好きだけど別れる男性の心理って?どんな気持ちなの?【体験談】

「『好きだけど別れる』と言う男性の心理って、どんな気持ちなのでしょうか?復縁はできますか?」という、あなた。

 

男性が「彼女を好きだけど別れる」心理は、彼女を「人として好きな気持ちだけれど将来も考えての女性としての好きや愛はないから別れたい」気持ちです。

 

その上で、次の3つの気持ちのいずれかがあります。

① 彼女と今まで通りの付き合いが困難になるから別れたい

② 恋愛よりも”自分のやりたいこと”や目標に集中したい

③ 彼女と価値観が違うので、同じ未来を見れないから別れたい

 

もし、男性のあなたへの気持ちが「二人の将来も真剣に考えていて愛の気持ちもある女性」ならば、自分の気持ちをわかった上であなたの気持ちを考えて、二人で乗り越えていく努力をすることができるはずです。

 

そして、復縁できる可能性はあります。

 

ただし、かなり低い可能性かもしれません。

 

なぜなら、上記の気持ちで別れを決めた彼は、かなり悩んで決断したはずだからです。

 

実際に好きな彼女だけど自分から別れた経験が3回ある管理人(男)は、復縁を求めることはありせんでした。

(※)男性が「好きだけど別れる」と言う時の心理は、男性の状況や性格などによって違います。

Sponsered Link

好きだけど将来を考えた恋人としての好きや愛の気持ちはない

「好きだけど別れたい」と言う男性は、彼女に対して大きな不満の気持ちはありません。

 

きっと、あなたの人間性や性格や顔なども、好きな気持ちがあります。

 

あなたは「なら、付き合いを継続したらいいじゃない」と思われるでしょう。

 

しかし、男性側には二人の将来を考えて関係を継続する意思や、あなたの気持ちに答える愛の気持ちはありません。

 

それが、「好きだけど別れよう」という言葉につながります。

 

もし、男性に二人の関係を継続する気持ちがあったり、愛の気持ちがあるなら、好きだけど別れたい気持ちになったとしても、どうにかして二人の関係を継続するように努力するはずです。

 

彼女と今まで通りの付き合いが困難になるから別れたい

男性が「彼女と今まで通りの付き合いが困難になることがわかるので、好きだけど付き合うことは継続できない。だから別れたい」という気持ちです。

 

男性の仕事等の状況が大きく変化した時に、このような気持ちになります。

 

例えば、男性が海外に留学することになり遠距離恋愛を選べない男性や、サラリーマンの仕事を辞めて定期的な収入が途絶えてしまい、今ままで彼女と付き合ってた時と同じような付き合いが困難になる場合等があげられます。

 

管理人(男)も、彼女に対して、この気持ちになった経験があります。

 

自分の仕事をやめることがわかっていて、大学生を卒業したばかりの彼女と別れた時でした。

 

付き合っていた時と同じように、毎週末に会ってデート代もほとんどすべて自分が負担することは継続できないことはわかっていました。

 

彼女を好きでしたが、別れを選びました。

 

恋愛よりも自分のやりたいことに集中したい

男性が「彼女と付き合うことよりも、自分のやりたいことや目標に集中したい」気持ちです。

 

彼女を好きだけど、自分のやりたいことに集中すると彼女との恋愛を継続することが困難になる時に、この気持ちになります。

 

このケースの男性は、自分の時間の優先順位を「彼女との時間に使うよりも、自分のやりたいことに時間を使うことにおきたい」のです。

 

例えば、夢や目標にアグレッシブに挑戦したい男性等があげられます。

 

管理人(男)も、同棲状態の彼女と別れた際に、この気持ちになりました。

 

自分のやりたいことをやるために、他県に引っ越すことになりました。

 

しかし、お互いに結婚を意識していたこともあり、結婚することよりも自分の目標を優先したため、彼女を好きだけど別れることを選びました。

 

彼女と価値観が違うので、同じ未来を見れないから別れたい

「彼女を好きだけど、お互いの価値観が違っていて同じ未来を見れないから別れたい」気持ちです。

 

例えば、彼女は「子供が大好きで将来は必ず欲しいと思っている」、彼は「子供嫌いで結婚した将来に子供はつくらないと決めている」男性の場合などがあげられます。

 

二人はお互いの価値観が全く違うので、同じ未来を見れません。

 

このような場合、男性が「自分の価値観と彼女は違う」と感じて、将来を考えて彼女を好きだけど別れる気持ちになりえます。

 

管理人(男)も、好きな彼女でしたが自分の価値観と彼女の価値観が違うことを知り別れたことがあります。

Sponsered Link

好きだけど別れた彼と復縁はできますか?

お互いに好きな気持ちのまま別れた以上、復縁できる可能性はあります。

 

ただ、可能性はあっても「かなり少ない可能性」です。(管理人(男)の経験上です)

 

なぜなら、男性もかなり悩んで別れを決断したはずだからです。

 

そして、復縁を望むなら、そもそも別れる決断にいたっていないはずです。

 

しかし、もしあなたが彼との復縁を本当に望むなら、しばらく時間を空けてから連絡をするか彼からの連絡を待ってみて下さい。

 

しばらくの時間とは、3ヶ月かもしれませんし1年以上かもしれません。

 

もし、彼の別れた目的や、やりたいこと、望むことが落ち着いてきて、その時にお互いに気持ちがまだあるのであれば復縁できるかもしれません。

*関連記事:振られた後、付き合うことはできますか?

 

ただし、彼からの連絡で気を付けて欲しいことがあります。

 

それは、別れてすぐの彼からの連絡や、時間がたっていても復縁という目的のない連絡です。

 

その連絡は、彼が復縁を望んだ気持ちの連絡ではなく、別の目的の気持ちの可能性が大いにあるからです。

 

例えば、その時の彼の気持ちは次の3つがあります。

・ 彼女と別れた後の寂しさからくる後悔の気持ち

・ 彼自身の欲望の心理が働いた連絡

・ 彼女への未練や興味本位の連絡

 

これらの気持ちで連絡する彼は、復縁の気持ちではありません。

 

実際に、管理人(男)もそうでした。

 

別れた後、彼女に寂しさや後悔の気持ちで連絡をしたり、1年ほどたってから「彼女どうしてるかな?」という興味本位で連絡をしたりしました。

 

そして、その後に復縁することもありませんでした。

*関連記事:別れて4ヶ月の元彼の心理とは?

 

好きな彼女だけど別れた男性の体験談

管理人(男)の場合、好きだけど別れた彼女は長く付き合った彼女達(2年半~4年半位)でした。

 

学生の頃から遠距離恋愛をしていた彼女で、彼女も自分も結婚を意識して付き合っていました。

 

しかし、自分が社会人になり新しい価値観が自分に芽生えた時に、彼女との価値観の違いを知りました。

 

当時、彼女は普通の幸せを求めていて、自分は普通ではないとても豊かな生活を求めていました。

 

二人の結婚したいタイミングも合いませんでした。

 

そのため、別れを選びました。

 

また、別の年下の彼女と別れた際は、自分の仕事を辞めるタイミングで別れを選びました。

 

彼女も大学生から新社会人になり、変わり始めるタイミングでした。

 

管理人は自分のサラリーマンの仕事を辞めて、他の仕事を始めることになり、彼女と今までどおりの付き合いは困難になることは目に見えてわかっていました。

 

同棲していた彼女と別れた時も同様に、自分のやりたいことや目標の達成を考えていました。

 

自分のやりたいことを優先した結果、彼女の希望に答えることが困難になることや付き合いを継続することが困難になり別れを選びました。

 

まとめ

 

きっとあなたは、「好きなら別れる必要ないじゃん?」と思われるかもしれません。

 

ですが、男性は好きな彼女でも「彼女と今まで通りの付き合いが困難になるから別れたい」、「恋愛よりも自分の目標に集中したい」、「彼女と価値観が違うので、同じ未来を見ることができないから別れたい」などの気持ちで、別れを決断することがあります。

*関連記事:振った側の気持ち。男性の本音と心理って?【体験談】

 

もし、あなたが彼を思うのであれば、彼の決断を尊重してあげて下さい。

 

そして、もし彼との復縁を望むなら、しばらく時間をあけて待ってみて下さい。

 

または、彼との恋愛から学び次の恋愛を考えてみて下さい。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link