということは、少なくともあなたを「異性として好きではなかった」ということです。

 

しかしはっきり振ってくれないと、期待をしてしまうものですよね。

 

期待を捨てきれないものの、すぐに返事をくれないことで半分はあなた自身も諦めた方がよいと思っているのではないでしょうか?

 

返事を待つ方は苦しいものです。

 

しかも、告白をするというのは並大抵の勇気ではありません。

 

そんなあなたの気持ちを、相手はわかっているのでしょうか?

 

理由はどうあれ、返事をしないのは失礼なことです。

 

相手の立場に立って考えることのできない、思いやりのない人とも言えるでしょう。

 

そんな人とお付き合いをしても、つらい思いをするかもしれません。

 

告白しても返事もしてくれない人のことは、とっとと忘れてしまいましょう。

*関連記事:好きな人を諦められない。どうしたら良い?

 

気持ちが伝わっていない

あなたは、どのように告白したでしょうか?

 

告白の仕方次第では、相手に気持ちが伝わっていない可能性もあります。

 

あなたは自分の気持ちを伝えたつもりでも、相手が冗談として受け止めていたり、「からかわれている」と思っていたりすると、返事なしということもあり得ます。

 

告白した相手はどのような性格でしょうか?

 

自分に自信がない人であれば、「あなたから告白されるなんて思いもよらなかった」ということも。

 

「からかわれているのかもしれない、自分のことが好きだなんてありえない」などと思ってしまうこともあります。

 

自分に自信がないと、「告白したの?」などと確認することもできないでしょう。

 

「告白なんてされるわけがない」と思ってしまうと、今までと変わらない態度で接しようと思うため、返事どころか行動や言動に変化がありません。

 

相手の態度が告白後とあまり変わっていないようなら、もう一度気持ちを伝えてみましょう。

 

今度は真剣に、はっきりと相手に伝わるようにきちんと気持ちを言いましょう。

 

何度も告白するのは、つらいことかもしれません。

 

しかし、返事がないまま不安な気持ちでいるのは、もっとつらいことではないでしょうか。

 

もし再度告白しても、振られてしまったらつらいことです。

 

胸が苦しくなり、気持ちが暗くなってしまうでしょう。

 

それでも、はっきり振られないとあなたの気持ちの整理がしにくくなります。

 

きちんと振ってもらった方が、気持ちを整理し立ち直りやすくなるのです。

 

また、返事をくれない理由もはっきりするでしょう。

Sponsered Link

告白の返事をしなかった女性の体験談

私(Y.M:女)には、告白をはぐらかしてしまった経験があります。

 

その男性は仲の良い友達でした。

 

学生時代のことですが、食事に行ったり、お茶をしたり、毎日のように一緒にいました。

 

楽しくて、話しやすくて私にとっては本当にいい友達だったのです。

 

でも、私は何となく気づいていました。

 

彼が異性として意識していることを。

 

もし、告白されたらどうしよう?とある意味不安でした。

 

好意を持たれて不安だというのもおかしな話なのですが、「もし告白されるようなことがあり、振るようなことがあったら、今のような楽しい時間を過ごせなくなる」と思ってしまったのです。

 

何度か彼が告白めいたことを言ったことがありましたが、私は聞かないふり、気づかないふりをしていました。

 

自分の気持ちしか考えていなかった私は、告白さえさせなかったのです。

 

そんな自分だったので、もし告白されていても、すぐに返事はできなかったと思います。

 

今振り返ると、ひどいことをしたと後悔しています。

 

まとめ

 

告白しても相手からの返事がないのは、脈なしと思った方がよいでしょう。

 

残念なことですが、好きな相手から告白されれば、相手を待たせるようなことはありません。

 

あなたのために、一つだけ言えるのは「告白の返事が無いのに、いつまでも期待して待つようなことはしないで欲しい」ということです。

 

なぜなら、それは、あなた自身の悩む時間が無駄になりかねないからです。

 

よく考えて賢明な判断をしてください。

 

そして、後悔の無い選択をして下さい。

*関連記事:付き合う前の好きな人(気になる人)と、付き合うまでを解説

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link